« 海中2万7000時間の旅 | トップページ | SAIをいじってみる »

2006年8月17日 (木)

役立つレビュー

今日は上野にある東京芸大美術館にルーブル展を見に行こうかと
思っていたのですが、ミクシィの美術館コミュでの感想を見てみると

・絵画は少なく彫刻メイン
・客が多く10時を過ぎると順番待ち
・彫刻メインのわりに遠目から見づらいなど陳列が不親切
・順路もはっきりしない
・解説文が少ない

というマイナス点があるらしい。
解説文に関してはあまり気にしないけど、客が多い中で順路が
ハッキリしないのは人の流れが滞って余計な混雑を生むし、
おそらく終了間近ということもあり通常よりかなりオバチャン客が
多いと思われるので、やっぱり行かないことに決めました。

こういうレビューは「楽しかった」「面白かった」という主観部分を
切り捨てて客観的にどういう状況だったのか、というレポが入って
いるととても助かります。行ってみたものの楽しむ以前に環境が
悪くてガッカリすることもありますからね。

さて、レビューといえば、以前少し気になったことがありまして。
某PS2の恋愛アドベンチャーゲームのレビューを投稿するサイト
だったんですが、「悪かった点」という項目にちょっと違和感が
ありました。

投稿されたレビュー数は2~3個だったんですが、それらが皆そろって
書いていたのが

「立ち絵のシーンで口パクをしないのが一番ダメ」

え? そこなの??

うーん…大ヒットしたトウハト2でも立ち絵の切り替えはあった
ものの口パクはなかったよなあ。キミキスは知らないけど。
おそらくユーザー層が近いエロゲでも口パクは一般的ではないんじゃ
ないかなあ・・・・。

確かに、PS2でもエロゲでもスクリプターとプログラマーが必死に
なって口パク演出を入れているゲームがあることは知っているし
無いよりか、あるほうが絶対にいいだろうとは思います。

でも、シナリオの内容とか絵の質よりも「何より一番にダメだった
のは口パクが無くて、一昔前の紙芝居ゲームみたいだった」という
ことが軽く衝撃。最近のユーザーってそんなところを重要視する
のか、と。

仮にそのゲームについてに10個以上レビューがあって、そのうちの
2~3個がそういう意見ならまだしも、そういうのばっかりってのは
オドロキ。

あまり恋愛ゲームをやらないから、なんとも判断がつかないんですが
たくさん恋愛ゲームをやってる人がいたら、口パクについてどれほど
重要視するのか聞いてみたいですね。

まあ、口パク必須!とかいう結果が出ても、そんな鬼スクリプトを
打つ気力なんか無いですけど…。

|

« 海中2万7000時間の旅 | トップページ | SAIをいじってみる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役立つレビュー:

« 海中2万7000時間の旅 | トップページ | SAIをいじってみる »