« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月25日 (月)

プロレスのモヤモヤ話

えー、また風邪ひきました。

というか…先日のが治ってなかったのかな…。

油断した。天気も相変わらず不安定なせいもあって、ちょっと
気持ちも身体もモヤモヤしてる感じ。渇水にならないのは
いいけど早くスカッと晴れ渡って欲しいですね。気持ちいい
日差しの中を散歩したい気分です。

さて、突然ですが全日本プロレスの小島選手。
4月ごろからずいぶんと気持ちがモヤモヤしていて周囲から
孤立していると見られていました。

ブログでも元気が無かったのですが、今日から始まるシリーズ
前に「ずっと迷ってたけど自分なりの答えが見つかったので
それを試合で見せたい」と発表。いよいよモヤモヤ解消。
スカッとはじける王者時代のパワーを取り戻してくれるんだな!
やったぜ小島!!


と思いきや


なんか、VMに入っちゃったそうですね…。

正直、「やった!」でも「なんで?!」でもなく「ふ~ん…」
って感じ…。今頃ですか……。やべっちの破局会見じゃないけど
「遅いよ」っていう感想しか出ないですね。残念ながら。
ファンを待たせた割にはわりと普通の選択だったなあ、と。

小島軍団を立ち上げる、とか他団体に討って出るとか、フリー
宣言しちゃうとか、健介オフィスに移籍する、とか…

それくらいの決断を期待してたんだけどなぁ。

VMに入っても、全日所属では無いTARUが仕切ってる以上、
TOPにはなれないんだよね。他団体に参戦できないもん。
結局、使われる立場なのか…。そこだけはガッカリかな。


コジログ愛読してたんだけど、どうなるんだろう?
モヤモヤするわー。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

今週の週刊チャンピオン

あの…

バキなんだけどさ……

いくらなんでもアレは無くね?


普段読んでない人も、とりあえずコンビニで立ち読み
してみて下さいよ。ストーリーとか知らない人でも普通に
ボーゼンとしますって。

アニメのドラゴンボールで対峙した二人が「ゴゴゴゴ」
「うおおお」「があああ」って気を高めるだけで30分
過ぎちゃったとき以来の衝撃でした。

それでも受け入れられるのが板垣センセーの魅力なんだろうな…。

| | コメント (1)

2007年6月21日 (木)

朝日ソノラマ解散

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000098-mai-soci

http://www.asahisonorama.co.jp/hp/whatsnew/readers.html

まあ朝日新聞社が事業を継続するらしいので、コミックスや
ノベルに関して「人気のあるもの」については続けていきつつ
おそらくは事業そのものを軟着陸させる方向なのかな。

子供の頃からライトノベルにはほとんど興味をもたなかった
僕ですが、唯一、クラスメイトから薦められたARIEL
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ARIEL&oldid=13008893
はすごく好きだったなあ。

って、数年前まで続いてたんだコレ。
20巻も出てたのか…すげー…。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

ジャスト1分だ・・・っ

さてさて、ようやく商業の原稿が終わりました。
これから同人誌作業に入らなきゃ。

本来なら連続モノなので隔月ペースでも出していくべきところ
なのだけど、そこは編集さんにもご理解いただいてちょっと
お時間をいただけました。Kさん、本当にすみません。

カラーはなかなか難しかったです。予想以上に。
イラストと違って、コマわりがあるので描き込み具合も
色の配置もけっこう悩みました。でも、出来上がってみると
編集さんに好評だったので、ちょっと安心…。

これからも機会があればカラー漫画に取り組んでいきたいと
思います。ぜひ店頭でパラパラと見てやってくださいませ。


というわけで、やっぱカラーは時間かかるわー、と思っていた
ところにこういうムービーを紹介されまして。

http://www.metacafe.com/watch/627693/the_1_minute_painting/


ヒョエー!


デジタルのほうがアナログより早いに決まってる! という思い込みを
ジャスト1分で覆されました。

個性とひらめきという「強さ」を見せ付けられた感じ。
デジタルには無いアナログの魅力ってのはこれなんですね…。

| | コメント (1)

2007年6月15日 (金)

嘉門洋子さんが可哀想

先日からネットで騒ぎになっている警察からの個人情報流出
問題で、タレントの嘉門洋子さん(と声優二人?)がヤクザの
組長の情婦なのではないか? という疑惑が出ているようです。

※簡単な経緯はこちら(切込隊長BLOG)
ttp://kirik.tea-nifty.com/diary/2007/06/post_fbad.html

同姓同名の可能性も有るので、断定は出来ないんですが、
以前、自著で合法ドラッグを嗜んでおられた事実を告白した
こともあり、同一人物だと見る動きも大きいようです。


それに伴い、例によって嘉門さんのブログが大炎上したとか。


遅ればせながら僕もブログを見てみたいと思ってグーグル
検索したのですが…あまりの酷さに可哀想になってしまいました。

http://tana00.sakura.ne.jp/kamon.jpg







「どこいった」・・・って。
誰だこんなワードで検索かけてたやつは!
タレントに対してこんな仕打ちは酷すぎるだろう! 



あ、件のブログはアクセス集中しすぎてて見れませんでした。
もう別にどうでもいいですけど。

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

梅雨入りだそうで

ネットの天気予報見てみたらようやく梅雨入りしたそうで。

そうか・・・そういうシーズンなんですね。
なんか漫画やイラストの原稿やってると常に季節先取りなので
梅雨のことすっかり忘れてました。


今はカラーの原稿で真夏の海を描いています。

晴れ渡った美しい空や海の青というのはRGBでは比較的簡単に
出せるのですけど、印刷用のCMYKではクリアな色を出すのが
難しいのです。

それに単純に空や海=青というわけではないし、光や深さに
よっていろんな色を乗せたり変化させなきゃ退屈な絵になって
しまいます。


ですから写真資料は必須。


とはいえ、写真集やフリー素材なんざ買うのはもったいない
ので、駅前の東武トラベルへ突入。

沖縄、石垣島、タイ、ハワイ…といった旅行パンフレットを
片っ端から略奪してきました。店員から「どんだけ泳ぎに
行くんだコイツ」と思われてたに違いないですよ。


ああ いきてーよ。

でも いかねーよ。

つーか いけねーよ。


ああ、海なんて…いや、プールでさえ何年行ってないかな。
そういえば冬は温泉にも行けなかった。それどころか最近は
シャワーばっかりで風呂の浴槽にすら入ってない気がする…。


心の中は梅雨真っ盛りで波浪・洪水・高波警報発令中。
そろそろハリケーンが来そうな雲行きですが、みなさん
いかがお過ごしでしょうか。 これは・・・涙・・・?


○凹


--------------------------------------------------
※最近、メールで感想や励ましのメッセージなどをいくつか
いただいております。本当にありがとうございます。
全部目を通していますし励みになっています。

ただ、すべてのメールには返信が出来ておりません。また、今後も
出来ないかもしれません。大変申し訳ありません。ここに簡単では
ありますがお詫びいたします。

返信はBBSのほうが優先されるかもしれませんので、秘匿するような
内容で無い限りはBBSに気軽にメッセージをお寄せいただけると
幸いです。

あと、過去の絵や小説作品の再公開については目処が立って
おりませんし、現在の状況から再開は困難かも…と思って
おります。期待していただいている方々には大変申し訳
ありませんがご了承ください。そのうちこのサイトの存在意義も
見直す必要が出てくるかもしれません。


ご理解のほど よろしくお願いします。

| | コメント (1)

2007年6月11日 (月)

ドームですよ! ドーム!!

アイマスじゃないですよ。

昨日は夕方までに仕事を進めて、友人二人と東京ドームに
行ってきました。
日ハム-巨人戦です。実はドームへ行くのは初めて。もうゲーム
開始前から子供みたいにワクワクソワソワしちゃってました。

日ハムの先発はグリン。巨人は木佐貫。

当初は日ハムを応援するというか、巨人に野次を飛ばしに行く
イベントだったんですが、スポーツ選手の復活劇が大好きな
僕としては木佐貫を応援しないわけにはいきません。

とはいえ、グリンも自分でピンチを作っては自分で乗り切って
拍手喝さい浴びてましたから、なかなか面白い選手です。

そんなわけで、座った席が両チームのファンが混在する席
だったこともあり、ファインプレーには分け隔てなく歓声を
あげてました。そういうスタンスもいいもんです。

肝心のゲームも序盤から終盤まで面白イベント満載の好ゲームでした。
もう拍手喝さいあり、どよめきあり、笑いあり、絶叫あり。
スコアだけでは分からない充実感満載。

本当に3時間半の試合があっと言う間に感じるほどの濃い
内容だったんですが、やっぱり最後の二岡のタイムリーヒット
は球場全体が大絶叫。

そしておそらく色んなニュースでも「?」マークが飛び交って
いるであろう、9回の不可思議なバント。

すべての観客が声を失ってました。
ドーム中にジェット風船のごとく「?」マークが飛び交う感じ。

僕らも「今のは…サインミスか?」「スクイズ…? いや、でも
転がす方向が…」「2アウトにしても一打逆転させるために
1塁走者を進めたのか?」「それなら外野に犠打で十分だろ、
バッターは矢野なんだし…」と困惑。

結果的にニュースとか新聞でも真相は不明らしいけど、こういう
のも含めて面白かったですね。唯一心配だった阿部の怪我も
どうやら重症ではないようですし。

そんなわけで、面白すぎる一日でした。

野球って丸一日がつぶれるイベントでもないので、これからも
ちょくちょく遊びにいけたらいいなー、と思いましたとさ。

つうか、座って応援してただけなのに……クタクタだ……。

| | コメント (1)

2007年6月10日 (日)

桑田キター!

桑田「涙が出そう」…39歳夢かなったメジャー昇格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000063-sph-base

こっちも感動で涙が出そうだよ…。
球審とぶつかって靭帯傷めたときは、さすがにもうダメか…と思ったし
「球審の野郎、わざとぶつかってケガさせやがったんじゃないか」
なんて疑ったり。

うれしいなあ、こういう話。かっこいい。

勝ち星がつくに越したことは無いけど、とりあえずは中継ぎで頑張って
メジャーに定着して欲しいな。今から登板が楽しみです。


Numberでまた特集記事書いてくれないかなー。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

X JAPAN 復活

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000018-spn-ent

再結成って・・・TOSHIって怪しい宗教みたいなのに
入って裁判沙汰になってなかったっけ? 大丈夫なのかな。

まあそれはともかく、ロックバンドのファンは「殺す」とか
「死ぬ」とか過激です。

それらのメッセージが本気かどうか別としてやっぱ人の命が
かかるとなるとYOSHIKI(年齢非公開)も相当に悩んだ
でしょうね。

hideが死んだときも記者会見で「後追い自殺はやめてくれ」って
訴えてたし。ホント集団心理って怖いからね…。

なんとなくですけど、後追い自殺って、はじめは「そんなこと
しない」と思っていてもメディアとか仲間の雰囲気に流されて
いつの間にかその気になっちゃうんじゃないかと思うんですよ。

A「俺は絶対死なないぞ!」
B「お前死なないの? じゃあ俺が死ぬよ!」
C「いやここは俺が死ぬよ!」

A「・・・じゃあ俺が死ぬよ」

B&C「どうぞどうぞどうぞ!」

みたいな。


ちなみに、バラードコレクションというアルバムを買っていた
記憶があったので過去のCDをぶち込んである箱から発掘を
試みたところ、大量のアニメタルが発見されて軽く凹んでます。

| | コメント (1)

2007年6月 3日 (日)

コミケ受かったようです

1

当選が連続していたのでそろそろ落選かな・・・と覚悟していたの
ですが、今回も運良く当選していたようです。ありがたやありがたや。

日曜日 テ-50bということで、普通の島の真ん中あたりかな。
目の前がちょっと広めの通路ですから、わりと楽かもしれません。

とりあえず本を作ることは決定ということですが、
ううむ…時間との勝負だなー。

今回は開催日がお盆を過ぎているということで、来場する方の
数は例年よりも少ないのではないかと予想してますがいかが
でしょうかね。

まあ、あの花火大会とバッティングするよりは数倍マシかも
しれませんね。雨が降らなければいいな。

いちおう今回はブリーチの織姫Xたつき本という微妙な
組み合わせの本になりそうな予感です。また会場限定で
折本を作りたいですね。

オーディンスフィアは冬以降ということで…。

お盆があけて、みなさんお忙しい時期だと思いますが、
会場に来ていただける方はぜひぜひ声をかけてやって
下さいませー。

| | コメント (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »