« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

原画家デビュー作

オフィシャルのほうで(いつの間にか)発表になっていた
ようなのでこちらでも一言お知らせ。

【シオン~残酷な魔法の天使~】
http://www.lilith-soft.com/news/index.html

一週間前に情報出てたの気付かなかったですよ…。

はじめて原画ってものをやらせていただいた作品です。
このページの画像にはキャラデザ時のラフしか載ってませんが
まあ、近日中にきちんと紹介されるはず…ですのでその時は
見てやってくださいませ。

デビューというと今後はコレをメインにしていくような
印象を持たれるかもしれないですが、漫画もシナリオも
イラストも続けていきますよぅ。

取り急ぎそんなところで! >_</

| | コメント (1)

2007年3月29日 (木)

オーディンスフィア

仕事がバタバタでホームページを放置気味ですみません。
メールとかも遅れておりますし、本当にごめんなさい。

お仕事情報とかいくつか溜まってるので出来るだけ早くお知らせ
したい所存です。



とかいいつつ、ちょこちょこネットでゲーム情報見てたり。

オーディンスフィアの公式サイトを見て一目ぼれ。
http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/odinsphere/index.html

日本一ソフトウェアのグリムグリモアもいいなー、って思って
いたんですけど、開発元が同じなんですね。でどちらかといえば
オーディンスフィアのほうに惹かれてるかなー。設定的にかなり
自分好み。

シガタケ氏が塗りをやってるとのことなので、両方ともビジュ
アルブックが出た際は即買い決定です。オフィシャルページの
壁紙を落としてきてモニタにぺッタリ。うーんスバラシイ。

やっぱ僕はFFとか無双みたいなリアル系よりも2Dの
ほうが好きなんだな、って思いました。Wiiみたいな
特別な付加価値が無い限り、僕にはPS2クラスで十分です。

数量限定特典がビジュアルブックみたいなんだけど…これに
食いつくべきかどうか迷い中……。



それとビジュアルはもちろん音楽がいいですね。

1曲だけ視聴できるんだけど、ちょっと染みましたね。崎元氏って知ら
なかったんですが随分有名な方なんですねー。期待しますよ。

あとムービー見たんだけど…沢城みゆきの声ってこんなに
カッコよかったっけ…?って思うほどいい感じ。

ベルベットに惚れました。


夏コミで描きたいな……。

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

今週のNumber

http://www.bunshun.co.jp/mag/number/index.htm

今週のナンバー(674号)を買ってきました。
普段は特に買ったりしないんですが、今週はベテラン選手に
スポットを当てた特集が目白押しで、イチロー、カズ、谷亮子、
大畑、桑田、服部、名良橋、秋田、名波、松井…といった面々。
大きな記事から小さなコラムまで、かなり充実。

普段の号は自分より年下の選手が多くて、あまり思い入れが
沸かなくて買わずにチラリと立ち読みで済ますんですが、
今週は年上とか同世代が多くて、いろいろ考えさせられる
コメントが多く、つい買ってしまいましたw

それにいつも思うんだけど、スポーツグラフィックという
だけあって、写真が素晴らしいのは当然として、Numberの
記事は他誌と比べて格段に読みやすいし面白い。
いいライターさんが書いてるなあ、っていつも感心します。

今号のイチオシはイチローのインタビューと松井のインタ
ビュー。それぞれ別物の記事ですが、二人の性格に違いが
出ていて興味深いです。例えば「野球をやるのはチームの
ため? 自分のため?」というテーマに対して、全然違う
答えを出しています。

そしてその理由を読むと「ああ、なるほどねー」と両方納得
できてしまうのがまた面白い。どちらが正しいっていうの
ではなく、どちらもそれぞれにとって正しいんだな、って
思える内容。

あと、柔道の谷選手の記事がすごい。
これはもう、鬼気迫るものを感じます。


次号以降は野球・サッカーのシーズン真っ只中で、試合の情報を
追いかける記事が多くなるでしょうから、おそらく速報性のある
プレーの評論とか今後の展望といったものがメインコンテンツに
なると思われます。

