« 原画家デビュー作 | トップページ | なかなかやるなTBS »

2007年4月 6日 (金)

休日

長らく日記まで放置気味ですみません。
がんばって生きてます。

うーん同人誌作りたいよぅ…。

さて、火曜日のお話ですが。

漫画作業で修正指示に関して電話で激怒しちゃいまして 。
一晩たって落ち着いても、やっぱり釈然としない状態。

このままじゃいつまでたっても仕事にならないので、思い切って
休日にしました。外出して作業から離れないとイライラする
だけだし。


というわけで、例によって上野にゴー。

国立科学博物館ではなく国立西洋美術館で開催されて
いるイタリア・ルネサンスの版画展です。
http://www.nmwa.go.jp/index-j.html

感想としては、まあこの値段なら、こんなもんかな、と。
(生意気な書き方ですが・・・正直こう思っちゃった)

版画の技術は、素人目から見ても当然すばらしかったです。
単色かつ版画でここまで表現できるのはすごいなーっと
思いましたね。

でも、やっぱり基本モノクロだし絵が小さいのは正直ボクの
ような素人には見栄え的にあまりトキメキが感じられないわけで。

幸い平日で雨模様ということもあってガラガラだったため
細かいところまでジーーーッと観察することは出来ましたが
イマイチ自分の創作に昇華させる要素というか、まあ、
ビビビッと直感に訴える刺激というか、そういうのは無かった
のが残念。

テーマも、もっとファンタジックな絵柄がたくさんあるのか
と思っていたんですが、基本はやっぱ絵画と同じく宗教や
神話がらみのモノなので、あまり新鮮味が無かったかな。

絵画と同じ目線で見たらダメだと分っているんですが、版画に
ついて全然勉強していないせいもあって、ちょっと期待の方向が
ズレていたようです。


その一方で、今まで一度も見たことがなかった常設展に足を
はこんだところ、こちらはビックリするほど面白かったです。
もっと早くから見ておけばよかった……。

あと、オマケ的に地下一階にある耐震設備も見てきました。
国立西洋美術館は耐震技術でも世界屈指だそうで。まあ、
説明パネルの内容はサッパリ理解できなかったですけど。


というわけで、そのあとは上野駅に出来ていた一蘭という
ラーメン屋で懐かしい博多の味を堪能。いや博多の店よりも
美味しかったかな。

そして帰り際に営業再開してた不二家でケーキを衝動買い
してみました。多少安くなってるかと思いきや変わって
ないですな。イチゴのミルフィーユ一個で380円。高いわ。
味は、まあ、あんまり・・・・。


えーと、そういうわけである程度気分が晴れたので仕事再開 。
がんばるっす。


あとは今後の展覧会メモ。

■国立西洋美術館 5/29-8/26 
パルマ展
http://www.parma2007.jp/

■東京都美術館 4/28-7/8
サンクトペテルブルク国立ロシア美術館展
http://www.tobikan.jp/museum/rossiya.html

|

« 原画家デビュー作 | トップページ | なかなかやるなTBS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原画家デビュー作 | トップページ | なかなかやるなTBS »