« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

学生時代、すごく好きでした

ZARDボーカル 坂井泉水さんが亡くなったそうですね。


ボクが学生の頃、ちょうどミリオンを連発、人気絶頂でした。
ツタヤでレンタルしまくった記憶があります。

青臭いとも思える恋愛とか励ましの歌とか、かなり好きでした。
歌詞は主に女の子向けみたいだったけど、声が綺麗だったし。
いろんなテレビ番組やCMのタイアップにも使われてたから。


最近の動向はさっぱり知らなかったんだけど…癌だったとは。

本当にメディアに露出しない人だったから、病気だったとか
事故で無くなったとか…いきなりすぎて、なんか現実味が
無いですよね。


むう…少なからずショックを受けてる自分自身に困惑してますが
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (1)

2007年5月27日 (日)

チョコレート依存

8時間の睡眠をとった朝、起きてまず一言目が「疲れた…」という
健康的なんだか不健康なんだかよく分からない日々が続いております。

そんな毎日、朝は起動エネルギーとして相変わらずチョコラBBに
頼っております。最近は赤いキャップの新製品が出たので専ら
そちらを愛飲。

午後にエネルギーが尽きてくるとチョコレートを食います。
ビッツやらチョコボールやら。100円程度のミニサイズで包装
されているやつですね。あれが好きです。もうすっかり依存症。

とはいえ、やはり天気がいいと外出したくなるもので。
身体の元気は食料で補えても、心の元気はさにあらず。
やはり外の刺激が欲しい。

というわけで例によって面白い展示会は無いかなーと調べてみると、
今のボクにとって魅力的かつデンジャラスな企画展を発見。

http://www.2121designsight.jp/schedule/program.html

東京ミッドタウンで開催されている「チョコレート展」。
トップ画像で一瞬不謹慎な想像をした人は挙手しつつ切腹。

この企画展、展示数は少ないものの、チョコレートを使った
いろんな展示物があるらしく興味津々。アートというよりか
エンターテイメントなので堅苦しくないですしね。
このサイトに載ってる「チョコレート銀閣寺」なんか実物を
是非とも観てみたい!

Ex0703_yasuhiro_suzuki

と思うのですが…

これだけチョコレート中毒になってるもんだから、ウッカリ
手を伸ばしてしまいそうな気が…。

調べてみると、ケースに入っている展示物もあるのだけど、
手を伸ばせば普通に触れられる無防備なものもあるようで。
(もちろんそれも触ってはいけません)

もし、お子様連れでちょいと遊びに行ってみようかなーと
いう方は、子供が大好きなものが子供の手の届く距離にある
展示会なので、そこんとこだけ要注意で観にいけば、楽しめ
ると思いますよ。入場者は入り口でもれなくチョコレートが
もらえるそうですし。

しかし…この銀閣寺…ガブッと食ってみたいーーー!!

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

パプリカDVD届いたー

限定版が届きました。絵コンテつき。もうホクホクです。
特典映像はまたあとで見るとして、映画館で二回も見た本編を
自宅で鑑賞。ああ、やっぱ楽しい!

まあ「色彩の洪水」と言われた映像は映画館の大スクリーンで
見るほうが絶対にいいわけですが。

韓国映画をはじめ、やたら泣かせようという展開が見られる
昨今の映画の中で、まったく泣く要素なく爽快感に終始できる
エンターテイメント。いいですよコレは。うん。少々展開が
難しいので知人にはあまり面白さは伝わりませんでしたが。

えらく細かいところに伏線があったりするので、正直2~3回は
見ないと「なるほど…そういうことか」とはならないかも。
そういう意味ではDVDはお得です。

というわけで今は隣のPCで流しっぱなしにして作業してます。
忙しいと陰鬱な気持ちになるときがあるんだけど、これは
音声だけ聞いてても楽しいので非常に気分よく作業が
できます。スピードは上がらないですが。

レンタル開始はいつか分かりませんが、機会があったら
ぜひ見て欲しい作品です。


なお、「どうしても映画館で見たい!」という方は、アメリカで
劇場公開が決定したらしいので渡米するがいいさ!

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

ひさしぶりに漫画

サンプル公開しました。
来月発売の天魔さんに描いてます。初の24ページ。

ゲーム原画とかイラストとかやってたので、漫画はホントに久しぶりでした。
数回の連載という形式になるかと思います。4~5回…くらいの予定。

現在2話目を描いてます。
続き物って一回ごとにキャラデザしなくていいのは楽だわ…。
初めて気づいた真実。

例によって明るく、甘ったるく、ドエロく、をモットーに描いてます。

親が子供を殺したり子供が親を殺したり銃の事件が起きたり拉致レイプ
事件が起こったり赤ちゃんポストに3歳児が放置されたりオーディンスフィアが
届いたのはいいけどテレビがまだ無くてプレイできないぜ・・・と暗い話題が
多い世の中ですが、せめて漫画くらいは気持ちよく読んで欲しいとの
メッセージをこめたかどうかは教えられない。それだけは教えられない。

まだ発売は先ですけど、よかったら読んでやってください。

| | コメント (3)

2007年5月12日 (土)

大丈夫か中国

北京オリンピックを前にして偽ディズニーやら偽札やら大変な
ことになっている中国ですが…なんか怖いニュースが…。

■中国産の即席ラーメンを食べた学生2名が死亡
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/972313.html

■世界各地で死者続出の奇病、「中国製風邪シロップ」が原因だったと判明
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/970061.html

■中国で“致死量3g”の「ニセモノの塩」が氾濫
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/944714.html

■中国産の毒入り小麦粉”を使ったペットフードで飼い犬や飼い猫が相次ぐ死
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/944803.html



選手のドーピング検査も大事だが…一般人が食べる食品の検査も
大事じゃないかねコレは。

| | コメント (3)

2007年5月 9日 (水)

新マシン到着

エプソンダイレクトで新マシンを購入。

すっごく音が静かで、大きな悩みがひとつ消えたのはいいんだけど
とにかくでかい! そして重い! なんてヘビーな筐体だ…。

とりあえず前のマシンから必要なデータを移動させたり、ドライバ入れたり
ソフトの設定したり・・・パスワードを過去のメールやメモの中から発掘するのが
とにかく大変…。

あとはFTPの設定してホームページのデータを移設して…。ふう…メーカー品
とはいえやっぱ大変だわ。自作でOS入れる人なんてホント丸一日つぶれ
ちゃうよねー。


さてと、とりあえず必要最小限のソフトは入れたのでお仕事再開。

もうクタクタだけどね…。




このまっさらなパソコンもあと何ヶ月でエロゲまみれになるのやら…。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

ジェットコースター事故

昨日は雨の中、上野公園にある東京都美術館へ行きましてロシア展を
見てきました。芸術に疎い僕ですが、素人目にも素直に「すごい!」と
感動できる作品がたくさんあって、久しぶりに大満足な展覧会でした。


で、感想をダラダラ書こうかとも思ったのですが、例のエキスポランドの
事故の記事を読んでいて、その感動が怒りで払拭されちゃいましてね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000069-mai-soci

社長はしおらしく謝罪の言葉を述べているんですが、会社側の説明が
「点検はぬかりがなかった」と・・・。

「解体検査は必ず行う必要はなく、自主的にやっているので、時期をずらしても
法的には違反ではない」

「機械全体を分解しなくてもジャッキで持ち上げるなどして目視でも検査が可能。
今回、車軸が折れた部分も目視で調べられる」
と話し、この日の始業前の点検でも異常はなかったと話した。




ぬかりまくりだろうがよ!
折れてるじゃん! 事故おきてるじゃん! 人が死んでるじゃん!
点検てのはルーチンワークを予定通り行えばOKってわけじゃないだろ!
点検して事故が起きたんなら点検の仕方が悪かったんだろーがよ!



仮にだ。
仮に検証した結果、エキスポ側に過失が無かったとしてもだ。
検査の結果でるまえに自社のミスだと認めることが出来ない事情が
あったとしてもだ。


事故が起きた一発目の会見で、わざわざ言うべきことじゃないだろう。

せめて「点検はマニュアルどおりやっていたが、どこに問題があったのか
現段階では調査結果が出ていないのでコメントできない」って
お茶を濁した程度のほうがいくらかマシだわ。空気読め。


まあ、その後のニュースでは、同型機を運行している他の施設では
ちゃんと部品交換も点検もしていたというんだから、法に反しなければ
事故が起こるまで何もしませんわ、ってスタンスのエキスポは余計に
顰蹙を買ってしまったわけだけど。

せめてもの救いは社長が謝罪をしたことか。もし社長が上記のコメントを
言っていたら東横インの社長よりも軽蔑されるだろうな。

というわけで、なんか保身に走ったコメントが気に障ったので怒り
まくってみました。


ロシア展の感想はまたいつか 気が向いたら書きます。





【追記】

しまった・・・
せっかくアキバの近くまで外出したのにシオン買ってくるの忘れた・・・ 

| | コメント (2)

2007年5月 6日 (日)

修羅場終わり

とりあえず商業の原稿ほぼ終わり。

昨日は土曜日なのに、編集さんがわざわざこちらまできてくれて、
食事をしながらいろんな話をしました。わりとガチな意見の交換。

その場で編集さんに完成データをお渡ししようと思っていたの
だけど、プリンタの紙がなくなってしまったので最終チェックが
出来ず断念。

でもまあ、すごく有意義な会合でした。
気付けばあっというまに4時間が経過しているほど。

正直、会う直前までは疲労と風邪でボロボロな状態だったのに
話しているうちに超回復。うむ。会話は心の栄養。やはり
いくらネット環境が充実していても直接会えることは大切です。

というわけで、最終チェックが終わったらすぐに次の作業に
入らないといけないのだけど、今日くらいはお休みにしよう。
外出したい。

だけど…あらら、また雨が降るのか……。

どうしよう。
ロシア展http://www.rusmuseum.jp/行きたいんだけどな。

| | コメント (1)

2007年5月 1日 (火)

みのる全日離脱?

三冠戦のあと、武藤を呼び出すも無視された鈴木みのる。
「バイバイ全日本」というメッセージを残しているんだが…。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200705/at00013090.html


どーなるんでしょうなあ。

個人的には、その呼びかけ自体が不測の事態であり、ムタの
ペイントをしていた武藤が対応できなかっただけなんじゃ
ないかと思っているんだけど。

でも、この流れがシナリオどおりだったとしたら何がしたいのか
疑問しか残らないですね。プラスに働く要素が見つからない。

なんか新日本が凋落しはじめた頃を思い出します。

高山とみのるが組んで、IWGPを無類の強さで防衛し続け
ていた頃、試合後にみのるがマイクでさんざん新日本をバカに
しつつ「次は誰だ!」と呼びかけたところ誰も選手が出て
こなくて会場が一瞬にしてシラけまくったシーン。

高山が、リングサイドに座っていた猪木に「猪木さん! これで
いいのかよ!」と呼びかけるも猪木は無言で睨みつけているだけ。

続けてみのるが「しゃあないな…NOAHにでもいくか」と
決別宣言して、ホントにNOAHに参戦してしまった。

これ、マジでガッカリしたし、これがブック(プロレス用語の
脚本のこと)だとしたら、何が目的なのかさっぱり分からなかった。

結局、その後のサップやレスナー、藤田、健介を巻き込みつつ
弱体化していった新日本と同じ道を全日も歩んでいる気がする。

ジュニアも中嶋がベルトをとったはいいものの、その他の選手の
扱いというか行動がイマイチ不可解。TAKAにいたっては
ノアに参戦表明しちゃったし。ますます選手層が薄くなってる。

自社の選手層の薄さや、話題性の少なさ、そして軍団の再編と
いった課題を解決するための仕掛けだろうか。

となれば、鈴木みのるが他団体参戦し、そこで負けてベルトが
他団体選手に流出、そこで対抗戦…。

これなら1カードに対し選手が半分で済むし、軍団解体の理由
にもなるし……。相手はドームで手を結んだ新日本? それとも
みのるが参戦してるNOAH?

とまあ、ちょっと考えてみたけど…

もしこういうブックだとしても全日ファンの想いはないがしろに
されてるんじゃないのかな、と感じざるを得なかったり。

こんなチープな予想を覆してくれるようなサプライズがあればな…。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »