« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

今日で終わり

2月が終わります。

それと同時に、今進めている大きな仕事も終わります。
現在最後の原画中。これさえ出来上がれば…。

内容の発表はまだ先になるのですが、来月中には情報出るかな。

とりあえず次の仕事が控えてたり確定申告の準備を何もして
いないのですが、今日の夜はちょっと開放感が味わえるかも。

がんばれがんばれ。

| | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

講談社め やってくれおる…

http://shop.kodansha.jp/bc/yoyaku/comics/mushishi/

『蟲師』二十景 漆原友紀画集~蟲襖~が6/29発売決定

・完全受注生産
・この画集だけの描き下ろし収録
・豪華ブックレット付き
などなど

予約締め切りは5月7日まで、お値段は4800円。
なお上記サイトで予約するには会員登録が必要。

こ、今回だけは踊らされてやるわっ! 

追記:今日は8巻の発売でした。
今の仕事終わったら買いに行くぜー!

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

風邪ひいた&プロレス四方山話

まあ、嫌な予感はしてたんですけどね。

一昨日のウォーキング中に雨に降られたあたりからジワジワと
悪寒はしていたので。

それでも全日本プロレスの試合結果をWEBでチェックして
中嶋勝彦がシングルのベルトを獲ったことに大興奮していた
ので、自分の身体のことなんか頭から消え去ってました。
もしかしたら、その興奮のせいでなかなか寝付けなかった
ことが体調悪化の原因かも?

まあでも、勝っちゃんにはホントおめでとうをいいたいですわ。
現役高校生だもんなー。実家が貧しくて苦労していた中、
空手で実力をつけてプロレス界に飛び込んで。健介ファミリー
でまっすぐ育って大きな団体で大先輩達にもまれながら
強くなっていったうえでの偉業。感動だわー。

彼の場合、ファイトそのものもまっすぐだし言動も実に謙虚
で優等生なところが好感を持てるんだけど、彼を応援しようと
決めたキッカケは、リングを降りるときに必ず四方のお客さんに
一礼をしていくところなんですよね。空手の習慣だと思うん
だけど、あれが実に気分よくさせてくれます。

今度は追われる立場となるわけだけど、ノアジュニアに負けない
くらい強くなってジュニアもヘビーも関係なく、全団体から
標的にされる王者になってほしいなと思います。

とまあ、そこまではよかったんですが、あまりニュースに
なってないけど、ライバルの一番手になるべきカズハヤシが
長期離脱だそうで。

NOSAWA論外、TAKAみちのくと一緒にメキシコに行くそうで。
本人のブログでは「全日本の看板背負って」と書いてあった
んで退団ではないと思うんだけど、試合後に全日本のジャージを
置いていったらしいし、フリーの選手と一緒に行くということで
どうにも分らないところが多い。コジログとかに詳しい情報が
載るのかな? でもこの3選手が抜けるとなると全日本の
ジュニアは選手不足になりそう。せっかく勝彦が王者になった
のになぁ……。早く帰ってきてほしい。

あと、海外遠征がらみの話題では、ノアの森嶋がROHのヘビー
王者になったらしい。シングルでは初のベルトだよね? 
いよいよKENTA・丸藤・力皇・ヨネ・森嶋・鼓太郎・マルビン
といった世代を全面的に押し出す時期に来たようで。
ジュニアタッグも含めストーリー的に出来すぎな感も否めない
ノアですが、こちらの世代交代も見ものです。

とりあえずそんなところかな。
みのる-小島の三冠戦は去年と同じくCCへの伏線というシナリオが
あまりにも露骨に見えてしまったので興醒めでした。試合後の
CCアピール合戦はどーなんだろうねー…。曙も参戦アピール
すれば意外性があってよかったのにね。

今日はもう寝ます。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

東武伊勢崎線ウォーキング

今日はとてもローカルな話題です。

いつもは越谷市と草加市の境に流れる綾瀬川の川辺を
歩くのだけど、昨日は伊集院光のサイクリング方式に
倣って「行ける所まで行って、帰りは電車」という方法で
歩いてみることに。

必然的に線路沿いを歩くことになるのだけど、南越谷から
出ている電車は東武伊勢崎線とJR武蔵野線。2年前くらいに、
武蔵野線沿いを歩いて迷子になった悲しい思い出があるので
今回は東武伊勢崎線を北千住方面に向けて歩いてみました。

目標は北千住。直線で約16~17キロくらいでしょうか。
道路はどうしても遠回りになるので実際は20キロを
越えると思います。ですがここ最近、仕事でもここ一番の
ふんばりが効かないと言うか、根性がなくなってきてる
気がするので気合を入れなおすためにもチャレンジです。

脳内でこのテーマ曲を延々と流しながら快調に歩きます。
http://www.nicovideo.jp/watch/utAoAmCD42osc


イーアルサンイーアルサンわんつーすりーいちにっさーん♪
イーアルサンイーアルサンわんつーすりーいちにっさーん♪
イーアルサンイーアルサンわんつーすりーいちにっさーん♪


迷子になりました。


世界樹の迷宮なんかやらなくても、普通にあるけば住宅街の
細い路地に迷い込んでナチュラルダンジョンを満喫できる
ことに気付いたときにはすっかり夕暮れ、そして雨。

結局途中で傘とタオルを買って歩き続けたものの、なんか
汗が冷えてきて体温がみるみる奪われ始めたので、残念ながら
西新井でストップ。

南越谷から7駅分。
北千住まではあと4駅というところでした。
おおまかですが歩行距離は13~14キロ。今までで最長です。
2時間半も歩いてました。いくら迷子になったとはいえ
予想以上に遠い…しかし次回こそは北千住まで到達したい!

最終的にははるか彼方の浅草まで到達するという目標が
できました。がんばるぞ。帰りは急行電車に乗りました。
所要時間約10分。

電車って速いんだネー。ウフフ。アハハ。

故郷に凱旋した後、失ったカロリーを補充するためパスタ屋で
半熟卵とスモークサーモンのカルボナーラをバカ食いして、
さらにはナチュラルステーションというお店で「特製いちご
ミルク」が安売りしていたので伝説の変態ゲーム「逸脱」の
月子サマ信者の我としては飲まずにいられましょうか
(いや、いられません)。吸わないで吸わないで吸ってェー!

安西先生…お腹が痛いです…。

| | コメント (1)

2007年2月17日 (土)

手書きのポスター

海外の動画。ただひたすらポスターが登場。

やっぱ手書きは味があるなと思う一方で、どうしてもCGや写真の
ものを見慣れているせいかタダの殴り書きにしか見えないものも
けっこうあって、感性っていうのは日常で培われていくもの
なんだなあ、と思ったり。カッコつけて「素晴らしい!これぞ
アート!」とは言えないのが残念。

ちなみにこの動画では、一発書きでサラサラ文字を書くところが
(早送りとはいえ)かっこええなーと思ったり。きっとポスター
の作者は絵柄がパァッっと頭に浮かんで、それをズババッと
真っ白なキャンパスに手書きするとき、ものすごく気持ちいい
んだろうなあ。描いてるところが見てみたいなー。

ちなみにポスターといえば、冬コミで準備会に注意を受けて
しまったんですよね。

その時に準備会といろいろ話をして初めて規制についての
基準と現状というのを知ったんですが、それはまた別の
機会に書きますわー。

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

パーフェクトコミュニケーション

さて、ヤフーのトップページからリンクが張ってあった
「ベストフレンドテスト」というのをやってみたんですが、
これ、女性用のテストでした。
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/psychology/psy?date=200702141&ty=q&pg=1

でもまあ、たまにはこういうのもいいかな、とやってみました。
ボクが女性になったと考えてみてください。フタナリじゃ
ないですよ。ウーマンです。まんこです。産むマシーンです。

(以下ネタバレあり)

Q1. 旅館を選ぶとき、あなたがもっとも重視するのは?

  露天風呂
  食事
○ 宿泊費用
  周辺の観光施設

Q2. 飲み会では最初の1杯はやっぱりビール!あなたの飲みかたは?

○ ビールは苦手なので口にしない
  ほんのひと口
  グラスの半分くらい
  グビグビと一気飲み

Q3. 「鳥」からあなたがイメージするのは?
  自由
○ かわいい
  大空
  鶏肉

Q4. 合コンの途中でトイレに行ったあなた。鏡の前で一番にすることは?

  鏡に向かって微笑んでみる
○ 髪型を整える
  口紅を塗りなおす
  ファンデーションを塗る

Q5. マンネリ打破のために恋人の呼び名を変えるとしたら、どれがいい?

  「ご主人様ぁ」
  「お殿様ぁ」
○ 「ダーリン」
  「僕ちゃん」

以上、結果は「自分と正反対の人と好相性!」とのこと。
つまり「普通の人とは上手くいかない空気の読めないやつ」と
いうことでしょうね。いやいやそんなバカな。

通常ならここで終わるんですが、ちょっと想像してみました。
もしボクに上記のような性格の彼女がいたらどーだろう・・・…

【シーン1:一緒に旅行に行こう!】
TANA「今度の旅行、宿どこにする?」
彼女「ここがいいよ。激安だって」
TANA「でもここ、周り何もないよ。観光地からも離れてるから
   移動だけで時間かかるし…食事もご当地っぽくないよ」
彼女「現地で食べればマックバーガーでもご当地料理だって!」
TANA「・・・・・・」

【シーン2:乾杯しよう】
TANA「かんぱーい」
彼女「かんぱーい(※そのままグラスを置く)」
TANA「あれ?どうしたの」
彼女「ビール嫌いなのよね・お茶飲んでいい?」
TANA(はじめからお茶頼めばいいのに…)

【シーン3:マンネリを打破しよう】
彼女「あのね、呼び方変えてもいい?」
TANA「なんて?」
彼女「あ、あのね・・・・・・ダーリン・・・って」
TANA「バカヤロウ、ハ ニ ー っ て 呼 べ !」
彼女「……ハ…?」
TANA「ただ人前ではちゃんとプロデューサーって呼ぶんだぞ」

パーフェクトコミュニケーション。

自分に彼女がいない理由がすごく良く分かったテストでした。
アイマス最高。

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

展覧会メモ

■ティアラ展
渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム
開催期間:~3月18日
開催期間中年中無休
開館時間:10時~19時
※毎週金・土曜日は21時まで

http://www.ntv.co.jp/tiara/main.html


■ICC 
[オープン・スペース概要]
開館期間:─ 2007年3月11日(日)
会場:NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]

交通案内
京王新線初台駅東口から徒歩2分,東京オペラシティタワー4階

開館時間:午前10時 ─ 午後6時(入館は閉館の30分前まで)
休館日: 月曜日(月曜が祝日の場合翌日)
入場無料

http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2006/Openspace/index_j.html


■恵比寿 東京都写真美術館 地球の旅人
会 期 : 2007年1月2日(火)→2007年2月18日(日)
休館日 : 毎週月曜日
会 場 : 地下1階映像展示室
料 金 : 一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円

http://www.syabi.com/details/new_sakka_vol5.html


■青山 GoFa 冬目景原画展「冬絵・展」
会期は2007年2月24日(土)~3月11日(日)まで。
時間は11:00~18:00。
会場は東京・青山のGoFa(Gallery of Fantastic art)。
入場料は500円(カフェチケット付き)
http://www.comptiq.com/top_news/07_01/12_a.html


■上野 国立西洋美術館 イタリア・ルネサンスの版画

会  期 : 2007年3月6日(火)-5月6日(日)

http://www.nmwa.go.jp/jp/html/collection.html#c061201
-----

写美は行けないかもなあ。
他のは行きたいな。ICCは遠いけどかなり面白そう。

ルネサンスの版画展は絶対に行く。


あと、行くわけじゃないけど何気にチェックしてたパルコ
ミュージアムが以前に増してオタクっぽくなってた。

■ケロロ軍曹★吉崎観音展
会 場 渋谷パルコ パート3 / 7F
期 間 2007.02.02(fri)- 2007.02.18(sun)会期中無休
10:00am - 9:00pm(入場は閉館30分前まで / 最終日は6:00pm閉館)
料 金 一般300円・学生200円・小学生未満無料
http://www.parco-art.com/web/museum/keroro/


■CLAMPもこな の「オキモノキモノ」展
会 場ロゴスギャラリー 渋谷パルコ パート1 / B1
期 間 2007.02.16 (fri) - 2007.02.28 (wed)※会期中無休
10:00am - 9:00pm ※最終日は5:00pmにて終了
入場料 無料
http://www.parco-art.com/web/logos/clamp/


今後もこの方針なら嬉しいかも。


版画展以外はほぼ渋谷周辺。エロゲの音声収録の時くらいしか
行くことなかったけど、何気にいい街です渋谷。
まー買い物なんかしませんけどねー。



以上メモ。

面白くない日記ですんません。

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

若さってすごい

プロレスリング・ノアの秋山選手のブログには、時々娘さんの
話題が出てくる。

顔写真は無いのだけど、家でも学校でも明るく元気で委員長
などの責任ある役割に嬉々として立候補する前向きな子らしい。
また空手を一生懸命やっている一方、お父さんと仲良くビーズ
アクセサリーを作ったりWiiで対戦したりと仲睦まじかったり。

そんな彼女は日記の中で紹介されるとき、とにかくよく食べる、
という話題が多い。読んでいる側としても「まあ成長期の
女の子って甘いものはいくらでも入るもんだよなー」…と
思っていたのだけど、この前の日記には驚き。

http://akiyamajun.typepad.jp/blog/2007/02/post_2261.html

昼食から夜の間に

・お弁当
・メガマックセット(メガマック+ポテトM+ドリンクM)
・ソフトクリーム
・アップルパイ
・ピザまん
・オニギリ
・そして焼肉へ

いくら空手でカロリー消費するとはいえ、これはすごい。
まあ以前は空手大会で準優勝してたくらい強い子だから相当な
練習してるんだろうけど。しかしメガマック一個でも相当な
でかさだよね。多分僕はあれ食いきれないと思う。というか
食ってもそのあと空手なんかやってたら吐くと思う…。
若さってスゴイわー。

やっぱアレだよ。
運動に勝るダイエットってのはないのね。

ちなみに秋山選手のこのブログは、一回一回がコンパクトに
まとまっていて、内容も日常のかけあい(主に橋選手をいじり
倒す)ものが多いので、非常に読みやすいです。笑えるものが
多いですし。
プロレスを全然知らない人でも相当楽しめると思いますんで
是非読んでみてください。

| | コメント (0)

2007年2月 8日 (木)

コミケ申込

Cut_72_3 
やってきました。
今回もオンライン申込は使用せず。通常申込は13日消印有効ですよー。
まだ申し込んでない方はご注意を!

あとアンケート2問目の記入欄について不備があったそうですよ。
アンケート用紙には解答欄が用意されていません。でも封筒には
解答欄があるので、そっちにだけ書き込めばいいそうです。


まあ書類不備が無いことを祈りますが、ここ数回連続して当選して
いるので、そろそろ落ちるかも…。

相変わらずお仕事ギュウギュウでどの程度の本が作れるのか
不透明ですけどねー。当選したら頑張りたい。落選したら
拾っていただきたい。

さてネタは…この前断念した春夏さんのバカネタ本か、夜勤病棟か
あるいはブリーチか…全く何も決まっておりませんが、また折本は
作りたいな、と思っておりマス。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

宇宙飛行士の根性

【恋敵に暴行・誘拐未遂、NASA女性宇宙飛行士を逮捕】
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070206it12.htm?from=rss

>飛行士は、テキサス州からフロリダ州へ飛行機で移動する
>被害者を車で先回りして待ち伏せするため、オムツを着け
>ノンストップで約1500キロ運転し続けたという。


オムツて。

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

仕事どんづまり記

気ばかり焦って丸一日かけてラフ一枚も出来なくなって
しまったので、もうこの作業場から物理的に離れて気分を
入れ替えるしかない、と思い立ち上野まで逃避行。
科博に設置されたというシアター360でも観に行こう。

【大英博物館古代エジプトミイラ展】
完全前売り制かと思っていたけど、入り口で当日券の販売を
やっていた。本来なら目的外だし、エジプト展は昔から色々
目にする機会が多かったので興味は薄かったけど・・・まあ、
気分転換のついでだしちょっと覗いてみるか。

【感想】3Dシアターがすごい

いい意味でも悪い意味でもすごかった。
シアターでは紙で出来た所謂「飛び出すメガネ」をかけて
スクリーンを見るわけだけど、その迫力が半端じゃなかった。
視界いっぱいにハイクオリティな映像がどんどん押し寄せて
きて、息を呑む・・・というか吐きそうになる。

というのも、映し出されるのはミイラ。
包帯を解かれた外見はもちろんのこと、内部探検と称して
頭蓋骨の裏側から内臓の抜き取られた内部までCGで再現されて
おり、それが容赦なく眼前に押し寄せる。視点もグルグル変わる
ので正直キモイ&酔う。ただ映像のクオリティは素晴らしい。
とりあえず中途半端にメシを食ってから観るものではないので
要注意。

ただ、これ以外の展示品についてはどこかで見たようなものが
多く、あまり目新しさはないし正直退屈。シアターを見るには
少々待ち時間があるけど、これを観なかったら9割以上の愉しみを
逸したことになるかも。これから行く人は3Dシアター必見。

【シアター360】
ミイラで軽く気持ち悪くなったところで本来の目的であるドーム
シアターへ。

【感想】思ったよりも小さい
規模は思ったよりも小さいが、真ん中にブリッジ(通路)があり
そこで立ったまま観ることになるため自然と半円分しか視界に
捉えづらくなる。足元にもスクリーンはあるが、足場がガラス
状になっている部分が狭く、視線はあまり足元へ向かない。
モニターとの距離が近いためか、映像が粗くぼけて見えるところ
があり残念だった。

上映時間は8分。愛・地球博で上映された3分程度のイメージ
映像と科博オリジナル教材映像の組み合わせ。今日はマントルと
地球の仕組み、といった内容。先月は恐竜のストーリーだった
らしい。そっちも観たかったな。

先に不満点を描いたものの、やはり全面を覆う映像の迫力は
なかなかドキドキする。願わくば全体で15分程度の尺があれば
満足度はもっと上がったんだろうけど・・・やはりこれも・・・酔う・・・。
身体的な面で言えば8分程度が最適なのかも・・・。

ちなみにこれは常設展の金額500円で何度でも観れる。お得。

【常設展】
金曜の午後、とにかく人が少ない。
特に地下の展示場。B1は恐竜、B2は動植物の化石などが大量に
展示されていてそりゃもうすごいのだけれども、だだっぴろい
空間にぽつねんと立っているとナイトミュージアムのような
気分になる。お得な気分にもなれる一方でちょっと怖い。

地上1Fも含め展示位置を模様替えしていた。全体として解説
ムービーが鑑賞できる場所が増えており、これを全部見たと
したら半日は余裕で楽しめる気がする。ヒマな人は常設展に
行ってみることをお勧め。B3の物理実験機器のコーナーも
地味に面白い。

【レストラン】
博物館内のレストラン。初めて利用してみる。値段は普通・・・
か、ちょっと高め。カツカレーを頼んでみる。不味くはない。

が、どうにもレトルトみたいな味に思えてならない。そして
なぜか微妙に冷めていてヌルい。なんか大学の学食で食った
やつ・・・いや、就職先の社員食堂で出てたやつと似た味。

色んなものを観ながら歩きつかれてから食うとかなり美味しい
と思うので、レストランに行くのは展示を見終わったあとが
いいです。なお、これとは別にラウンジもあるんだけど、
ここも改装されていてすごく綺麗になっていた。以前はそれこそ
社員食堂みたいなチープさだったのに。

ここで気分転換も済んだことだし帰ろうとして、友人から
連絡が入る。アキバで夕食を食うことに決定。

【アメ横】
久しぶりに夕方のアメ横をアキバ方面に向けて徒歩で突っ切る。
相変わらず魚屋が多い。が、以前来たときよりも活気がない。
もう買い物タイムのピークを過ぎていたからだろうか。それとも
ここも寂れてしまってる?

【アキバ】
ちょっとお高い魚料理のお店へたどり着く。値段見て少しビビる。
しかし鍋を頼むとわりと量があって食材も素晴らしく満喫。
人付き合いのこととかリアル女のこととか、普段はあまり話さない
方面の会話で盛り上がる。周りはサラリーマンらしき人ばっかり
なのに。浮いてた。けど気にしない。鍋の海鮮から染み出した
出汁が悶絶するほど美味しくて、ラストの雑炊は絶品。今度
誰か連れて行こう。

【ヨドバシ】
相変わらずWiiとDSは売り切れ。PS3は「人気機種につき緊急入荷!
在庫あります!!」という悲しげな嘘バレバレなコピーが。
XBOX360はアイマスのデモムービーが流れてた。けど。うーん。
どうだろう、これ、可愛いか・・・?

あとDSの体験コーナーの前に数名の男性が終結して自前のDSを
開いてなにかいじっているシーンを目撃。ちょい怖い。中でも
一人は長髪が腰の辺りまで伸びていてビビる。こんなの女でも
なかなかいないぜ・・・。

というわけで帰ってきました。朝に5キロウォーキングして
さらに外出中の移動距離(科博内+アキバ移動)加えれば合計で
8キロ以上にはなっていたはず。気分はすっきり。 けど疲れた・・・・・・

| | コメント (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »