« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

飲酒お絵かき

昨晩はお酒を飲んだんですが、めずらしくキレイに酔いが
醒めました。少しだけお酒が強くなったのかな。昔に比べて
肝臓の調子がいいのかもしれない。

そんな中、チャットでグレンラガンの絵を描くことになったので
酔いに任せてヨーコとかいうキャラを描いてみましたよ。
10秒くらいで。



Yo


わりと好評でした。

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

マイドキュメントから発掘

なんかマイドキュメントの中に、過去のゲスト原稿のCGがあったので
CGページに追加してみました。

もしかしたら昔、公開していたかもしれないんですが、ちょっと記憶が
曖昧なのでとりあえず。まあ、18禁とはいえバカネタです。

確か、ミナはRIKIさんの本、ミントはしんしんさんの本に描いたと
思います。2年くらい前なのかな…。

当時はシャーペンで描いてスキャンして線画修正してました。
うむ、なんか線が太いけど劣情がこもってるというか・・・・。
なんかパワーがありますね。最近は細すぎるのかもしれないな。

そういえば、ミントの絵は、本になったときにちんこの消し修正を
入れるのを忘れていたそうなんですが、コミケのチェックでは

「ちゃんとカリの部分が(皮で)隠れているのでオッケー」

とスタッフに言われて

「そうか…包茎はもはやチンコと見なされないんだ…」

とちょっと困惑した記憶があります。

いや、今の基準ではダメかもしれないですよ?
当時の話です。当時の。 

これから包茎チンコを描く予定の人はちゃんと修正入れましょうね。

| | コメント (2)

エースコンバット風エウレカセブン

最近、ニコニコ動画を提供しているひろゆき氏がインタビューで
「複数の動画・音声を繋ぎ合わせたり組み替えてすごい作品を
作ってる人たちがいる」とコメントしてるのをどこかの記事で読みました。

所謂マッドムービーというやつなんですが、ホントすごいですよね。

昨晩、チャットの人からエウレカセブンの映画予告編風なマッドを
教えてもらったんですが、もう、すごくカッコよくてびっくりです。

こういうのを堂々と紹介するのは著作権的にまずいのかもしれませんが
とりあえず・・・黙認していただきたい! >_<


音声は、エースコンバット5の動画からそのまま持ってきてる
ので字幕とは全然違うんですが、英語がまったくダメな僕と
しては無問題。雰囲気だけで十分楽しめてます。

あと、これも最近知って感動したモンスターハンターのマッドです。

使われてる曲を知らなかったので調べてみたら「夜鷹の夢(Do As Infinity)」だそうで。
速攻で近所の新星堂にアルバム買いに行っちゃいましたよ。

しかし…何度見てもしびれるぜ…。

| | コメント (2)

2007年4月24日 (火)

Yahoo検索メモ

yahooトップページの検索から

「あんこなめたい」

「あんこ食べたい」

で検索

| | コメント (3)

2007年4月23日 (月)

続・油断した…

歯の痛みはほぼ消えました。


が、原因はどうやら風邪・・・だった模様です。
ちょっと熱が出てきて身体の節々に鈍痛。重い。ダルい。

そんな中、原稿は止まりっぱなし。ヤバイ。
頑張らないと。


とりあえず薬を飲んで、買ったまま放置してた漫画を読む。


■蟲師 8巻

今回はハッピーありバッドあり。
ただ、今回は蟲と共生するという作品が多く、今までとは違った
いい雰囲気を楽しめました。過去7冊に比べても今回は名作
揃いだと思います。


■イエスタディをうたって 5巻

す、進まない…。周囲の人間はどんどん変わっていくのに
メインの三人はどーにも変わらない。

でも、やっかい(?)なのが、その停滞を作品内の本人達も
痛感していて変わらなきゃと思っている。そしてちょっとだけ
意識が変わろうとしている…気配…なんだけど…。

それがどのように結実するのか興味深くもありますが
いったいいつになるんだろう…というもどかしさのほうが多い
内容でした。

ちなみにミルクホールのママさんが一気に若返っていて
しかも昔の同級生とのフラグが立ちはじめて。
そっちは別の意味で興味深いです。

■アガルタ 9巻
予想通り、全編をとおして理解できるページ、否、理解できる
ネームが一つもないほど置いてきぼりにされてます。いやもう5巻
あたりから全然訳分らない状態なんですけど、なぜか買ってしまう
不思議。

なんか現代日本との接点が急浮上してきて、それはどーなの?
と思ったり。


なんか肺も少し鈍痛が。



これは…恋…?

| | コメント (2)

2007年4月22日 (日)

油断した…

今年は花粉症もひどくなくて、大きな風邪もひかず、肥満も
特に進行することなく過ごしてきたのに。

ここにきて唐突に、まるで何かのスイッチが入ったかのように



歯 が 痛 い 。



これはマズイ…。
歯医者…ううぅ…思い出しただけで涙が出てきそうだ。

ただ、作業の疲労がたまっているときは、時々奥歯のあたり
から痛みを発することがあるので、今回もそれだと思いたい。

が…今回はちょっと前のほう。
やっぱ虫歯なんだろうか。歯磨きを少しおろそかにしてた
かもしれない。油断した…。

とりあえずちょっと様子見してみるかな。
歯茎から血は出てないみたいだし、色も黒ずんでないから
歯槽膿漏じゃないのが救いだわ。

外出・外食が多い方、歯痛は突然来ますよ!
お気をつけあそばせー! 

T皿T) ウエーン

| | コメント (1)

2007年4月20日 (金)

ラーメン缶食ってみました

お昼過ぎに起きたら久しぶりの快晴だったので、10キロ
ウォーキングに行って来ました。

やっぱ歩いて血行をよくしないと頭も冴えないし、身体の
中が濁ってしまう気がして気持ち悪いんですよね。便通も
悪くなるし。

先日買ったシューズも靴擦れを起こすことなくジャスト
フィットしてるため快調に5キロの折り返し地点まで行くと
ふと自動販売機に見慣れないものが。

張り紙がしてあり

「噂のラーメン缶 入りました!」

噂…なのか…? 

初耳だけどな。おでん缶みたいなやつだろうか。
興味はあるが…どーだろうこれ。

昼過ぎに起きてから何も食べないまま歩いてきたので、
少し腹が減っていたし、今このチャンスを逃すと早々に
撤去されそうなメニューだったので、ここは意を決して
買ってみました。

Sfnra4
(写真の左側にある醤油味)


結論。

やや不味い、といったところ。

というのも、かなり不味いだろうと覚悟を決めていたところ
それほどまでは悪くは無かった、ということであって、これが
空腹でなかったり、覚悟無しで食べさせられるものだったと
したら、まあ、普通に不味いものですね。食えないほどじゃ
ないですけど。

具体的(?)に言うと軽めの罰ゲームで使えるくらい。
一つ目はわりとすんなり食えるけど二つ目からはキツくなる
テイスト。

自販機というのもよくないのかも。
容器は当然でかいし、中には固形物がいっぱい入っているため
自販機の温め能力では不十分です。正直、一口食べた時は
味よりも「生ぬるさ」に絶句。

かといって、家に持ち帰り容器に移してレンジでチンするのは
なんか理不尽なので、その場で食うのが正しい食し方だと
思うんだけど……。なんかなあ…。

なんか残りの5キロを歩いている間に、だんだん胃の中が
ムカムカしてきて結局口直しにお茶を買ってしまうという始末。
水分でお腹タプタプだわ。

ちなみに隣接している自販機にも張り紙がしてありまして

「新生不二家のネクター入りました!」


いや、他にもジュースあるんだから、わざわざそーいうのを
PRせんでもいいんじゃ…。

| | コメント (3)

2007年4月19日 (木)

マスターアップしたようです

ゲームのほうがどうやらマスターアップした模様です。

というわけで即興ですが、セルフプレイなシオンさんでも。
Sion_1

戦闘スーツのほうがよかったかも。まあいいや。


シナリオも入れると、ゲームは5本目になるんですけど、やっぱ外注の
身としてはマスターアップの瞬間に立ち会えないのが少し寂しいです。
いや、デバッグはやりたくないですけどね・・・。

こう、最後のチェックが終わって、ディレクターが

「よーし、オッケー! マスターアップしたよー!」

って言った瞬間にスタッフ全員が「うおおおお 終わったぁああ!」ってぶっ倒れる
歓喜と虚脱感が綯い交ぜになった雰囲気というのが…。

やっぱ一度は味わいたいな…。
いや、デバッグとか絶っっっ対やりたくないんですけどね!


いいや…一人で打ち上げしよう……かっぱ寿司で……。



とりあえず、DL版は4/20 パッケージ版は4/27に発売です。

よろしく! >_</

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

税金はちゃんと納めよう

<ネット公売>税滞納者の美少女フィギュア 小樽道税事務所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000037-mai-soci

---------------------------------------------------

後志支庁小樽道税事務所が、税の滞納者から差し押さえた美少女
フィギュアをインターネット公売に出品した。

90年代に発売された恋愛シミュレーションゲームなどの
キャラクター人形で、既に絶版になっている貴重品。
同事務所は「高値で売るのが目的でなく、道税徴収への理解を
深めてもらうのが狙い。注目を集めたい」と説明する

---------------------------------------------------

ときメモとかセンチかな…。
当時は今ほどフィギュアブームではなかったから、製造数は
かなり少なかったんじゃないかな。出来はともかくとして
プレミアはつくでしょうねー。


滞納者として名前を晒された挙句、オタグッズまで晒される
というダブル悪夢。悪夢探偵も逃げ出すわ。

そのうちエロ同人も差し押さえとか公売対象になっちゃうかも…。

| | コメント (2)

2007年4月15日 (日)

お仕事情報でーす

イラストのお仕事でーす。
それぞれの許可が取れたのでサンプルを公開ー。

■4/23発売の萌え萌え悪魔辞典でサタン描いてます。
【公式】http://otabeya.com/moeakuma.html
Sam_akuma

■5/16発売のコミックアンリアルのピンナップでマーメイド描いてます。
【公式】http://www.ktcom.jp/unreal.htm
Sam_kill200706

けっこう細かく描きこんでるので、紙面で見てもらえると
嬉しいですねー。

| | コメント (3)

2007年4月14日 (土)

桜舞い散る散歩道

ウォーキング行って来ました。10キロ。

今まではなんとなく普通の安物シューズを履いていたんですが
昨年から歩き続けているせいで汚れまくり&靴底減りまくり。

そこで本日ウォーキング用のシューズに買い換えました。
最近のはすごいっすね。ヒモの横のところにファスナーが
ついていて着脱がすごくしやすいです。これを考えた人は
えらい! フォトショップのレイヤーマスクを発明した人の
次に偉いですよ。

新品ならではの快適さを満喫しつつ、いつもの川原へ向かうと
流石にここ最近の雨と強風で、桜はほとんど散っていました。

それでも約1.5キロに渡って桜並木が続いているため、まだ
花びらが残っているものもいくらかあり、歩いているとハラリ
ハラリと舞ってきます。

こうしてピンク色が消えて、枝の間からは新緑と青空が覗き
夏になっていくのであるなあ・・・と清少納言ならオカシオカシ
イトオカシと連呼する風景。

その一方で地面を舞い落ちた花びらたちは雨に濡れて薄汚れ、
とても物悲しいものです。

しかし、そこが枕草子の時代とは一味違うこの現代。
地面に落としていた視線の先に、妙に色鮮やかなものが。

それは色とりどりのスミレやアカネ…

マイ、

シズカ、

み~な…


・・・キャバ嬢の名刺じゃねえかコレ。 30枚くらいあるぞ。

花見シーズンなどとっくに終わったこの時分に、ここでどんな
狂宴があったのか知る由もありませんが、春は頭がいとおかしな
人が湧く季節だということは現代でも不変なのであるなあと
しみじみ考えたりしましたとさ。

| | コメント (2)

2007年4月13日 (金)

仲間遊びの伝え方

昨年のことなんですが、不意に思い出したので。

コミケの作業でバタバタしていたころ自宅に篭りっぱなし
だったため、無性に身体が動かしたくなりまして。
チャットのメンバーに「あー、草サッカーやりてーなー」てな
ことをポツリと漏らしたところ

「いいッすね。僕はロクムシがやりたいです!」

と、賛同するフリをしながら華麗にスルーするという美技を
見せ付けられ、その後はサッカーのことなど誰も触れずに
ロクムシやケイドロなど子供の頃に親しんだ遊びのことが
話題になってしまいました。チクショウ…。

やはりそういう話題で必ず出るのが「僕の周囲ではこういう
ルールでやっていた」という、所謂ローカルルール。

今でこそネットで検索すれば、同一の遊びでも地方によって
どんな風にルールが違うか、呼称が異なるか、など手軽に
調べられるし、知らなかった遊びを簡単に知ることも出来ます。

当時の普及の方法は幼稚園や小学校で仲間や先生から教えら
れるという、口コミが主流だったと思うのですが、今では
ネットも仲間遊びを普及させる役割の一端を担っているの
かもしれません。

そこで、ちょっと検索してみたら、やはりありました。
NPO法人「東京少年少女センター」というところが仲間遊びを
紹介しています。

http://www.children.ne.jp/play/

ありますねー。ろくむしからはないちもんめ、缶けり等の
メジャーなものから、聞いたこと無いようなものまで多数。

その中でもタイトルから興味をそそられるものがいくつか
ありましたので抜粋。

-------------------------------------------------------
■外人さんジャンケン

2~5人くらいのグループに分かれて街に繰り出します。
制限時間を決め、その時間までに帰ってくるようにします。

グループごとに外人さんと思われる人に話しかけ、ジャンケン
をしてもらいます。勝ったら、その外人さんに名前を書いて
もらいます。

それと一緒にどこから来たのかも書いてもらいます。
制限時間内に集めてきた、名前と国名の数によって勝負が
決まります。

このゲームは、鎌倉や浅草、六本木、赤坂、成田空港などの
外人さんが多くいるところでしましょう。そうしないと全然
見つかりません!

また、オリエンテーリングやウォークラリーの一部としても
面白いです。

-------------------------------------------------------

このゲームの本質は、果たして何人が無事に帰ってこれるかを
競うサバイバルゲームなんじゃねえの?と勘ぐってしまうほど
アグレッシブな遊びです。成田空港ではやらないほうがいいんじゃ
ないかな・・・。

あと、こちらはタイトルからして刺激的です。

-------------------------------------------------------
■人間スイカ割り

文字通り、本物のすいかの代わりに人間がすいかになるという
ものです。ただし、たたく棒は新聞紙を丸めたものなど安全な
ものにしましょう。雨の日、狭い部屋での「発散」に最適です。

ジャンケンで負けた人が最初のスイカになります。

ジャンケンで一番勝った人がたたきます。

たたく人が外したらすいかを交代し、次に勝った人がたたきます。

見事当てたときは、ジャンケンで2番目に負けた人がスイカになり、
2番目に勝った人がたたきます。

-------------------------------------------------------

発散・・・というより、まあ、イジm…いやいや。うん。
忍耐力がつきそうですね。精神的にも肉体的にも。かなり
過激な形で全国に普及して大問題になっている気がしないでも
ないですが……。

まあ、こういうのは例外としても、今はフラッシュアニメを
使ったりして、遊びを楽しく、分りやすく、無傷でレクチャー
する方法もあるようです。

【みんなであそぼう! 缶けり】
http://www.geocities.jp/nnmtondayanemadetonda/asobou.htm

思春期など多感な時期にヒキコモリになってしまわないように、
ゲームのデータ交換や対戦だけでなく、子供時代にはこういう
身体を使って仲間と触れあう遊びがとても大切なんだろうな、
と思いましたとさ。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

パッケ絵差し替え

さて、先日告知してました「シオン~残酷な魔法の天使」というゲームですが
今朝方、コッソリとオフィシャルサイトのメインビジュアルが、塗りなおしたものに
差し替えられております。
(TOPページやバナーは前のバージョンですが)

このゲームに関しては彩色関係は全て先方さんに任せていたのですが
メインビジュアルだけはどーしても納得できなかったので修正をして
もらいました。まあ、こちらに連絡をもらった時点でホームページはもちろん
販促物関係も入稿しちゃってたそうなので、ポスターやチラシは前のバージョン
のままになるそうですが。まあ、それは仕方ないか…。

当然先方さんとしては、前のバージョンを出した時点でベストのものであると
確信しているわけですから、どっちがいいかと言えば、まあ、主観の問題に
なってしまうんで正解は無いんですけどね。ボクのわがままを通させてもらった
ということで。でも「そちらのモニターがおかしいんじゃないですか」という
言い分は酷すぎるぜS氏! >_<

それはともかくとして、トリミングも変わって全体図が見えるようになってるので
ちょっと変更したものも見てもらえると幸いです。

前のバージョンのほうが好きだ!って人もいるかと思いますが、その思いは
胸の中にしまっておいて下さい。
言われたら凹んじゃいます。言うなよ! 絶対に言うなよ!(ダチョウ風)

さてさて、ゲーム内のCGはどんな塗りになっているのでしょうか。
楽しみでもあり不安でもありますね。


しかし、今回は雰囲気的にシリアスなものだしああいうスーツなので、コントラストが
バッチリあったほうが見栄えがすると思ったわけですが、意見を交わしているうちに
どうやら、(このイラストぬきにしても)僕はコントラストが高い塗りが好きなんだなあと、
つくづく感じました。深みの無い色というものに、不安定なものを感じてどこか落ち
着かないというか……。

世間の流れ的にはもっと淡いものが流行っているんでしょうね。
特に髪の毛の塗り。今後の課題です。もっとラノベっぽい可愛さとか柔らかさを
表現する塗りにもチャレンジしたいと思いまする。

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

高田夫妻の会見写真

■高田延彦、向井亜紀夫妻が代理出産問題で会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000008-oric-ent

写真見てびっくりした。
公の場に出るからメイクはしているだろうけど向井亜紀って
こんなにやつれてたのね。裁判ってホント疲れるよなあ…。

結果については賛否両論あるみたいだけど、DNA検査で
遺伝が証明されて、代理出産をした女性が親権を求めたりしない
と契約を結べているなら受け入れてあげるべきじゃないの
かなーと僕は思います。

世間はやはり母親である向井さんをクローズアップするんだけど、
夫の高田延彦もすごいと思う。

長期の裁判中も、敗訴した後も、ハッスルやPRIDEで
リングやステージに立ち続けてエンターテイナーとして
おバカな役回りを演じたり、放送打ち切りや買収の騒動に
振り回されたり。男の方だって辛いと思うよ。


ボクなんか、最近は仕事で精神的にキツイことが続いて
暴飲暴食に走ってストレス解消しようとしちゃうんだけど
やっぱこの二人はメディアに出るからそういう無茶苦茶な
ストレス発散なんか出来ないだろうからホントに大変だな。

芸能人の子供が芸能人としてデビューするのは、僕はあまり
好きじゃないんだけど、この二人の子供は立派に成長して
メディアで堂々と、そして活き活きと活躍して欲しいと
思ったり。

健介ファミリーみたいに世間から応援される仲良し家族に
なれたなら、テレビで見る夫妻の顔はもっとふくよかで
健康的なものになっているかもしれませんね。


僕はストレス食いをやめないとな…マジでふくよかになりすぎるぞ…。

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

ナイス ヒーリング!

昨日、約三ヶ月ぶりにサイトを更新しました。
お仕事情報です。 

【シオン ~残酷な魔法の天使】
http://www.lilith-soft.com/mist/product02.html

冬コミを挟んで年末年始をずっとこのゲーム作業に取り組んでいました。
そんな中、コミケの本を作る猶予を与えてくださったメーカーさんには
感謝感謝です。あ、でもちゃんと納期は守ってますよ。 >_<

まだサンプルCGとか出てませんけど、20日にはDL販売が始まる
そうなので、興味のある方は公式サイトのほうをちょくちょくチェック
していただけると幸いです。

昨晩はサイトを更新した後、ブログでPRしようかなーと思っていたの
ですが、ちょっと休憩しようと思ってベッドに横になったら朝まで
グッスリ寝ちまいました。着の身着のまま靴下すら脱がずに。

そのせいか、起床と同時に激しい頭痛が襲ってきまして。
うーん風邪ではないみたいだけどな…思った以上に漫画作業の疲れが
溜まってたのかな。

そんなわけで、今朝はドトールであまーいカフェモカなんぞ飲んだ後、
フラリと寄った新星堂でボケーッと棚を見て歩いているとアンジェラアキの
CDが目に入ったのでなんとなく購入。

ファーストアルバムの「HOME」というやつです。

関係ないけど、こんなにメガネが似合う人も珍しいですな。


ピアノの音色がベースになっているおかげでしょうか、ヘッドホンで
聞いていると頭痛がスッと消えていきました。おおう、すごいぜ
アンジェラアキ。ナイスヒーリング。よし今からファンになろう。


お気に入りはやっぱ「This Love」ですね。
聞いててすごく気持ちいいです。生演奏聞きたいなー。

この曲をはじめて聞いたのは駅前の激安床屋でヒゲをそって
もらってる時。

つい聞き入ってウットリウトウトしてしまって、危うく顔面が
大変なことになるところだったのでよく覚えています。


そういえば、毎年恒例のMTVが企画する卒業式のサプライズ
コンサートで今年はアンジェラアキがこの曲を含めて数曲、
ピアノ弾き語りやったそうですね。
会場の高校生は涙したとか。そりゃ泣くわ。羨ましいなあー。


ピアノの弾き語りバージョンのアルバムが出たら買っちゃうかも…。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

ファミ通の期待ゲームランキング

mixiのオーディンスフィアのコミュで情報を見たんですが。

-----------------------------------------------------
4/20

1位 FF13
2位 DQ8
3位 BH5
4位 メタルギアソリッド4
5位 ペルソナ3フェス
6位 逆転裁判4
7位 モンハン3
8位 ゼルダDS
9位 スパロボOG
10位 ドラゴンクエストソード
11位 みんゴル5
12位 オーディンスフィア
-----------------------------------------------------

11位までが全部続編モノだ・・・。
ということはオーディンスフィアは初物の中では一位という
ことになるんだよね。

まあ、続編モノは前作がある意味広告でもあるわけだから、
発売前の順位が上がるのは仕方ないし、実際に本数も出る
んだろうけど、ユーザーの評価としては「前作のほうがよかった」
とか「こんなの○○○じゃない」とかいうネガティブ評が出る
と思うんですよね。

その一方で過去のしがらみに囚われないオーディンスフィアは
純粋に楽しめるんじゃないかなと。もしかしたら発売後の
ランキングは大逆転してる可能性もある。いや、きっと逆転
するさ! してくれ!

そしてオーディンスフィア2を作っていただきたい。
頼むぜアトラス >_<

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

らくがきディズィー

Deji

ふたけっと VS ABCでエレクトさわるさんが出されたコピ本を
いただいたので初ディズィさん。エレクトさんサンキューでっす! >_<

お礼代わりというにはあまりにも崩れてしまってるのでアレばアレなんですがー。
顔がひん曲がってたり右腕が脱臼してたりしてますがキニシナイデ! >_<

やっぱタマつきフタナリはよいよい。商業じゃ描かせてもらえないもんなー。
タマつきはまだ市民権が無いようです。差別だ!

モザイク無しはご本人にお送りしましたんでここではご容赦をばばば。

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

なかなかやるなTBS

■街の声、事前に出演依頼 TBS、「サンジャポ」で
http://news1.fresheye.com/article/fenwnews2/0000001/20070406210919_ky_ts849/index.html

これのことか。
Tbs

もう少しアクの無い人にエキストラを頼めばよかったのに…。

| | コメント (0)

休日

長らく日記まで放置気味ですみません。
がんばって生きてます。

うーん同人誌作りたいよぅ…。

さて、火曜日のお話ですが。

漫画作業で修正指示に関して電話で激怒しちゃいまして 。
一晩たって落ち着いても、やっぱり釈然としない状態。

このままじゃいつまでたっても仕事にならないので、思い切って
休日にしました。外出して作業から離れないとイライラする
だけだし。


というわけで、例によって上野にゴー。

国立科学博物館ではなく国立西洋美術館で開催されて
いるイタリア・ルネサンスの版画展です。
http://www.nmwa.go.jp/index-j.html

感想としては、まあこの値段なら、こんなもんかな、と。
(生意気な書き方ですが・・・正直こう思っちゃった)

版画の技術は、素人目から見ても当然すばらしかったです。
単色かつ版画でここまで表現できるのはすごいなーっと
思いましたね。

でも、やっぱり基本モノクロだし絵が小さいのは正直ボクの
ような素人には見栄え的にあまりトキメキが感じられないわけで。

幸い平日で雨模様ということもあってガラガラだったため
細かいところまでジーーーッと観察することは出来ましたが
イマイチ自分の創作に昇華させる要素というか、まあ、
ビビビッと直感に訴える刺激というか、そういうのは無かった
のが残念。

テーマも、もっとファンタジックな絵柄がたくさんあるのか
と思っていたんですが、基本はやっぱ絵画と同じく宗教や
神話がらみのモノなので、あまり新鮮味が無かったかな。

絵画と同じ目線で見たらダメだと分っているんですが、版画に
ついて全然勉強していないせいもあって、ちょっと期待の方向が
ズレていたようです。


その一方で、今まで一度も見たことがなかった常設展に足を
はこんだところ、こちらはビックリするほど面白かったです。
もっと早くから見ておけばよかった……。

あと、オマケ的に地下一階にある耐震設備も見てきました。
国立西洋美術館は耐震技術でも世界屈指だそうで。まあ、
説明パネルの内容はサッパリ理解できなかったですけど。


というわけで、そのあとは上野駅に出来ていた一蘭という
ラーメン屋で懐かしい博多の味を堪能。いや博多の店よりも
美味しかったかな。

そして帰り際に営業再開してた不二家でケーキを衝動買い
してみました。多少安くなってるかと思いきや変わって
ないですな。イチゴのミルフィーユ一個で380円。高いわ。
味は、まあ、あんまり・・・・。


えーと、そういうわけである程度気分が晴れたので仕事再開 。
がんばるっす。


あとは今後の展覧会メモ。

■国立西洋美術館 5/29-8/26 
パルマ展
http://www.parma2007.jp/

■東京都美術館 4/28-7/8
サンクトペテルブルク国立ロシア美術館展
http://www.tobikan.jp/museum/rossiya.html

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »