« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

レンジ

Renji
筆がすすまない時は全く違う分野の
落書きをすると楽しカッタリー。

今、ブリーチを20巻まで読んだんだけど
恋次って

・初登場時・・・一護を圧倒するも巻き返される
・一護と再戦・・・序盤圧倒するも返り討ち
・朽木隊長と戦う・・・食い下がるが完敗
・ルキア奪還・・・東仙によりスタート地点に戻される
・藍染隊長と戦う・・・惨敗

一 回 も 勝 っ て ね え !


でもそんなレンジがカッコヨイので絶賛応援中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦力外通告

9月も終わりに近づき、一般企業でも決算や人事で大きな動きが
あるこのシーズン、プロ野球でも毎年恒例の戦力外通告が活発化
する季節となりました。

(imae) 「>日本ハムは29日、04年のパ・リーグ最優秀救援投手の
    >横山道哉投手(29)、急性骨髄性白血病を克服して今季
    >テスト入団した岩下修壱投手(33)ら7選手に戦力外通告した。
    >他の5選手は井場友和投手(30)▽矢野諭投手(28)
    >▽森章剛外野手(27)▽佐々木貴賀投手(25)
    >▽ディアス投手(26)。」
(imae) 「http://suspend.hp.infoseek.co.jp/sasaki.htm
(TANA) 「うそおお 佐々木解雇か」
(TANA) 「まあ まだ25歳ですからね」
(TANA) 「同人作家としては十分若いですよ」 
(imae) 「これから漫画家でも目指せばいいですよね」
(TANA) 「アシに欲しいな  割と本気で。」
(imae) 「うう(笑 根性と体力は間違いなくありますしね」
(TANA) 「一位指名ですよベルダンディ佐々木(←ペンネーム)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

もう9月も終わるのねー

自販機でコーヒー買ったらホットになってた。
もうそんな季節か。

今月中に仕事一つは終わらせないとな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

アンパンマン5000万部突破

やなせたかし先生の名作絵本「アンパンマン」の累計発行部数が
5000万部を突破したそうです。本当におめでとうございます。
(※http://www.shinbunka.co.jp/index.htm 9/25トピックスより)

wikiのベストセラー作品(漫画以外)を見てみると、アンパンマンは
予想以上にダントツですね。二位が徳川家康というのもかなり
意外ですが…。

発行元のフレーベル館のホームページを見てみると、流石に
アンパンマンコーナーは充実していますね。やはりこの作品あって
の会社なのでしょう。やなせ先生のあいさつを読むと、アンパンマン
はもう30年近く愛されているとのこと。きっと会社と一緒に大事に
コンテンツを育てていったのだと思います。目先の利益にとびついて
ベストセラー倒産してしまうような会社ではなかったこともアンパン
マンが長く愛され、広く普及する要因だったのかもしれません。

子供向け作品は非常にデリケートなものだと思います。過激すぎても
いけないし新鮮さが失われてもいけない。子供の教育と一体になって
いるといえるものですから作者にかかるプレッシャーは歳をとればとる
ほどに大きくなっていくと思います。

少し前ですが、大ヒット作品の「おじゃる丸」の原案者である犬丸りん
先生が仕事のことで悩んで自殺されました。仕事=おじゃる丸という
わけではないかもしれませんが、全く無縁だとも思えません。

子供向け作品とはいえ、メディアに出す以上は立派な商業作品。
子供や親に対する教育的アプローチだけでなく、出版社の売り上げや
放送局の視聴率、タイアップ先の玩具メーカーの売り上げなども
絡んでくるわけですから漫画とは異なったバランスのとりづらさが
あることだと思います。

アンパンマンとおじゃる丸は作者も時代も環境も異なる中で生まれた
作品ですから、一概に言えるものではないでしょうけど、やはりそれでも
30年というのは凄い、というよりも凄まじい年月だと思います。
やなせ先生のハートはきっとアンパンマンよりもタフなんじゃなかと
思います。いや、タフさで言えばバイキンマン以上と言ったほうが合う
のかな…?

余談ですが漫画で言えば今週のジャンプで(あの鈴木みのるまでも)
泣かせてくれたONE PIECEが1億冊を突破してますね。

少年漫画は読者層が幅広いため連載雑誌自体の発行部数もはるかに
多いですから、ヒットすれば絵本よりも短期間で部数は積み重なるので
しょう。逆に、デメリットとしてはアンケート結果が悪ければアッサリ
切られるわけで…会社と一緒に歩んでいくという環境は望めないことは
別の意味で大変だとは思います。

まあ、今ではアンパンマンも絵本というよりアニメ作品としての認知度の
ほうが高いのかもしれませんね。

今年の秋にオープン予定の漫画ミュージアムのホームページでやなせ
先生がインタビュー受けてますしね。つか、小学校の再利用とはなかなか
考えましたな京都。

なんかダメな子の溜まり場になりそうな気がしないこともないですが…。

それはともかく、漫画や絵本を取り巻く環境やメディア、そして子供たちの
数や意識は今後も加速度的に変化していくでしょうけど、アンパンマンは
今後とも頭部をリニューアルしつつも変わらぬ正義の味方として頑張って
いただきたいものです。



というかキン肉マンて一億部越えてないのかー? ゲェーッ! 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月27日 (水)

SinsAbellふたたび

・・・・といっても、リメイクとか続編じゃありませんです。

先日、PCゲームメーカーのすたじおみりすさんからおもむろに
連絡を頂きまして。

僕がはじめてシナリオに携わったゲームSinsAbellが来月発売される
メガストアというゲーム雑誌(12月号かな?)に丸ごと収録される
そうです。(※漫画雑誌のメガストアではありません)

最近はこういう雑誌を買ってなかったので知りませんでしたが、
DVDつきが当たり前で、ゲーム丸ごとオマケでつくんですね。
1200円で一本。同人ゲームより安い! すごいぜー。

SinsAbellはすごく思い入れがあるので夏コミの本でもイラストを
描きました。でもロットアップした製品そのものがこういう流れで
再び日の目をみることになるとは思いませんでした。
もう4年以上昔の作品ですしね。なんか嬉しいような恥ずかしいような。

3Dアクションゲームなので、ちょっとマシンスペックの条件に注文が
つきますし、サイドワインダーなどのパッド推奨ではありますけど
もし時間とお金と興味がある方は遊んでやってくださいませ。
ゲームの内容はオフィシャルページに載ってますのでご参照ください。

あと修正パッチはあてられているそうですよ。
ヨロシコ!!! (>_<)/

そういえば余談ですが、この作品でも乾さつきという極めてナ●ルル似の
キャラに声をあててくださった長崎みなみさんが8月に病気療養から復帰
されたそうですね。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

音読エロ小説(※爆18禁)

少し前のネタなので知ってる人も多いかもしれませんが、
なぜかブックマークに残っていたのでこちらで紹介。
なお、MP3でエロワード満載なので、再生時は周囲に
気をつけてくださいね。

http://blog.livedoor.jp/michaelsan/archives/50492516.html

ずっこんばっこん。

なんかすごくすごく負けた気がした。すごく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

久しぶりに手酌

身体の疲れが取れなくて精神的にもちょっとくたびれていたので
最終手段としてとっておいたお酒を飲みながらお仕事。
http://www.ichinokura.co.jp/pop/pop5.htm

コミケに来てくださる常連さんから差し入れに頂いていたものです。
僕はこのお酒しか飲みません、というか飲めません。下戸ですから。
本来なら女性でも軽く飲めるテイストになっているのですが、
僕の場合は水やジュースなどで薄めながらゆっくり飲んでます。
うん。 このお酒は美味しいです。

効果は覿面で、特に身体はすごく楽になりました。
そして以前飲酒した時に比べて血流が安定している模様。顔も
赤くなってないし動悸も早くならない。かなり内臓の機能が健全に
なっているような気がします。

まだ一本を一晩にあけることすらできませんが、もしかしたら
この体調を維持できれば少しずつお酒を楽しめるようになるの
かも。

ふわ 眠くなってきた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らくがきハルさん

イエスタディをうたってのハルさんとカロリー●ィト。
Haru_1
相変わらずのラクガキでっす。

パワーでない時はカロリー●ィトといつも元気いっぱいなハルさんに
元気を分けていただきたいキモチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

中邑が帰ってくる!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000057-nks-spo

まったくと言っていいほど情報が入ってこなかった中邑ですが
いよいよ帰国とのこと。

しかし一日8000キロカロリーってすごいな…。
記事には一般人は平均2000て書かれてるけど、脂まみれの肉とか
スナック菓子以外で2000キロ摂取するとなると、けっこう量あるんじゃ
ないのかなー。それの4倍かー。どんな身体になったのか試合で
見てみたいなー。スピードがどれくらい出るのか気になるし。

でも、レスナーにやられたことがきっかけなら、レスナーやっつけて
あのベルトを実力で奪い返して堂々帰国して欲しいなー。日本で
棚橋とか天山をやっつけても、もともと互角以上渡り合える相手
だっただけにあまりインパクトが…。

やっぱ新日本を制した後は、蝶野&サイモンお得意の内輪モメに
巻き込まれないうちに他団体に乗り込んで新生中邑ここにあり、と
プロレス界全体にPRしてほしいものです。

また総合とかに寄り道しませんように… (-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

空腹違和感

最近、ときどき空腹感が変になります。

という書き出し自体が既に変なのですが、どうにも空腹感と胃が
マッチしないというか。感覚がズレることがありまして。

たとえばあまりお腹がすいていないときでも、頭を使う作業を
していたり身体に力が入らない場合は、多少無理にでも何か
食べたほうがいいかな、と思ってコンビニに行くわけです。

で、パスタとか弁当を買ってきてパソコンの前でちょっと
チャットのログを眺めてたり作業のことをボーッと考えてたり
するといつの間にか買ってきた弁当がからっぽ。けっこう
ゆっくり食べてたつもりが3分くらいで完食しちゃってたりします。

逆にものすごく腹減ってて、よーしガッツリ食うぞとか思って
メシ食いに行くのに、いざ食堂のメニューやコンビニの弁当を
見ると胃がムカムカしてきたり。腹は減ってるのに受け付けない。

この違和感は慢性的ではなくて、不意に訪れる程度なんですけど
これがもし過度になってくるとイヤすぎる…拒食症の症状に
似てるって知人に言われたんですが、やっぱ意識しないうちに
「食べちゃいけない!」って強迫観念もっちゃってるのかなあ。

いちおうダイエット期間が終わってからも「リバウンドしないように
気をつけよう」って意識は持ってるんだけど…それが無意識に
強くなってしまってるのかな…。

友達と「飲み会しようぜー!」って時にはまったく違和感なくなる
のでストレスの可能性高そうだけど日常での食欲改善のため
にはどうずればいいんだろう。

んー。困った。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月22日 (金)

問題アリ? 新作グランツーリスモ

【PS3】 新作グランツーリスモ、クルマやコースは別料金
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/802365.html

うーん、これって「最近はオンラインゲームに慣れてるユーザーが
多いから受け入れられるだろう」って感覚で企画されたのかな。

僕はオンラインゲームやらないから感覚がよくわかんないけど。
やっぱグランツーリスモファンとしては無条件で買うのかな?
どうなんだろう。個人的には問題がある気がする。

これがDOAのビーチバレーで、金払えばエロ水着とか陰毛腋毛
ケツ毛までモッサリとハイクオリティグラフィックで見れますぜ
しかもバレーの試合中バイブとか浣腸とか鼻フックをオプションで
入れられますよ、どうですかお客さんシャチョサンシャチョサン

って言われれば無条件でX-BOX360買ってビルゲイツのマイクロで
ソフトなチンコ入りのパンツに金を突っ込んでやろうじゃないの
って気持ちにもなりますから、つまるところグランツーリスモでも
金払えば性器丸出しの美女軍団が助手席でずっとオナニーしたり、
コースの沿道にぎっしりと全裸ヒッチハイクしてるナオンたちが
ファックミーアナルミーオウイェーって書いたプラカード掲げて
立ってたりM字開脚してたり脱●してて、走行中に早い者勝ちで
好き放題ナンパできたりコースアウトしたときは跳ね飛ばし放題

だったり、オプションで車に触手がくっついて淫獣カーレース化
したりキルタイムコミュニケーションから美少女ヒッチハイカーガソリン
ぶっかけアンソロジー(仮)とか出たら
超盛り上がると思うんだけど。
つか迷い無くPS3 本体ごと買うよ。車の中でフェラさせていよいよと
いうときに オー、シャチョさんファックは別料金ヨ。とか言われて
チクショー 金がねえーこうなったらお前と一緒に死んでやるー! 
ドーーン!!とか クラッシュするのもドラマチック。

あ、でも日本版だけさ、萌えアニメのステッカーを貼れるような
痛車オプションをつければけっこう喜ばれるかも。スポンサーも
つくしさ。なのはマシンとか走らせたい人いっぱいいそうな気が
しますけどね。どうなのソニー。

問題:●に当てはまる文字を大声で叫べ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

うさうさ

週刊少年チャンピオンで連載されている「サナギさん」という漫画を
知人がやたら勧めて来るので、本来バキとみどろ姐さんくらいしか
読んでなかったのですが仕方なしに読んだらおもしれえのナンノッテ!

作者の施川ユウキ先生のサイトに行ってみると、やはり人気のある方
らしく、週刊誌1本、隔週誌1本、月刊誌2本、隔月誌1本に連載して
おられる超多忙ぶり。すごい。ギャグベースの作品でこれだけ量産
できるなんて。かつての吉田戦車先生みたい。

で、氏のブログを読んでみたら、けっこうマジメな長文が多くて、
意外だったんですが、その一つに「うさうさ占い」についての日記が
ありました。


両手(指を)を組んだ時
左手の親指が下の人は左脳(論理的思考)で理解し
右手の親指が下の人は右脳(感覚的思考)で理解する。

腕を組んだ時
左腕が下の人は左脳(論理的思考)で表現し
右腕が下の人は右脳(感覚的思考)で表現する。

施川先生はささ派ということでインプットもアウトプットも
論理派らしいです。


というわけで、早速僕もやってみました。


判定前はインプットは右脳、アウトプットは左脳タイプ(うさ脳)かと
思っていたのですが、フタをあけて見ると「うう脳」。

うーん、感覚メインで生きてるのか僕は。マンガ家としてはよさそう
だけど物書きとしてはどうなの?と思ってしまう。けっこう理詰めで
考えちゃうタイプだと思ってたのに。もしかしたら読者さんの受け止め
方は違うのかもしれないな。

右脳に偏りすぎるのもなんか問題ありそうな気がしないことも
ないので左脳を活性化させるためにサナギさんを愛読書にしよう。

いや別にオチは無いです。右脳派なんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

安倍総裁誕生…っ!

Up2225
テレ東グッジョブすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エキサイティングサッカー

先週でしたか、海外サッカーの試合でボールボーイが蹴った球がゴールと
間違えられる大誤審があったというニュースが一部で話題になりましたが
逆に選手以外のゴールで大歓声に包まれるケースもあるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=8Ja-UA2Yp5E

見事なシュート。観客大喜び。

ついには観客も選手と一体となってしまうケースも。
http://www.youtube.com/watch?v=86-LTzXZmAs


日本が世界に追い付く日はまだまだ遠そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

あすかー!

体調不良でちょっとテンション途切れてしまった。
締切りまでは時間あるんだけど、ちょっと胃痛になったり風邪気味に
なったりで、結局一日中ぼんやりと過ごしてしまった。
なのに日記ネタばっかり浮かんで来る。

つーかガスター10ていう薬飲んだんだけど、胃痛が治まると同時に
ものすごい頭痛に襲われてぶっ倒れちゃったよ。H2ブロッカー
オソロシス。

そんなわけで先日に引き続きちょいちょいとカラー絵でも描いて
みましたヨ。なんかエヴァがリメイクされて映画になるらしいし。

(※エロ注意)http://tana00.sakura.ne.jp/asuka_huta.jpg

10年ぶりにプラグスーツを着たら全然入らなくなってるアスカさん。
つーかおめー10年の間にどんな生活してたんだの図。
ああ、サイト開設したばっかりのころ、アスカばっかり描いてたな。
何もかも懐かしい。 スーツはややうろ覚えっす。

またボチボチ描いていこう。

ところでエヴァの新作って、声優さんテレビと同じなのかな。
みやむ-復活?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想大ハズレ…

TAKA号泣、まさかの裏切りでRO&Dが解散=全日本プロレス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060918-00000000-spnavi-spo&kz=spo


うそーーーん。

先日の日記でVMの計画解散をもっともらしく予想していたのに
見事にしてやられました。

結果的に愛されるヒールであったRO&Dが解散してケアと
TAKAみちのくが本隊合流。外人がVMに入ると。まあ、
うまく住み分けが出来た感じ? 

でもなあ。VM好きじゃないんだよなあ。
先日の日記ではVMが問題児過ぎる、との見解だったのだけど
全日本としてはRO&Dが中途半端になってたということか。
対立構図をより鮮明にするにはVMが生き残るほうが正解って
ことね。結果論で判断すればまあ納得はいくけど…。

でもなぁあああああ! 心情的には納得しがたいわあああ!

そういえば丸藤が海外遠征で防衛成功したようですね。
相手が相手でしたが、とりあえず団体としては海外展開の一環
であったわけですし、おめでとうって感じです。ちゃんと不知火
から3カウントという流れだったようですし。

KENTAもROHのヘビーベルトに挑戦したようですが無念の
ギブアップ。30分越えの激闘だったようです。もともとKENTA
のスタイルはむこうでも大人気だったので、今回の試合で十分
ファンはつかめたんじゃないかと。勝てば最高だったのになー。
空港で丸藤と一緒にヘビーのベルト掲げて写真に写るジュニアの
二人…という図を楽しみにしてたんですよホント。

丸藤、次の防衛戦は誰かな。
ぜひ今度は国内で…いや、鈴木みのるでお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ネット定額制がピンチらしい

切り込み隊長のブログで取り上げられていたのだけど、いまや当然だと
思い込んでいたネットの定額制が崩壊する危機らしい。

ウィニーがどれほどの負荷をかけているかは分からないけど、アップ
ローダーの画像データ送受信や動画配信などの利用が数年前に比べて
爆発的に増えていることは確かだろうなあ。

企業努力という面では、個々のサイト、あるいはポータルサイト自身が
ネット利用を促すコンテンツの拡充をはかり、成果を挙げた結果とも
いえるのだけど。

インフラを整えても消費するものが目的地に(あるいは目的地そのものが)
なければトラフィックは増えないわけだから。目的地案内ということでは
検索システムの充実も大きな原因になってるか。

そういう意味では今回の会議に、インフラ事業者と動画配信事業者と
検索システム・ポータルサイト事業者が集まって、利権と負荷のバランス
調整をするのか興味深い。

先の例で言えば、客が目的地を探し出して、快適にたどりつき、満足な
消費活動をするにあたり、どの種類の事業者も「我らのサービスあっての
こと」との自負があるだろうし、それは至極正解なわけであって。

日本の風土というか、やり方から考えればおそらく負荷を強いられるのは
NTTなどのインフラ関連になりそうだけど、アホみたいな価格設定を
ぶちまけたヤフーBBが結局、低価格で体力が弱っていたところに
今回の値上げで顧客流出を引き起こした中小のサービス事業者を
ここぞとばかりに買収統合していく策に出るのではないかとも思う。

確かアメリカAOLだったかが、数年前に通信費の低価格競争の果てに
ライバルを淘汰し天下統一を果たした瞬間に、いきなり爆発的な値上げを
発表して批判を浴びたことがあった気がするけど、そんな感じかな。
アメリカの事例はどういう結末になったのか知らないけど。独占禁止法
とか適用されたんだっけ…? 

現在の方向からすれば、快適に目的地へ行くための手数料を増やすことで
問題解決を図ろうとしているのはまあ、数値的に見れば妥当なのかも
しれないが、応急処置的な印象しかないなあ。今回の措置は定額
そのものを禁止するものでは無いだろうから、総務省の主導で出来ない
無線事業者とかが新たなサービスで割って入るチャンスともいえるわけ
だから、今回のメンバーの中でもユダは出てくるんじゃないのかねー。
おそらくソフトバンクだろうけど。

とはいえ、これだけネット接続が日常的なサービスになっているとなると
ちょっと心配ではある。タバコみたいに段階的にどんどん値上げしていく
感じになるのかね。

さて、その会議に唯一参加していない「サービス利用者兼無料サイト
開設者」の立場はどうなるのかねー。トラフィック利用の主たる動機となる
情報の流通(口コミ)のほとんどは無料で公開されているブログに代表
される個人サイトやチャットなどの通信、SNSなどへのアクセスが
起因してると思うんだけど。

目的地に行って満足する過程の一番最初の情報入手とか好奇心を
掻き立てる役目を担っている人たちをどう位置づけているのだろうね。

上記の通り、会議のメンバーの事業はどれも大変重要であるという
事実は変わらないけれども、彼らのサービス「だけ」が顧客満足度を
満たしている、という過信で議論はして欲しくないと思った次第です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

外道勇者のライラさま

夏コミの本でゲストを描いてくださった麻倉桜さんが原画を担当されている
外道勇者というエロゲ。

ヒロインの中で魔王の娘という設定になっているライラがお気に入りなので
ひそかに発売を待っていたのですが、いつの間にか発売が延期になって
いました。といっても延期の発表は6月にされていたので、僕のほうが
遅れているだけなんですが。冬に発売らしいです。お金あるかな。

まあ、こういうファンタジーモノは珍しくないし、魔族の娘っていう設定も
そんなに斬新という感じではないんですが、麻倉氏のエロ絵にはかなり
惹かれるものがあるので期待しております。特に尻。

とはいえ、さらに延期が続くとまた忘れてしまいそうなので、チャットにて
まったく延期の責任がない麻倉さんに嫌がらせでライラさまを送りつけました。
Raira

怒っても可愛いなライラ様は! >_</

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

エコール~無垢な少女たちの学園

大人に孵化する前の、純粋無垢な少女たちの学校へ、ようこそ・・・

塀に囲まれ、外界から完全に遮断された秘密の学園。
そこにいるのは穢れを知らぬ少女たち。男のいない世界に
棺桶に入れられた6歳の少女が運ばれてくるところから
物語が始まる・・・。

いやはやどこのエロゲですかこれは。
ストーリーページを見ているだけでも半裸は出てくるわ純白レオタードは
出てくるわ、妖しい集会だのおっさん達の前でダンスだのLO的妄想を
掻き立てられる素材満載です。ロリには興味ないですけど、この映画は
興味出てきましたね。いやエロ目的じゃないですよ。庭園の美しさが
素晴らしいんでね。うん。あとダンス見たい。

とはいえですよ、こういう映画を見に行く客層ってどーなのでしょうね?

いちおう東京では1館だけでの上映ですから、よっぽど注目している
人しかいかないと思うんですよ。大規模な宣伝もしてないだろうし。

恋人同士では行かないよなあ。
家族でも行かないだろうし・・・学生、という感じでもない。
娯楽というよりかは文学作品とか芸術性とかをテーマにしている
気がするのだけど…

うーん。

いかんな。


思い浮かべたロビーの様子がどーしてもぷにけっとの会場への入場待機列
ダブって浮かんでくる……。
映画館の受付の人がクソマジメな人だったらイヤーな顔するのかな…。
なんか偏見に満ちた目でチケット渡されそうな気がするわ。


と思ったら、シネマライズのチケット情報

オリジナル・ポストカード(限定/温めると少女たちが現れる!)付き
特別鑑賞券発売中!

なあんだ。劇場サイドも客層分かってンじゃん。
空気読めてるなシネマライズ! 流石だぜ! 
堂々とみんなでポストカードを色んなところにこすり付けて温めたって
全然恥ずかしくないよ! だって映画館の公認プレイだもの!!

そんなわけでどうですかねコミックハウスのKさん。
どうしても一緒に行ってくれというなら不承不承イヤイヤ仕方無しに同行させて
くださいお願いします。このとおり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

デスノートよりも怖い

「たなさんたなさん 映画のデスノート見ましたか」
「見てませんよ」
「さっそくパクリ作品が出てるんですよ」
デスファイルでしょ」
「知ってましたか」
「デザインパクリで話題性だけを追求してるってチャットで話題に」
「でも、もっとすごいのがあるんですよ」
「ほほう」
これ
「……」
「誰でも考えそうなネタだけどいざ映像化されるとキツイですよね」
「うむ…デスノートより悲劇過ぎる…って、ちょ、case1て」
2は悲劇が倍に!!
「うわああああ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

どうなる最強決定トーナメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000404-yom-pol&kz=pol
竹中氏が内閣総辞職の26日をもって参議院を辞任。
それに伴い、比例代表で次点だった女子プロレスラーの
神取忍選手が繰上げになるらしいですね。

うーん。正直なところ、神取選手は困ってるんじゃないのかなー。
今さらっていう気持ちもあるだろうし。

いちおう低迷を続ける女子プロレス界に注目を集めるための
話題提供という点では大きなメリットがあると思うんだけど、
実は11月に女子プロレスの最強決定トーナメントが開催される
んですよね。


記事にも書いてある通り従来の興行とは違い、かなり無謀ともいえる
規模で開催する、ある意味LLPWの命運をかけているといえる興行。

このタイミングで議員活動とかに時間がとられたら大会の準備が
大幅に影響を受けるし、やったー!議員やりまーす、なんて気軽に
言おうものなら(先述のように注目度が上がるメリットはあるとはいえ)
他のレスラーからは「神取サン、プロレスに対して、今度の興行に
対してそんな中途半端な気持ちなの?」と思われるんじゃないかな。

他団体も含めた起死回生の企画ゆえに、余計参加選手の団結というか
結束というか神取選手への信頼というか…そういう心理的な取りまとめは
不可欠だと思うんだけど、どうなのかなそこらへん。

繰り上げ当選を辞退できるのかどうか、制度的なものは分からないけど
そのメリット・デメリットを天秤にかけて神取選手がどのような選択を
するのか注目してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エルフスレッドを読んでみた

最近のエロゲ事情は全くと言っていいほど分からないんですけど
先日エルフファンの知り合いから「エルフの新作発表がずーっとなくて
2ちゃんねるのスレッドも今は昔の作品を懐かしむ雰囲気になっちゃってる」
と聞きました。

そのことを不意に思い出したので、久しぶりに2ちゃんねるに行ってみて
それらしきスレッドを探し当ててみると、確かにその通りでした。
もう次回のタイトルへの期待とか予想とかはほとんど無くなってる感じです。

うーん。確かにエルフは広告をすごく早い段階でバンバン打つイメージが
あったんですけど、それがパッタリなくなっているようですね。今は雑誌も
買ってないので詳しい状況が分からないですが、僕がシナリオライターと
してやってた時からは信じられない状況です。

で、最近の書き込みから少し遡って読んでみると、どうやら「河原崎家の
一族2
」というゲームがなかなか評判がいいようで。なんとなくタイトル
だけは聞いたことありましたけど、いつ出てたのか知らなかった作品です。

件の知人に聞いてみると、ファンの間でも評価が割れている作品だと
いうことですが、レビューサイトなどをいくつか見てみると好意的なものが
多い気がしました。ちょっと気になりはじめましたよ。というわけでやっと
オフィシャルページにとんでみると


あらまあー、原画がりんしん氏じゃないですか!
しかもかなりキャラデザがいいですわ。超好み。
淫獣聖戦よりもむしろ淫魔聖伝のキャラデザ(特にメガネおねえちゃん)に
ツボった僕にとってはストライクっぽいですよ。

2003年発売から今まで、全く知らなかったとはもったいないことをしました。
安く売ってたら買いたいな。なんか媚薬でエロエロになっちゃうシーンが
超ヒワイらしいですし。

まあ、知人曰く「りんしんの絵は脱衣雀3のが最高です」ってことらしい
ですが僕は麻雀が分かんないので買えないのよ…。くやしい……っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

Wiiの価格発表

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/15402.html

25000円ですか。
値段だけ見ればほぼ予想どおりかなー。

でも記事の内容を読むと、機能の割には安いなーっていう印象です。
もちろんPS3もブルーレイ製品として相対比較すれば安いんだけど
絶対的な価格が高いから興味がゼロになったんですよねー。

Wiiは ゲーム+ちょっとした家電オプションといった感じ。任天堂の
スタンスって分かりやすい。

ヌンチャクってのがよく分からんけど。
ゲームタイトル次第では欲しくなるかも……。
DSも持ってないけどさ。

来週の伊集院ラジオでどう取り上げてくれるのか楽しみ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪の毛ラクガキ

相変わらず作業の間にラクガキー。

Bara
とある洋楽のPVを見て描きたくなったバラ髪。
顔がひん曲がってるのはキニシナイ!


Maki
目とか口とかパーツの大きい子が好きです。わりとリアルでも。
あと指が長い子も好き。
アップにした時のうなじが好きになってきたのはオヤジ化ですかネ。


Deko
デコ見せる髪形っていうのは実はすごく苦手です。
可愛く描けない。あと俯瞰も苦手。でも練習しないと。
他の作家さんを見習わねばー。


ううん、なかなか腰をすえて趣味絵を描く時間がとれないなー。
ちなみに今は漫画描いてます。詳細は後日入稿したら発表
します。 >_</ ヨロシコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

宙船雑感

TOKIOの新曲「宙船(そらふね)」がカッコイイです。
エンドレスで流したりしてます。
ジャニーズ系でここまで琴線に触れた曲は久しぶり。

歌詞が中島みゆきということで、非常にストレートで力強い。
そしてみゆき節とでもいうか、あまったるいところが無いのが
面白いです。

特に繰り返し歌われる

> その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
> お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

というくだり。

特定の事象、たとえばある恋人達のある日のワンシーンを想定した
描写は含まれておらず、老若男女に向け発信されたメッセージ
ソングであることを考えたとき、この歌詞はなかなか深いな、と
思うわけです。

恋愛の歌ではない、生き方をテーマにしたメッセージソングと
いえばSMAPの世界で一つだけの花や大事マンブラザーズバンドの
それが大事とか、いわゆる万人に向け励ましたり、安心させたり
する歌が多いと思います。統計をとっていないので主観ですけど。

宙船も内容としては迷いを抱いている人たちの背中を押す、という
プラス志向な歌ですが、その中に「お前が消えて喜ぶ者」という
歌詞が挿入されているのが興味深い。

消えるという意味はいろいろ聞く人の立場によって変わると
思います。「死ぬ」とか「どこかへ引っ越す」とか「学校に来
なくなる」とか「転勤する」とか。どちらにしろ

聞き手である「オマエ」の存在を疎ましく思っている人間が
老若男女誰にでもいる

ということを前提としているわけで。
人は必ず愛してくれる人がどこかにいるはず、という発想の逆。
愛している人もいるだろうけど、オマエを否定する人もいる、
人間誰からも愛されるわけじゃない、ということを短いながらも
込めているところが凄い。

これはドラマのタイアップだし、TOKIOだし、中島みゆきが
提供したという話題性もあるのだろうけど、ここまでヒットしている
のは歌詞に共感している人が多いんだろうな、と思う。

まあ、その否定する人に「オールを預ける」というシチュエー
ションも人それぞれなんだろうな、と思うけど。

単純にこれは「オマエを理不尽に抑圧する存在…たとえば会社の
無能な上司やどうしようもない教師、あるいはイジメっ子たち、
あるいはいつも身近にいる気に入らない両親や身内に力づくで
反抗しろ!」というメッセージではないと思う。

それらの抑圧の下で、自分を抑えて抑えて我慢が臨界点まで達した
ところで耐えていた心が折れて、いきなり殺人や自殺をするんじゃ
ないよ、と。そいつらから身も心も独立してしまおうぜ、という
メッセージなのかな、とも思ったり。最近のニュースとか見てると
特にね。

何度もこの曲を聞いていると、自分のつらい過去のことがフラッシュ
バックしたり、今、同業者で気の弱い知人が気の強い人にいいように
使われている状況に、彼はこの歌を聞いたらどう思うのかな…
とか思いを馳せたり。

オールを漕ぐのも大変だけどね。まあ頑張りまっしょい。

いつか一緒に漕いでくれる人とか、安心してオールを預けられる
人と出会えたらいいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

三国同盟

006_1

静岡で売られていたらしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

カレーのあとにカレー

ココイチで久しぶりにカレーを食ってきました。
前回食った時は久しぶりすぎてアトピーが出ちゃいましたが
今回は大丈夫っぽい。

以前TBSラジオの「伊集院ヒカル深夜のバカぢから」の中で
ハンバーグカレーの話が出たのを思い出して。おもむろに。

ハンバーグカレーに生卵トッピングの甘口カレー注文。
ドーロドーロにかき混ぜてー。かき混ぜてー。
子供みたいにがっついてー。

あっという間に完食。


嗚呼・・・美味しかった・・・

思えばハンバーグなんて一年近く食ってなかった気がする。

とまあ、カレーを満喫してきたはいいのですがやはりカレー
そのものの味は慣れ親しんだ・・・というか親しみ過ぎたココイチ
テイスト。 ちょっと物足りない。


というわけで

今度はおもむろにアキバのヨドバシにあるインドカレー屋
行きたい欲求がムズムズ。

一度しか行ったこと無いけど・・・美味しかったなあ・・・。

そう考え始めるとなんだか我慢できなくなってきた。

しばらくカレーブームが続きそう。
ついでに新規開拓でもするかなー。

都内の美味しいカレー屋情報あったら教えてください(>_<)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーキとマリみて

ひさしぶりにドトールに行きました。

メニューがすっかり秋模様になっていまして、僕が去年ハマったマロンラテも
発売されていましたし、ミルクレープとマロンケーキが合体したケーキも新発売。
ちょっと美味しそう・・・。

ケーキの中でもミルフィーユ系はけっこう好きです。
あの何層にも重なったグッチョリ濡れしヒダヒダを押し開き、時には優しく
時には強引に押したり引いたりして真っ白いクリーム汁がドロリとあふれ
出す様
は絶品。

とはいえ、男一人で店に入ってケーキを犯す頼むのもなんとなくカッコ悪いので
とりあえずテイクアウトにしました。

店員「フォークはお付けいたしましょうか」
TANA「あ、はい」
店員「お一つでよろしいですか」
TANA「あ、えと・・・・・・はい」

一切しか頼んでないんだから一つに決まってるだろー!
彼女と一緒に食べるわけねーだろ! いねーの分かってるだろ! 
ビジュアル的に24時間孤独スタンバイだって分かって聞いてるだろテメー!

ちょっとムカつきつつ家に帰って箱を開いたら

フォーク入ってねえぇぇえええぇぇえーーーーー!

ひどいひどい! 
ドトールの店員ってヒドイわ! 
これってイジメよね? ある意味セクハラよね!!

仕方ないので、そのまま手づかみでガブリ。

うーむ小さい。
3~4口くらいで完食しちゃうね。風情もなにもあったもんじゃない。
やはりフォークでチマチマ食うってのは大事だよ。

で、ここで不意に思い出したのがマリみて。

というか、以前マリみてについて知人と話したときの会話。

知人「マリみてって最近話題にならんね」
TANA「終わったんですか?」
知人「いちおうまだ続いてると思う」
TANA「もうストーリー忘れましたね」
知人「卒業式で祥子が泣きながら送辞を読むシーンはよく覚えてる」
TANA「一番よく覚えてるのはロサなんとかが志摩子を学校に呼び出す話ですね」
知人「歌の上手い人? 海外留学した」
TANA「そうそう おかっぱの」
知人「あれもよかった。志摩子が歌に感動して泣くんだよね」
TANA「そうでしたっけ」
知人「は」
TANA「白薔薇様がケーキ丸ごと食っててウゲエ、マジかって思ったことしか覚えてませんよ」
知人「ウゲエて」
TANA「チーズケーキでしたっけ」
知人「知らんよ」
TANA「バタークリームだったら間違いなく吐いてますよ。ちょっとエロい」
知人「うむ、エロい」

彼とは今でも友人だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

丸藤GHC戴冠!!

またしてもプロレス。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200609/09/a08.html

今度は丸藤がやってくれたー!
すっげえ。ヘビーのベルト獲っちゃったよ。
秋山から奪取しちゃった。すげえええええええ!

鈴木みのるとダブルタイトルマッチしてくれー!
うはー、ノアも楽しくなってきたなー。

そういえば、秋山は今回の勝負で負けたら罰として
菊池選手がよしというまで前座をやらなきゃいけないらしいw

結果的には前座試合から盛り上がるからそれはそれで
面白いのかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前物語

わが町は駅前の女子高生らしき娘さんが不法駐輪をしている一帯の
道端で白昼堂々とスカートを捲くりあげてスパッツを履いたりするくらい
平和なデンジャーゾーンだったりするのですが、先日、またしてもスパッツ
女子高生がいないものかと目をパラポナアンテナみたいにして歩いて
いるとバス停近くで女性がうずくまっていました。

どうやらバス停と不法駐輪エリアの間にある植え込みに吐いている様子。

はじめは「ああ、徹夜で飲んだダメな女かな」と思ったのですが、時刻は
すでに朝の7時ごろ。身なりもきっちりスーツを着こなしていて綺麗です。
髪もボサボサじゃありません。どうやらバス待ちの列にいたところ、
我慢できずに嘔吐している模様。

まあ、ジーッと見つめるのも失礼だよな、と思い、チラ見したまま通り過ぎた
のですが、やはり気になります。せめて「あの、大丈夫ですか」くらいは
言った方がよかったんじゃないのか? 「いえ、大丈夫でズェゲボボボボ」と
なっても特に気まずくはならないだろうし。ほら、サワー沢口のネタでみんな
リアルに吐く人を笑いに昇華出来る雰囲気って社会的に醸成されています
しね。あとブラックサイクのゲームでゲロシーンがデフォな時代ですから。

それに、よく考えれば、そこで嘔吐してるってことは、つまり

妊娠してるのかも。

ということは人妻ってことかもしれない。

いや、でも、そんな身体でまで出勤せざるを得ないってことはもしかして旦那
さんがいない? シングルマザー? 夜な夜な身体がさびしいの?



これはもう迷ってる場合じゃない。
照れくさいとか言ってる場合じゃない。
やっぱり助けないと! 奥さんのボテ腹を優しくさすってあげるチャンス義務が
あるんですよこの町の住人には!こういうときのために高い税金払ってるんだし!



「あの、奥さん、大じょ」


振り返ったらもういませんでした。
走り去るバス。ああああああああああ・・・・遅かった・・・・。

と、思った瞬間ガシャーン。

前方不注意で違法駐輪の列に突っ込んで衆人環視のど真ん中でコケた
うえに自転車10数台ドミノ倒し。すみませんすみません。起こしますよ。
すぐ元通りにヨッコイショ。あれ?誰も手伝ってくれないんですか。
そうですか。でもそもそもこれ違法駐輪ですよね? ここにとめてる方が
悪いと思いませんか? 思いませんかそうですか。


釈然としない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ヒール軍団対決!

全日本プロレスのヒール軍団RO&DとVMが解散マッチ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060908-00000034-spnavi-spo

もちろん応援するのはRO&Dです。TAKAみちのくがいるし。
VMはチャンカンを過剰な介入で台無しにしてくれたし。

しかしなあ、ちょっと流れとして綺麗に行き過ぎてる気がする・・・。

--------------------------------------------------------
※これから下は、純粋なプロレスファンの方は不愉快に感じられるかも
しれません。一個人の勝手な憶測としてスルーして下さい。
--------------------------------------------------------

いちおう解散マッチの直接原因はロージーの裏切りってことらしいけど
ヒール同士とはいえ、軍団移籍なんてプロレスでは日常茶飯事。
どちらかというと、両軍団がヒールとして機能しなくなってきていて
会社としても整理統合する必要が出てきたのかな、と。

RO&DはCCから続くケアの台頭によって、ヒールというより
ベビーフェイス的な露出が出てきた。実際、試合への介入も最近は
VMが過剰な分、逆に仲間を守るという程度でヒールっぽい悪質さは
感じない。

一方VMは先述のように見境の無い過剰な介入がちょっと問題に
なってる気がする。チャンピオンカーニバルではファンから非難轟々
だった。もちろんヒールなんだから凶器攻撃だのセコンドの反則とか
どんどんやって会場を盛り上げればいいんだけど、それでも見境が
なくなったがためにVMのメンバーというだけでタイトルマッチの
ような大事な試合でも純粋な試合をファンが期待できなくなっている
気がする。

それに加えて、先日の馳議員の引退試合。
森元首相が来場していたのだけど、入場時から「オイ、オマエ、
悪い顔しとるのう」「お前のせいで日本はダメになったんじゃ」
などと暴言。試合中にも乱闘で巻き込んでしまうなど、一般人と
しては爆笑な展開であっても・・・・ちと相手が悪い。

結局、武藤社長は北海道遠征の途中だったから代理の会社役員が
永田町まで謝罪に行き、社長もシリーズ終了後謝罪に行ったと。
VMはしばらく緘口令が敷かれるなど、シャレではすまない問題に
なってた模様。

そして今回の措置。
ロージーの裏切りもタイミングがよすぎる分、理由が「はぁ?」
というものだったし不自然すぎる。こりゃ永田町で「けじめをつける」
約束してきちゃったと疑われても仕方ないかも。つまりVMを解散
させるためのシナリオ・・・。

RO&Dの外人軍団っていう特色もなんか薄れてきたしね。
本隊も影が薄くなる過ぎてるから、そろそろ人員配置しなおすのかな。
諏訪間の本隊復帰とか。まー新日本みたいに現場監督が無理矢理解散
させるっていう無茶苦茶な展開よりはマシかな・・・。

プロレスにある程度のシナリオが存在することに僕は不快感を持った
りはしませんが、すべての試合を八百長だとかショーだとかいう
気持ちは毛頭ないです。
基本的に諏訪間のVM入りなど、演出的には会社のシナリオがあった
としても勝敗はガチだと思いたい。

でも、今回はもう少し上手い演出というか、もっていき方をして
ほしかったなあ。これでVMが勝てばシナリオがあるなんて憶測は
杞憂に終わるんだけど、勝って欲しくない・・・・・・w

三冠流出直後ってこともあって、全日本の動向にはちょっと注目
していきたい。

でも、なんで時期シリーズ、鈴木みのるが一回もメインにならんのじゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生生流転~それがなんじゃ!

作業中によくお世話になっている音楽投稿サイトのプレイヤーズ王国
この中でさだまさし氏の楽曲を中心にコピー作品を公開している方がいまして
かなりお気に入りだったりします。

その方が先日「生生流転」という曲を公開しました。
初めて聞く楽曲だったのですが、作品解説でさだまさし氏がプロデュース、
主演した映画「長江」
の主題歌と知りました。

さだまさし氏が映画の原作となる小説などを書いている作品が何本かあるのは
知っていたのですが、自ら作った映画があったとは初耳。調べてみるとどうやら
1981年の作品らしい。今から25年前。全然知りませんでした。(年配の方には
けっこう有名な話ではあったみたいです)

そして何より驚いたのがこの映画で35億の借金を作ってしまったとのこと。
一説ではその借金返済のストレスから髪が薄くなってしまったらしいのですが
当時はまだ28歳。若くして映画をセルフプロデュースできるのもすごいですが
この莫大な借金を背負うことも相当な重荷だったと思いますよ。

結果的には見事にそれがなんじゃ!と完済されたとのことですが、ここまで
頑張れたのは借金を背負ってまで作った作品が、自分で納得できるものだった
からだろうなー、と思ったり。

もちろん興行成績が失敗に終わることなんか考えていなかっただろうから相当な
ショックだったとは思うけれど、芸能人にありがちな不動産売買や飲食店経営、
ホテル建設、株式などのバブルに踊らされた部分で失敗したわけではなかった
からだろうと思うんです。

つまり、バブルの投資での失敗は銀行屋や証券会社に上手く乗せられた、
詐欺に遭った、という意識が働きますが、この借金は100%自己責任として納得
できる透明性を持ったものだと思えたのではないかと。憶測ですけどね。

芸能人の借金というと、どうにも身の丈にあってないだらしなさというイメージが
先行してしまうんですが、こういうタイプの借金ていうのもあるんだなあ、と
今さら感じ入ってしまいました。

もちろん借金自体はよくない事なんですけどね。うん。

しかし三十路前に35億かけたプロジェクトをやるっていうのも大きな話だわ。
返済できたからこその美談(?)なんだろうけど、こういうのも男の甲斐性って
いうのかな。

とりとめもなくおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

久しぶりにスカちっくな絵

久しぶりにブリュブリューな絵ですよ。
Omutu
またしても練習絵なので、モノクロラフで申し訳ないですが。
バストアップばかり描くのも飽きたので全身を描いてみました。

今までは脚をムチムチに描いていたのですが、ちょっと細めを実験。
細いのもいいですね。ただやっぱエロさは薄くなりますなあ。
絵の用途によって使い分けないと。

やはりこういう排泄シチュでは、お腹壊して出しちゃう苦痛系とか
みんなから罵倒されて泣きじゃくる、というのは個人的に向いて
ないっぽい。レイプモノと同じで女の子が可哀想になるんです。

こういうちょっとお馬鹿なラブ羞恥シチュは描いてて楽しいですよ。


ところでこの絵って18禁かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

いろいろショックな事件

まず、デスノート・ヒカルの碁などで有名な漫画家の小畑健さんが、
銃刀法違反で逮捕。

これについてイロイロ考えていたのですが、そんな折、入ってきた
ニュースに吹っ飛んじゃいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000061-mai-soci

真実は闇の中。
被害者・加害者互いの家族はやりきれないだろうな、と。

おりしも、週刊新潮が実名と顔写真を公開することが話題となった
ばかり。いつ自殺したのか分かりませんが、この実名報道のことが
自殺のきっかけになったのなら、非常にデリケートな問題になるに
違いない。

つくづく思うのは、この少年の家族はこれからどうやって生きていくのか。
地域の人はどのように接するのだろう。
やはり引っ越さざるを得ないのだろうか。

なんか砂の器を思い出した。

【追記】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000007-yom-soci&kz=soci
死後数日経っていた模様。
週刊新潮が自殺のきっかけでは無かったけど・・・やっぱり記事が自殺のきっかけに
なっていたら・・・という問題は残る。おそらく新潮としては「もっと早く公開していれば
自殺が防げた(逮捕できた)かもしれない」と主張するだろう。

うむー。やはりデリケートな問題だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

ツヤベタの練習

黒髪のツヤベタを練習中。
実は今までほとんど髪をスミベタで描いたことが無かったので
今、いろいろ練習中です。だんだん慣れてきました。
Tanyuh

これはちょっと前に描いた練習用の淡幽サン。
面白味の無い絵ですみません。

やっぱベタって画面が締まるので好きです。

風邪は小康状態になりました。
ぶり返さない程度にお仕事頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

風邪

やっちゃった。
先日不注意でひいてしまった風邪がぶり返し。
原因はまたしてもクーラーつけっぱなしで寝ちゃったこと。

ペン入れの集中力が持たないのでラクガキ。
Nao0
マビノギやったことないけど! ハハハ。


○凹 キュウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おーい全日本

プロレスの話。

先日の日記で鈴木みのる三冠奪取おめでとう、と書いたのですが
当日の状況をニュースやネットで知るにつれてガッカリ風味。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060904-00000023-nks-spo

いや、鈴木みのるが勝った事は万々歳なのです。
しかも何の言い訳も出来ない完璧なレフェリーストップ。
ケアを裸締めで失神させる完勝劇。最高です。

で、その後、鈴木みのるはいつも通りのヒールな言動。
三冠ベルトを振り回し、花道で踏んづけて(金具が破損したらしい)
「オイ全日本、獲りにこねーとヤフオクで3本1000円で売りに
出しちゃうぞ」と挑発。

この振る舞いに関して、全日のファンからは「やりすぎだ」との声が。
しかし会場ではベルトを踏みつけた行為に対して歓声が起きたとか。
鈴木らしい、ということだったんでしょうかね。

僕も基本的にはこのパフォーマンスは有りだと思ってます。
鈴木みのるもおそらく本当に破損するとは思ってなかったでしょう。
今までのレスラーでも、ベルトをぞんざいに扱う人がいたけど
上の記事にも書いてあるように、鈴木みのるはそういう人たちと
違う考えを持っている人だと認めているから。

基本的に、相手を怒らせてドラマを作り、防衛戦を面白くする。
団体を挙げて全力につぶしにかかって来て欲しいわけですよね。
とにかく「本気」にさせたい。会場の声が全部ブーイングだった
としてもタイトルマッチを爆発的な盛り上がりにしたい、と
思っているからだと。

ですから、彼の行いはガッカリではありません。
むしろヤッタ! ヤッチャッター! という感じ。



・・・・なのに。


全日本の選手、誰もアクション起こさなかったみたい。
リングでも、花道でも、インタビュースペースでも、控え室でも
乗り込んでいって「オレとやれ!」と誰も言わなかったと。

ベルト踏まれたんだよ?

あの新日本ですら怒ったよ?

小島と天山の四冠戦で、試合後、いきなり永田たちがつっかかって
来たことに怒って小島がIWGPベルトをリングに投げたことが
あった。それに激怒した中邑が控え室まで追いかけて大騒動に
なった。

その後、中邑は新日本のシリーズを無断欠席してまで全日本に
乗り込んで小島に対戦要求した。中邑もいろいろルール違反を
犯した行為だし、結局は引き分けで勝てなかったし、そもそも
騒動になったのは小島が勝利した途端、暴挙を働いた新日本の
選手のほうに原因がある。だから後日、小島はベルトを投げた
行為自体は謝罪したけど、新日本の選手に対しては一切わびる
気持ちは無い、と言い切った。

タイトルマッチにあるまじき情けない騒動ではあったけど、
そこには意地があった。新日本という団体の意地と、勝者の
意地がぶつかってた。

でも今回のノーリアクションて何?

小島のブログでも書いてあるのは川田戦のことだけ。
デリケートな問題なのかもしれないけど、熱さがない。怒りがない。
そもそもその日のうちに何も言わないのがおかしい。RODでも
VMでもいいじゃん。襲い掛かればよかったのに。

唯一、怒りのコメントを出してるのがTAKAみちのくだけ。
ブログで「悔しくて情けなくて涙が出た」と書いてる。 

彼はずっと全日本に参戦してるけど実は他団体の人。
愛着があるから所属選手と間違えられるくらい、ずっと参戦して
いるんだろう。でも、今回の件でスタンスが変わるかもしれない。
他のフリー選手だって団体に意地が見えなければ距離を置くかも
しれない。

あそこで怒りを見せることが出来ない現状を見て、プロレス人気の
復興を予感していた気持ちが後退しちゃいました。やはり今の
プロレスを支えているのは団体ではなくフリーの人たちなのか…。

正直、もう馬場さんの王道幻影に縛られるだけの団体はもう魅力を
感じない。鈴木みのるがベルトを踏んだ意味ってそこらへんも
あるのかもしれないなあ。

と思ったり。


あーあ……防衛戦、誰とやるんだろ。
いっそKENTAとか中邑とか乗り込んでこねーかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ちょいと落書き

漫画「アガルタ」よりウルスラです。
元ネタ知らない人にはサッパリですね。すみません。
例によってSAIを使って描きました。グラデはフォトショです。

Urusra1

夏の本はレエルを描きましたが、実はウルスラとどちらを描こうか
迷ってました。それくらい好き。左右アンバランスなデカイ目が特に。

登場直後のレエルとの戦闘シーンが好きでした。
ああいう泥臭い殴り合いとか蹴り合いをもう一回やってほしいなー。

ツヤベタの練習がてらジャドも描いてみたいなー。あとユンファも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木みのる選手が三冠奪取!

http://blogs.yahoo.co.jp/minorusuzuki_kaze/41217593.html

さすがに三冠は獲れないかなー、と期待は薄かったんですが
なんとなんと、鈴木みのる選手が三冠チャンピオン奪取!!!

いやー久しぶりのシングルタイトル。嬉しい!!

GHCは秋山VS丸藤。このままこの勝者からかっさらって4冠!
ついでに棚橋からIWGPも獲って5冠! タッグも高山との
いじめっ子コンビが復活したみたいだし、丸ごとさらっちゃえ!

防衛戦は誰になるのかな。
全日本はこれからケアと諏訪間中心に興行をやっていくつもりかと
思っていたので、このタイミングのケア敗北に誰がどのような
巻き返しを図っていくのかも楽しみです。

ですが、それよりも防衛戦の見所はチャンピオンベルトを巻いて
花道を「風になれ」に乗って入場するみのる選手の姿かも…。


このまま大暴れして今年のプロレス大賞を狙って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐突に演劇が見たくなったり

忙しくなってくると、少なくなる休日の効率的な過ごし方を
考えるようになりますね。色々な欲求が浮かんできて優先順位を
つけるのに苦労します。

そんな中、最近ふと浮かんできた欲求が「観劇」。
舞台演劇ですね。

以前は舞台には全く興味が無かったんですが、最近、映画やドラマを
見てもなんだか客観的に見すぎちゃって、のめり込めない。
役者さんの演技はもちろん上手なんだけど、役者が演じている、
という意識が中途半端に働いて純粋に楽しめないというか、中途
半端な批評家感覚で観てしまうことが度々あります。

ドラマでも
「そんなセリフ、普通いわねーよ」とか「その展開はご都合主義
すぎじゃないの?」とか冷めちゃってる。アニメのように世界観
からキャラクターまでまったくのフィクションならば別物として
認識できるんですが、現実社会を舞台にして現実の人間が演じて
いると、そこが割り切れない。だからといってアニメばかり見るのも
どうかと思うし。

それならば発声も演出も全く異なり、演技していることそのものを
生で観客にぶつけてくる演劇のほうが楽しめるかもしれないなー、と。

でも僕はあまり演劇に詳しくなく、観たこともほとんどないん
ですよね。別に大きな舞台じゃなくてもいいから、久しぶりに
なんか観てみたいな。なんかお勧めがあったら教えて欲しいです。

ただ、演劇って公演日程が短期限定されてるからスケジュールを
あわせるのが大変そう。やっぱ劇団四季とかが無難なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

名脇役の死

戸谷公次さんというベテラン声優さんがいまして。
今年の2月に亡くなっていたそうなんですが、遺族の意向で
情報が伏せられていたせいもあり、今日、ある日記サイトを
見るまで全然知りませんでした。

声優さんといえば、先日ブライトさんの声をやっておられた鈴置氏が
なくなったことが大きなニュースになりましたよね。しかし、 戸谷氏が
大きな話題にならないのは、やはり脇役の声が多かったせいなのかな。

Wikiの出演一覧を見てみると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E8%B0%B7%E5%85%AC%E6%AC%A1

すごい…。本当に脇役マスターだ。
ガンダムやドラゴンボールにずっと出てるのに、ほとんどキャラ
知らないな。しかし幅が広い。


嗚呼…ジャギ様……。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クランチはうまい!

昨日、神戸クランチというお菓子を頂きまして。

僕はチョコレートが好きです。大好きです。
だけど一日に食える量は板チョコ1枚くらい。
チョコレートってけっこう胃に重いんですよね。

ところがコレはあやうく一箱16個を完食しちゃいそうになりました。
クランチって歯ごたえというか食感がすごく好き。さらに、
このチョコレート自体が重くない。すごくソフト。普通のチョコ
レート特有のベタベタした脂っこさみないなのが無いです。

市販のブロックチョコをこれだけ食ったら、翌日はアトピーは
出るわ顔が脂っぽくなるわニキビが出るわですが、今日になっても
特に問題なし。

おかげさまで仕事もはかどりました。
美味しかったー。

そういえば、毎回イベント参加すると数名の方から差し入れを
頂いてます。お菓子だったりジュースだったり冷えピタだったり
フィギュアだったり。本当にありがとうございます。

本当なら頂いたモノの感想とか紹介をしたいところなのですが
あまり強調すると、クレクレ光線を出してるように感じられちゃう
危険性があるかな、と思って、現地でのお礼のみに留めてました。

頂いたものは、すべて堪能させていただいております。
こちらからは作品を作ることでしかお返しをすることが出来
ませんが、ご厚意に応えられるようにこれからも頑張ります。

冬コミはお仕事の都合上、すでに大ピンチですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

背中を伸ばせ

前の日記で肩こりにブラックコーヒーが効く、と書きましたが、やはり
一番大事なのは軽度な運動と、入浴、そしてストレッチ。

僕はやや猫背になる癖があるので、タブレット作業をしていると
背中の筋肉が張ってしまうことがよくあります。

そんなとき、ぐーーーっと背伸びして上体を後方に反らすんですが、
なかなか効果が無い。腰のあたりは伸びる気がしますが、背中の
上のほうは張ったまま。

これを放置していると疲労が蓄積して首から後頭部まで痛くなって
しまうこともあるので、漫画など長期の仕事が続く時はけっこう
深刻な問題だったりします。

で、これを知人に相談したところ。

「伸ばす方向が逆だな」
「逆?」
「うむ、背伸び、という言葉のせいでどうしても反るイメージがあるが
背中を伸ばすには前屈のほうが効果的だ」
「マジで」
「意外と知らない人が多いんだけどな」
「ラジオ体操の背筋を伸ばす運動も反ってましたよ」
「あれは前屈をしてから体を起こして反るだろ。ただ反らすだけじゃ
あまり意味はない。むしろやり過ぎると腰が壊れるぞ」

うーむ。なるほど。
言われてみればその通りだなー。

ここから具体的レクチャー。

「立位体前屈は腰がグキッてなることがあるんで座ってやるんだよ」
「はあ」
「足の裏を床につけてヒザが90度になる程度の高さで座って」
「座りました」
「そのままゆっくり息をながーーーーく吐きながら前に倒す」
「はい」
「おおよそ太ももに胸がつくくらいまで」
「む・・・・・・これは、け、けっこう伸びますね」

座ってゆっくり曲げてるだけなのに、けっこう背中がミキミキミキッて
感じで伸びます。これは快適だ。

「で、さらに曲げた後、右手で左足のスネの外側を持ってみて」
「右手…左の足、の、外……ぉおおっ?」
「右のわき腹が伸びるだろ」
「う、うむ」
「ダイエットにはならないが、身体を多少引き締める効果は期待
 できるから前屈とあわせて左右何セットかやってみるといいよ」

立ったまま身体を横に倒すよりも、かなり楽に継続してできます。
これも大事なのは大きく息を吸って、曲げるときにながーーーーく
ゆっくり息を吐くこと
、だそうな。これはストレッチの常識らしいです。


というわけで、別の知人にさっそく勧めてみました。

「椅子に座って足を90度に曲げて、ゆっくり息を吐きながらやるんだよ」
「はあ」
「胸が太ももにくっつくくらい そしたら今度は右手で左足の外側を」
「つきませんね」
「は?」
「胸が太ももにつきませんよ」
「ぴったりじゃなくていいよ。おおよそで」
「全然ダメですね」
「身体硬いなあ」
「いや、お腹の肉が邪魔で…物理的に……」
「……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

ブラック効果??

眠気覚ましに市販のブラックコーヒーを飲むことがあります。

いろいろ飲み比べた結果ポッカのアロマブラックが一番自分の
口に合うみたい。昔はブラックなんて到底飲めなかったけど、
今は喫茶店でもノンシュガーが当たり前。理由が肥満対策と
いうのがちょっと情けないですが。

そのブラックコーヒーですが、最近ちょっと気付いたことがありまして。

なんか肩こりが軽くなったり治ったりするんですよ。

医学的とか栄養学的見地からマイ体内でどのような作用があった
のかは分からないですけど、ちょっと意外な発見。

飲みすぎたら胃がやられちゃうので、一日一杯、もしくは一缶に
していますが、それでも劇的な効果アリ。なんでだろ。

ちなみに砂糖入りでも多少同じ効果が望めますが、ブラックのほうが
効きがいい気がします。でも同じカフェイン系の紅茶や緑茶では
ほとんど効果なし。お酒なら血行がよくなるのでコリがほぐれても別段
不思議じゃないんですけどね。


うーむ、やっぱ僕だけかなー。

【追記】 お知り合いから返答をいただきました。(以下コピペ)
----------------------------------------------------
コーヒーはカフェインのイメージが強いですが、タンニンという成分に
色々な効果があるんですよ。
殺菌・解毒、血行促進、疲労回復、利尿作用 などなど。
これらはミルクや砂糖を入れないほうが効果が現れやすいから
ストレートに出たのかもしれないですね。
紅茶にもタンニンは含まれてるんですがTANAさんにはコーヒーが
相性良いのかもです。

最近注目されてますが紅茶は虫歯予防効果がかなり高いそうです。
----------------------------------------------------

どうやら僕だけじゃなくて、ごく一般的な現象だった模様。
そういえば疲労回復だけではなく利尿作用も昔に比べて顕著に
なってきた気がする。

腎臓とか肝臓が健全に働いている証拠かな?
ダイエット効果が出てきたということで、とりあえずは万々歳~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »