« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

カール・ゴッチ氏死去

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070729-00000039-spnavi-fight.html

ゴッチさん 亡くなった…。

昨日のサッカー韓国戦敗退で気分がダウンしてたところに
酷い追い討ち。

正直サッカーの敗退なんかどーでもよくなるくらい。


82歳 大往生だったのかな。
だったらいいな。

ご冥福をお祈りします。
天国で破壊王に関節技を教えてやってください。



はぁ…。

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

去年の夏やら今年の冬やら

去年の夏コミのスケジュールが書いてある予定表を発掘。
8/1入稿って書いてある。

うーん、カラー多かったから早めに頑張ったのだなー。
よく間に合ったものだ。

ちなみにゲストで描いてくれたEinさんのサイトで
収録作品「ファイアベリーの街」が公開中です(7/20の雑記)。
http://www.neko.ne.jp/~ein/

ゲストの皆さんには「普段から描きたいけど商業じゃ描けない
絵を自由に描いてください」というお願いをしました。
のびのび描いてもらえて嬉しかったな。また機会があったら
こういう本を作りたいです。

ちなみにカタログがもう発売になってるらしく。
お隣さんはまだチェックしてないのです。ドキドキです。
テの島ってどんなジャンルなのかな。

噂では次回の冬コミは、昨年同様29~31日だそうですね。
また大晦日かー。僕のように独り者のはぐれ社会人には
どうということもないですが、一般参加の人は大変そうです。

三日間開催なのは救いですね。
もうこれからずっと冬コミ3日間は定着なのかしら。

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

お返事できなくてすみません

生きてますよーう。
修羅場は8月上旬まで続くと思います。がんばるぞー。

BBSやBLOGのコメントありがとうございます。
忙しいのが一段落したら、改めてレスします。ごめんなさい!

新潟の地震被害が大変だそうで。
台風、地震と天災が続きますが、被災地の方にはお見舞い申し上げます。
なんとか踏ん張って復旧までの日々を耐えていただきたいです。

さて先日、虎の穴の仙台店がオープンしたそうです。
現地の様子はよくわからないのですが、色紙を依頼されましたので描きました。
文字抜きですが、このような絵で。
Sikisi

現地に行くことができないので見てないのですが
飾ってもらえてるんでしょうか…。

もし仙台でとらのあなに出かける予定のある方は
ちらっと見てもらえれば幸いです。


あと、「オトメ病棟」は虎の穴の在庫がある程度なくなってきてたので
残数すべてをコミケ会場にもって行くことに決めました。
とりあえず虎の穴での販売は店頭・通販双方とも終了となります。

| | コメント (2)

2007年7月 7日 (土)

とりあえず表紙

雨で九州地方が大変な状況らしいですね。
特に熊本のほうが酷いようです。

昨年も九州は大雨で事故が多発した気がするのですが、
これも温暖化の影響なんですかね。テレビ見てないので
そういう解説とか入ってこないのですけど。

現地の皆さん心身ともに
キツイ状況下と思いますが頑張ってください。




さて、同人誌ですが……表紙だけ入稿。

色校正出してもらえることになったんだけど…バカみたいに
値段が高くて悲しかったです。でもまあ、今回はいっぱい色を
使ったので、これである程度様子見できれば次回からは色校
出さなくてもすむかも。

商業じゃどの出版社でも綺麗に出してくれるんですが、なぜか
同人誌は色調が意図したものと違うことがよく有るんですよね。

というわけで、いちおうサンプルをホームページでも公開したので
こちらでも。

2007s_h1

織姫はヴァイザード、たつきはアランカルな雰囲気のイメージ
イラストですが本文は関係ないっす。きわめて普通の現世で
ラブラブな二人が夜一さんを交えてスカトロフタナリな物語を
繰り広げてる予定です。まだ作ってる途中なんであくまで予定
ですけど。

タイトルのアキアカネが表紙のどこにもいないけど、という
ツッコミはなしで。なしで。よろしく。

とりあえず、ネーム書いたら一冊じゃまとまらなかったので
前後編ということになります。

本文が間に合うのかマジでギリですが頑張zzz

| | コメント (5)

2007年7月 4日 (水)

雨が続きますねー

晴れませんねー。
ずっとジメジメしたままです。
寒いような熱いようなで、相変わらず体調もイマイチ。

天候不順と体調不良と原稿の多忙さで不機嫌度マックスだった
一昨日の夜に、コミック天魔の編集さんと会いました。
わざわざ来てくれたのに仏頂面でホントすみません…。

用件はカラーページの色校チェックだったんで、駅前の
モスバーガーでフルカラーエロ原稿をおっぴろげて
色調チェックしてました。編集さん恥ずかしそうだったな。
ホントすみません…。確信犯ですけど。

その際に、今月号のアンケート結果を聞かせてくれました。
発売から半月しか経ってないので途中経過ですが、まあ、
前回のオッパイお姉さんのお話より反応はよかったようです。
よかったよかった。

ちなみに今月号の天魔では自分の作品以外のコンテンツで
一箇所、ものすごくショックなこと(モノ)が載ってました。

おそらく漫画家になる前の僕の仕事を詳しく知っている
ごく一部の人じゃないと分からないことなんで、ここで
説明はできませんけど…編集さんもソレに僕がかかわって
いたことは、おそらく知らない……w

まあいいや。

というわけで、本来ならそのまま続編を書くべきところなの
ですが 今はコミケ原稿を描かせて頂いております。仕事を
お待たせして同人やっているわけだから、落とすわけには
いかない……っ!

とはいえ、考えたプロットを整理してみると今回は予想外に
お話が長くなりそうだったので、「前編」と銘打って出す
ことになりそうです。後編は冬コミかな。今はまだネームの
途中。苦戦してます。オーディンスフィアは無期延期。

いちおういつもどおりラブラブですがプレイ内容は前回より
えぐいかもしれなかったり。

夜一さんも出るよ。

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

久しぶりに蟲師の話題でも

先月末に発売になった

『蟲師』二十景 漆原友紀画集~蟲襖~
http://shop.kodansha.jp/bc/yoyaku/comics/mushishi/


が届きました。

29日発売だったのですが28日に届いたのでちょっとびっくり。

画集が届くはずなのに、宅配便業者が手渡してきたのは、
なぜか直方体のダンボール…。中からは巨大な円柱ケース。

Aa  Aa2  Aa3
(※画像はミクシィのコミュから拝借しました)


いやはや、漆原先生が描いた原稿に忠実なサイズ・用紙で
再現されているため、とにかく美しい。そしてデカイ。

特に単行本カバー用に描かれたものは表1~表4がまとめて
一枚の横長な絵なので、手で持ってみるとまるで巻物を
拡げる感覚。

ミクシィの蟲師コミュでは、額に入れて飾ろうという人も
いたようですが、入らないものもありそう。


さらに用紙がマーメイドという紙。
イラストが見事に描かれているので品質は抜群なのですが
鑑賞するのには少々厄介です。

どこか引っ掛けて少し破れでもしたら、一気にそこから
ビリビリーと裂けてしまいそう。ただでさえ美しい水彩画
なので汚さないように気を遣う代物ですから、扱いが怖くて
正直、手が震えます。

なんか手軽に手元においてペラペラめくる…みたいな鑑賞が
できる代物ではないです。

別冊のブックレットにはそれらのイラストと作者のコメントが
載っているのですが、こっちはあくまで解説本。小さすぎるので
絵の細部はあまり堪能できません。

結論として、広くて清潔で子供やペットなどがいない家で
バーンとひろげて鑑賞するのがベストです。うう、実家に
帰らないとムリだぜ。品物はとてもいいモノなのになあ。

というわけで、満足の中にもちょっと悔しさの残るグッズでした。




さて、蟲師商品もこれでひと段落。


かと思いきや

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0256688
蟲師 ~連綴~ 二〇〇四〇七〇九一二〇〇六〇八〇四
発売予定日 2007年07月24日
予定価格 2,990円(税込)



おのれ講談社ぁああぁあああ!!

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »