« 生生流転~それがなんじゃ! | トップページ | 駅前物語 »

2006年9月 9日 (土)

ヒール軍団対決!

全日本プロレスのヒール軍団RO&DとVMが解散マッチ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060908-00000034-spnavi-spo

もちろん応援するのはRO&Dです。TAKAみちのくがいるし。
VMはチャンカンを過剰な介入で台無しにしてくれたし。

しかしなあ、ちょっと流れとして綺麗に行き過ぎてる気がする・・・。

--------------------------------------------------------
※これから下は、純粋なプロレスファンの方は不愉快に感じられるかも
しれません。一個人の勝手な憶測としてスルーして下さい。
--------------------------------------------------------

いちおう解散マッチの直接原因はロージーの裏切りってことらしいけど
ヒール同士とはいえ、軍団移籍なんてプロレスでは日常茶飯事。
どちらかというと、両軍団がヒールとして機能しなくなってきていて
会社としても整理統合する必要が出てきたのかな、と。

RO&DはCCから続くケアの台頭によって、ヒールというより
ベビーフェイス的な露出が出てきた。実際、試合への介入も最近は
VMが過剰な分、逆に仲間を守るという程度でヒールっぽい悪質さは
感じない。

一方VMは先述のように見境の無い過剰な介入がちょっと問題に
なってる気がする。チャンピオンカーニバルではファンから非難轟々
だった。もちろんヒールなんだから凶器攻撃だのセコンドの反則とか
どんどんやって会場を盛り上げればいいんだけど、それでも見境が
なくなったがためにVMのメンバーというだけでタイトルマッチの
ような大事な試合でも純粋な試合をファンが期待できなくなっている
気がする。

それに加えて、先日の馳議員の引退試合。
森元首相が来場していたのだけど、入場時から「オイ、オマエ、
悪い顔しとるのう」「お前のせいで日本はダメになったんじゃ」
などと暴言。試合中にも乱闘で巻き込んでしまうなど、一般人と
しては爆笑な展開であっても・・・・ちと相手が悪い。

結局、武藤社長は北海道遠征の途中だったから代理の会社役員が
永田町まで謝罪に行き、社長もシリーズ終了後謝罪に行ったと。
VMはしばらく緘口令が敷かれるなど、シャレではすまない問題に
なってた模様。

そして今回の措置。
ロージーの裏切りもタイミングがよすぎる分、理由が「はぁ?」
というものだったし不自然すぎる。こりゃ永田町で「けじめをつける」
約束してきちゃったと疑われても仕方ないかも。つまりVMを解散
させるためのシナリオ・・・。

RO&Dの外人軍団っていう特色もなんか薄れてきたしね。
本隊も影が薄くなる過ぎてるから、そろそろ人員配置しなおすのかな。
諏訪間の本隊復帰とか。まー新日本みたいに現場監督が無理矢理解散
させるっていう無茶苦茶な展開よりはマシかな・・・。

プロレスにある程度のシナリオが存在することに僕は不快感を持った
りはしませんが、すべての試合を八百長だとかショーだとかいう
気持ちは毛頭ないです。
基本的に諏訪間のVM入りなど、演出的には会社のシナリオがあった
としても勝敗はガチだと思いたい。

でも、今回はもう少し上手い演出というか、もっていき方をして
ほしかったなあ。これでVMが勝てばシナリオがあるなんて憶測は
杞憂に終わるんだけど、勝って欲しくない・・・・・・w

三冠流出直後ってこともあって、全日本の動向にはちょっと注目
していきたい。

でも、なんで時期シリーズ、鈴木みのるが一回もメインにならんのじゃー!

|

« 生生流転~それがなんじゃ! | トップページ | 駅前物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187015/11817142

この記事へのトラックバック一覧です: ヒール軍団対決!:

« 生生流転~それがなんじゃ! | トップページ | 駅前物語 »