よって開幕直前の各分野のコメントが読める今号は非常に
貴重かもしれません。全編に渡って選手の意気込みや熱意が
溢れています。スポーツに詳しくない人でもかなり楽しめる
内容だと思いますし、仕事に疲れてたり目標を見失ってる人
にとってはいい刺激になる内容かもしれませんよ。

ぜひご一読あれ。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

誘惑に負けた日

自分には3つのNGってのがあります。

まず「ネットゲーム」
これはMMOが嫌い、というわけではなくて全く逆。

おそらくやり始めたら寝食を忘れてのめり込んで
仕事はおろかリアルな人付き合いすらもしなくなって
廃人プレイヤ-になってしまうほどに魅力的だから。
面白すぎるに決まってます。

2つ目は「テレビ」
以前は持ってたんですが、やはりスポーツ中継やニュース、
ワイドショーなどは細かくチャンネルを切り替えまくって
ずーーーっと見ちゃうんです。

ワイドショーなんて同じ映像を数分置きに何度も何度も
流して、ナレーションやコメンテーターも同じことばっかり
言ってて、正直、時間の浪費でしかないんですが、その
時間が続けば続くほど「そろそろ新しい情報が入るんじゃ
ないか」とか「違う展開になるんじゃないか」という変な
期待が煽られてしまって結局釘付け。

スポーツニュースも然り。どのスポーツニュースでも、
同じシーンが流れてるのに、やはりファインプレーや
優勝などのシーンは何度も何度も見てしまいます。
夏場はプロ野球、甲子園、Jリーグ、年によってはオリン
ピックやワールドカップ、野球のWBCもあるからもう大変。

だから数年前にテレビが故障したのを機に買わないことに
決めました。アニメは基本見ないし、どうしても見たいものは
録画してもらったものを友達から借りて見たりDVD買ったりで
済ますようにしてます。

で。3つ目が「アマゾン」。通販のamazonです。
今まで一回も使ったことがありません。これも便利すぎて
やたらと衝動買いしてしまいそうだから。

元来ケチな性格なのでヤフオクなんかはまったく興味が無いの
ですけど、アマゾンは値引きされるし、なによりも関連商品が
どんどんリンクしていくじゃないですか。あれが怖い。全部
買いたくなります。

それに先日、DNPが大規模な個人情報流出事件を起こしたばかり。
やはり個人情報を一時の感情に流されて流出させるのはよくない!


と思っていたんですが・・・

とうとう本日。
この「アマゾン禁止令」を破ってしまいました…。

前回の日記でも少し触れたパプリカのDVD BOX。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AB-%E5%8E%9F%E4%BD%9C-%E7%AD%92%E4%BA%95%E5%BA%B7%E9%9A%86/dp/B000KIX9CI

正直10000円オーバーは高い。高すぎる…。

しばらく我慢したら値崩れ起こして6000~7000円程度になる
んじゃないのかな、と思い込もうとしても特典映像やストー
リーボードブックが気になって気になって。

9000円越えするエロゲは躊躇しないのに、パプリカで悩むって
おかしいだろ! と無理矢理に自分を納得させ

カートに ドーーーーン と入れちゃって

気付いたら 代引きで ポチッ と。

予 約 完 了。

とうとう自分に負けてしまいました。
これを機に通販だけではなくほかのタブーまで犯してしまわ
ないように今一度気持ちを引き締めないといけませんね!

これが最後!
パスワードも消去! 
アマゾン使うのは今回だけ!


あ、PERFECT BLUEがあるな…。
これ見たかったんだよね。なんかレビュー評価がわりと
いいし…今監督の代表作でもあるし……。


あ、時をかける少女のDVDも出てたんだった…


も、もう一回だけ・・・っ!  >_</

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

【質問】エルム街の悪夢について

有名なホラー映画のシリーズです。
相当な数が出てるので、けっこうみなさんも見ていると
思います。

僕はホラーが苦手で、第一作目を見たときにかなりビビって
しまってそれ以降のを見ていません。

ですが、ある日のこと、テレビでやっていたのをチラリと
見たときにある殺戮シーンが非常に印象に残ってしまいまして。

時々、唐突に脳裏に浮かんでくることがあるのですが、
そのシーンしか見てなかったので、それが第何作目だった
のかが分りません。

もし下記のシーンを見たことがある方は、何作目なのか
教えてもらえないでしょうか。

【シーン】※うろおぼえです
・被害者は女性(若かったか中年だったかは不明)
・舞台は悪夢世界(所謂フレディの不思議ワールド)
 全体的に赤~黄色っぽい色だった気がする
・座らされているか拘束されているか分らないけど、
 とりあえず動けない状態
・無理矢理大量の「肉料理」のようなものを食べさせられる
・食べる端からどんどん太る被害者 顔も太って伊良部
 並みにでかくなっていく
・泣きながら嘔吐し、白いゲロを吐いていたような気がする
 (そのまま死んでたような気がします)

5巻に似たシーンがあるのですが(YouTubeで見かけたもの)、
それは

・夢の中で家族と食卓を囲んでいる
・だが家族はみな様子がおかしくゲラゲラ笑っている
・椅子に固定された若い女性
・フレディはお皿に乗った小さな人形を切り裂いて肉をえぐり
 それを食わせる。被害者は飲み込まず顔を背け吐き捨てる
・次々と食わせられて顔が太り円楽師匠並みにでかくなって
 いく被害者(太るのは顔だけ)
・フレディに抱きしめられたところで現実世界にカメラチェンジ
・普通に家族と食卓を囲んでいた女性がガクガクと身体を
 震わせてそのままテーブルに突っ伏して死亡

というもの。
すごく似ているので、このシーンを誤って記憶している
可能性もあるのですが、記憶のシーンに比べて被害者の顔も
姿も死に様も綺麗過ぎる気がしてなりません。

YouTubeで見た動画も1~2分程度のシーンを抜き出したもの
だったので、本当は記憶しているシーンに該当している
のだけど、継ぎはぎ編集されているため、違ったものに
見えている可能性も大。そもそも無理矢理食わせて殺すなんて
いう特殊なシチュを何度も使うかどうかも疑問です。

このシリーズが全3作程度なら見当もつくのですが…。なんか
いっぱい出てるみたいだし、そのシーンをチラ見したのも
いつ、どこでだったか忘れてしまったので「第一作目じゃ
なかった」ということ意外わかりません。

フレディマニアな方、真相を教えてください。
今、無性に見たくなってます。

伊良部と円楽師匠、どちらの顔がでかいのか正確には
分りませんので、そこは気にしなくてもいいです。

よろしくお願いします。

あと関係ないですが、新宿に2回も観に行ったアニメ映画
「パプリカ」のDVDが予約受付開始したようです。ワーイ。

---------------------------------------------------

【追記】
お知り合いから情報がありました。やはり5のドリームチャイルドで
間違い無さそうです。

しかしネットでレビューみてみると「シリーズ最低作」とか
「この作品からフレディ人気が急落」とか書かれてて及び腰に
なっちゃいましたよ・・・DVD安いんだけど・・・どうしよう・・・

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

スタッフ募集について

先日の日記で「ゲームスタッフ募集」と書きました件についてですが、ありがたいことに
複数の方から問い合わせのメールを頂いております。

ただ、返信が出来ておりません。本当に申し訳ございません。
とりあえず、現在作業中のものがひと段落したら全員に何かしらのお返事をいたします。

スタッフをどのように採用するか、あるいは見送るのか。
現在、今年上半期のスケジュール調整にはいっているため自分自身で答えが
出ていない状態です。
(※募集の直後に得意先の担当さんと調整に入ったため、うまく日程調整が出来た
場合は採用自体がなくなります。身勝手ですみません)

また予想を上回る数の反応を頂いたことも、正直、全く想定外でしたので戸惑っている
状態でもあります。

今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
来週の頭あたりにはお返事したいと思います。

なお、このような状態ですので、勝手ながら募集は締め切らせて頂きます。
ご了承くださいませ。




という堅苦しいエントリーだけではアレなので、こちらの動画をお楽しみ下さい。
虫と人間が均等に戦ったら

カマキリと戦ったバキを勇次郎は笑い飛ばしましたが、いやはや昆虫の
パワーはオソロシイですな。

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

珍しくサッカーのお話

スポーツに関しては野球やプロレスがメインであまり
サッカーについて書くことはないのですが、久しぶりに
書いてみます。

と言ってもU-22の試合についてではありません。
スペインリーグのお話です。

と言ってもレアルやバルサのお話でもありません。
ラモス監督のお話です。

と言っても、もちろん東京Vの監督ではなく…しつこいですね
すみません。ええと、セビージャというチームの監督である
ファンデ・ラモス監督のこと。

3/2のダービーマッチ中、熱くなった観客の一人が、監督に
向かってペットボトルを投げつけました。そしてそれが
ファンデ監督の後頭部に直撃し、監督が気を失って病院に
運ばれる騒ぎになりました。

日本でも先日横浜ダービーが行われ、非常に盛り上がりましたが
海外ではダービーマッチの対抗意識というか怨嗟は殺人級
なんだそうです。だからペットボトルが投げつけられること
などは特に珍しくも無いのですが…。

そのペットボトルには水がたっぷり入っていたそうで、後の
映像検証によると、件の凶器は観客席の6列目から投げ込まれ、
およそ85~90kmのスピードが出ていたのではないかと
報道されています。投げるほうも相当な腕力だったようです。

結局、監督は翌日には無事に復帰したので大惨事は免れました。
しかし、これは明らかに犯罪行為。チーム関係者はもちろん
メディアはこぞって犯人探しに乗り出し、一種の「祭」状態。

で、ようやく昨日になって犯人が逮捕されたそうです。
これがサッカーに熱くなりすぎたファンだったりフーリガン
だったら「やれやれ」で済むところかもしれませんが、身元を
調べてみると、あらビックリ。

その男はセビージャの地域リーグでゴールキーパーとして
プレーしている30歳。

つまり、トップリーグではないものの現役のサッカー選手。
なるほど、現役ゴールキーパーのパワーなら6列目から
監督めがけて満タンのペットボトルを遠投するのも可能かも
しれないな…。

ちなみにクラブ名はカスティジェハ。ただいま首位と勝ち点
1差のディビジョン2位につけているそうな。詳しくは分らない
けれど、このまま上位をキープしてたら日本で言うJFLやJ2
あたりに上がれていたかもしれないのに、もうこのキーパーは
終わっちゃっただろうな。運が悪ければ殺人犯になってたんだ
からねー。

いくら熱狂的なダービーだと言っても、サッカーの選手までが
暴徒と化してしまうのは、あまりに悲しいというか情けないと
いうか。たとえ観客席にいたとしても、自分は「選手」という
立場の人間だとわきまえて欲しかった…。

で、結局何が言いたいかというと、野球にしろサッカーにしろ
最近は日本でもペットボトルを投げ込む人がいるみたいですが
思わぬ事故が起こることがあるので、観戦の際は絶対に投げ
ちゃダメですよー。投げていいのは大相撲の座布団と、
プロレスの紙テープだけです。

先日、メーンを張った小島聡が「自分にだけ紙テープが飛ばな
くて鈴木みのるに笑われた…」とブログで嘆いていたようなので
もし全日本の試合に行く人がいたらオレンジ色のテープを小島
選手に向けて投げつけてあげましょう。

って結局プロレスの話か!

あと、関係ないけど、なんでローソンの店内に流れるニュース
では「U-22」を「アンダー・トゥエンティ・ツー」ではなく
「ゆー・にじゅうに」って読むのかイマイチ分んないんですが
まあ、どうでもいいです。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

見事な胴体着陸でした

全日空機の見事な胴体着陸、本当によかったです。

テレビがないのでネットでニュースや動画を見るしかなかった
のですけど、胴体着陸に臨むまでの機内の様子、乗客と添乗員の
対応など(トラブルが起こったこと自体は大変な問題ですが)
本当に素晴らしかったと思います。

胴体着陸というと、どうしても普段目にするのは「世界の衝撃
ニュース!」といった特集やバラエティー番組で爆発炎上する
シーンが多いですよね。だから無事に着陸できたという情報が
入っていた後でも、YouTubeで見たあのシーンは手に汗握って
しまいますし、無事に停止した時は思わず拍手してました。

しかし今回のは前輪のみが不具合を起こしたようですが、
もし後輪まで出なかったらどうなっていたのか・・・。

と思っていたら、偶然ですがすごい胴体着陸映像を発見。
http://www.metacafe.com/watch/345693/emergency_landing_without_gear/

大型旅客機ではなくセスナなんですが、これもまた見事。
(ランディングギアが故障して車輪がでなくなったようです)

こうして事故も無く終われば一種のエンターテイメント動画と
して見ることが出来ますね。


でも去年の飛行機トラブルラッシュに続いての今回の騒動。
きっと世間の目は些細なトラブルや安全対策不備、整備士の
手腕などに、より厳しい目を向けてくることになるでしょう。

鹿児島で飛行機の整備士をやっている僕の親戚は
また胃に穴が開くような日々が続くことになるんだろうなぁ。
がんばれよー。


【追記】
風見しんごさんもグアムで同じトラブルに巻き込まれていた模様。
(※ブログのキャッシュ)
http://72.14.235.104/search?q=cache:wyedPfHB3JsJ:mycasty.jp/kazami/html/2005-08/08-24-123008.html+%E8%83%B4%E4%BD%93%E7%9D%80%E9%99%B8&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

アメリカは胴体着陸するって事前に言わないのね。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

お隣さんが消えた日。

月曜日、家の前に粗大ゴミが置いてありました。

この地域では粗大ゴミ回収の依頼は、市役所に連絡してから
「市役所連絡済」という名前入りの札を貼ったものを家の前に
出しておきます。

名前は「加藤さん」。

僕の住んでる賃貸には5部屋くらいあるんですが、正直、
まったく交流が無いうえ、在宅作業している僕ですら他の
部屋の人を見かけません。間違いなく全ての部屋に誰か
住んでるはずなんですが…。

だから、どの部屋が「加藤さん」なのかサッパリわかりません。

で、今朝家の外に出てみると、お隣の玄関前においてあった
洗濯機が無くなっています。表の道路から窓を見てみると
カーテンも無くなってます。

どうやら、いつの間にか引っ越した模様です。
そういえばここ数日、ちょっとゴトゴトと大きな音がしていた
ような気もしますが…もともとこの住宅は壁が薄いので騒音
なんて日常茶飯事。隣の部屋のいびきまで聞こえますから。

しかしまあ、まるで失踪したかのような引越し劇。

お隣さんがここへ来たのは3年ほど前。
そうか、加藤さんという人だったのね……いなくなって初めて
お隣さんの名前を知ったわ。

このお隣さんの前にも2年間くらい住んでた人がいたんだけど
この人もいつの間にか消えてました。ちなみに頭上の住人も
1年前くらいにいつの間にか引っ越してて、気付いたら新しい
人が入ってました。当然挨拶なんかありません。

埼玉の片田舎ですが、人間関係の希薄っぷりはホントにビックリ
しますなー。まあ、僕も引っ越してきたときには挨拶なんか
全然してないので、そのことを非難するつもりはないんですが
今じゃもう、こういうのが一般的だったりするんですかね。
そういえば福岡に住んでるときも同様だったですし。

宮部みゆき女史の「理由」という小説では、下手に素性を
明かすと女性は逆に危ない住民に目をつけられることがある
のが都会のマンションなのである、みたいなくだりがあった
のを思い出したり。うろおぼえだけど。そういえばお隣は
女性だったな…。

まさか警戒されt…いやいやそんなはずは。
こっちの素性はバレてないはず!


というわけで、今、隣の部屋が空いてるので誰か引っ越して
くるといいですよ。

時々僕の部屋から「うがー! まにあわねー」とか「このコマ
ではフェラシーンでヒロインの顔中ゲロザーメンまみれにした
いんですがどうですかダメですかそこをなんとか!あっ、
もしもし! もしもーし!」とか「ゴマウェーゴマウェー♪」とか
「あんああんあんああんあん♪」といった素敵な奇声が
もれなく夜中に聞こえてくるかと思いますが気にしないほうが
いいです。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

カオスな動画

http://www.youtube.com/watch?v=QAx1h_GlEro

んー…なんかシュール…。
いちおうこれって芸術動画になるんだろうか。


もちろん僕としては全裸女性の着替えとかカップルの
セックス未遂(?)あたりからそこばっかり見てて
他にどんなキャラが増えたのか把握できてませんけど。

話題は変わりますが、前回のエントリーにあたたかいのコメント
ありがとうございます。

おかげさまで花粉症は治らずとも悪化はしていません。
仕事は順調に進んでいるので、もうしばらくしたら情報が
出せるんじゃないかな、と思います。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

花粉症なのか

鼻がぐずぐず、クシャミ出てます。
あと目も少ししんどい。

花粉症・・・なのかな、とも思うけど、どーにもはっきりません。

というのも、先日からちょっと風邪気味だったので鼻と
クシャミはそのせいかもしれず。

目に関しては、現在カラーイラストの作業で彩度100%の
液晶モニターをガン見している状態が続いているため、
眼精疲労かもしれず。かゆい、というよりも目を開けている
のが少々しんどい、という感じ。

しかし、2か月半ぶりのカラー作業、感覚を忘れまくって
いるためにとっても苦戦中。このあとにももう一枚。そして
そのあとは漫画・・・・・・。

が、ガンバ。

| | コメント (4)

2007年3月 6日 (火)

明るく楽しい税務署

昨日の日記で、スタッフ募集に関して知人から「彼女をつくれば?」
という冷酷無比な温かいコメントを頂きました。よく考えれば
彼女さえいれば万事解決なのですが、脳内シナプスがそういう
方向に一切たどりつかない構造になっているようで、軽く
落ち込みました。というわけで彼女募集します。

【募集要項】
・年齢不問
・性別不問
・ゲーム好き
・時給応相談

※唐突に僕がおなぬーしたくなったときに見て見ぬふりが出来ない
強靭なボランティア精神を持ったNPO団体経験者は優遇します。


さて、話は変わりますが。



昨日の朝、確定申告の用紙を提出してきました。
全て自宅で書き終えていたので簡単なチェックのみで終了。

職員の人が「あー、随分と収入減ったんだねぇw」とか余計な
ことを言いやがってカチーーーンときましたけど、まあ、
越谷税務署の職員は明るい笑顔を絶やさない代わりにタメ口で
やたら馴れ馴れしいのがデフォなので、国家からそういう教育を
受けてるんでしょうな。まあまあ気にしてませんけど絶対許さない。

ま、僕以外の人にも分け隔てなく平等に接していたので、
嫌がらせをされたのではなく、単純に天然キャラだったのかも
しれませんね。なんか相続税の相談に来た50代くらいの方に
「うはw この(確定申告で忙しい)時期に相続税てw 
まいったなww うむ、まあ、なんとかしますのでちょっと
待っててw」とかフランクに言い放って相談しにきてたオジサンが
唖然としてたりね。うん。いい街です。

引っ越したい。

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

ゲームスタッフ募集

先日、珍しく遊びませんかというお誘いを受けました。

いつも寂しさに負けて自分からチャットのみんなに声を
かけて飲み会に付き合ってもらう身としてはフラグ勃ち
まくりイベントなれどもタボォー過ぎて泣く泣くお断り
いたしました。

でもなー。
この調子だといつまでたってもヒキコモリ状態。
チャットやMSNは繋いでいるけど生の会話じゃないし。
実際は繋いでるだけでほとんど会話無いし。

そういえば漫画「無限の住人」の作者サマはアシスタントを
使わないんだけど、寂しさを紛らわせるためにずっと隣で
ゲームで遊んでてもらうバイトさんを雇っているという噂を
知人から聞いたことを思い出したり。

なんかその気持ち少しだけ分かる気がしますわ。
ゲーム(プレイ)スタッフ募集したら来るかしら。

僕が作業してる隣で遊んでて、時々世間話に付き合って
くれる程度でベストかも。まあ一日6時間くらい? あと
食事とか一緒に行ってダベる。

そのためにテレビとXBOX360とアイマスを買ってもいい。ゴマウェー。

■募集要項■

・年齢不問
・性別不問
・ゲーム好き
・時給応相談

※唐突に僕がおなぬーしたくなったときに見て見ぬふりが出来る
強靭な意志を持った経験者は優遇します。

| | コメント (1)

2007年3月 4日 (日)

すたじおみりす解散

http://www.studio-miris.com/

某消息筋から近日解散の可能性があることだけは耳に挟んで
いたのですが、3月というキリのいいところで決断された模様。

自分が関わった作品のメーカーが解散するというのは、やはり
残念です。ロットアップしているとはいえ、情報そのものが
消えてしまうわけですから。

6年ほど前、脱サラして「コンビニのバイトでもしながら細々と
生きるかな…」と人生半分諦めモードだった僕にタイミングよく
声をかけてくれて、シナリオの仕事をさせてもらった恩は忘れ
られません。あまり恩返しは出来てないかもしれませんが。

今後、スタッフのみなさんがどのような道を進まれるのかは
分りませんが、前向きに頑張って欲しいです。

いろいろあったけど、今となってはすべていい経験です。
本当にお疲れ様でした。


(うろおぼえステイト姐さん)
Miris

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

脳の鍛錬、二角取り

昨日は膨大な領収書の束と9時間以上格闘した末、ようやく確定申告の
書類が出来上がりました。この書類を作るのが一年の中で一番嫌な
作業です。数字嫌い。数字嫌い。

提出は週明けですが、いちおうひと段落して油断したしまったのでしょうか
なんか急に胸が変な感じになりました。痛みというわけではないんですが
胸のちょうど真ん中に違和感。
なんだろう。風邪かな? インフルエンザ? 
ちょっとクシャミは出るけど熱は無さそうなんだけど…あ、それは花粉症の
症状か…。

いちおう今日からカラーイラストの作業に入らないといけないのになぁ。
仕事続きだからストレスなのかなー。うーん、なんかやだなあ。

というわけで、セルフカンヅメな毎日の中、気分転換に「二角取り」という
ゲームをやってます。
http://games.yahoo.co.jp/games/flash/nikakudori/

ものすごく集中力使うんで余計疲れたりするんですが、普段使わない
脳を鍛えないと。
これに慣れたら来年の確定申告はあまり苦にならないかも。

ちなみに初級モードで勝率は5割くらい。連続では5ステージまでが限界。
5手以上先読みが出来ないですね。将棋もチェスも囲碁もテトリスも
全然ダメな僕にとっては、これでもかなり頑張ってるほうです。

他の人ってこういうの簡単にクリアできるひとって尊敬しますわー。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »