« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

みっくみくにされた

いまさら初音ミクですよ。

いやあニコニコのアカウントは持ってないのですけど。YouTubeで
いくつか動画を見ていまして、やっぱ可愛いなあ、と思うわけで
ゴザイマスが、音楽才能ゼロな僕としてはソフトを買うわけにもいかず。

ですけど、こちらのSDフィギュアには一目ぼれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ZGMF8O/kimagureeigan-22/ref=nosim/
まさにみっくみくにされまくり。

久しぶりにアマゾンで即決注文しちゃいました。

しかし、SDなのに稼動するのかコレ。
かなり楽しみ也。

関係ないけどYouTubeで「J」さんの歌うみくる伝説とかニコニコ
組曲をずっと聴いてたらヘッドホンが壊れた…。

すごいパワーだなあw

【参考リンク】
■[ニコニコ動画] X+恋のみくる伝説 「METAL OF MIKURU伝説 -XX-」
http://jp.youtube.com/watch?v=BVzSn9_823Y
■ニコニコ組曲 version J
http://jp.youtube.com/watch?v=9w5FVzc1XA8&feature=related

|

2007年11月22日 (木)

表紙でっす

オシム監督のこととか書きたいことはいっぱいあるけど時間がないので自粛。
回復を祈ってます!!! 監督!!!
今週のブリーチからはオニイチャンの戦いが本格化。剣八さんはひとやすみ。
今後の予想では、

オニイチャンが戦う>その間に花太郎がルキアを回復>オニイチャンがピンチ!
>まだ弱弱しいがルキアが氷雪系の技を出す>それが鏡みたいになって敵の
目玉(視線)攻撃を跳ね返す>そのおかげでオニイチャンが逆転勝利>兄妹ラブラブ
>ナイスカップル同人誌大量発生
みたいな。

あと冬コミの表紙ができてます。
とりあえず 自宅のプリンターのインクがきれちゃったので
色調補正できてないんですが まあ こんな感じになりそうですよ

2007w_h1


ちと暗いねえw 色はたくさん使ってるんだけど。
キレイに印刷されるかな…不安。

でもある程度頭の中のイメージと一致したからいいや。
内容はフタナリだらけなんですがね…。チンコだらけ。
描くのが大変。織姫とたつきメインですが夜一と砕蜂も出てきます。

間に合うのかなーーーー?
間に合うのかなーーーー? 
間に合うのかなーーーー? 

マジでピンチなんですけど。
もしかしたら会場特典オマケ本は作れないかも…? が、頑張ろう…。


そういえば萌え萌え妖精辞典の見本が届いたんだけど驚いた。

全体的なクオリティーがシリーズ中最高なんじゃないかと思える
内容なんだけど、オフセットの精度たるやおそるべし。

自分のイラストで「ここは絶対ツブれちゃうだろうな」と思ってた
描きこみ部分がバッチリ再現されてて感心したと同時に怖くなったり。

版が小さいからといってナメてちゃいけない。
特に商業の印刷はもう5年前と精度が全然違う。

というわけで、この表紙もモニターではうまく隠れてる粗が
オフセットではモロ見えになる可能性もあるので怖いです。

|

2007年11月15日 (木)

代アニが外資系に…

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071115AT2C0201015112007.html

楽太郎師匠は学院長続投させてもらえるんでしょうかね。

|

2007年11月 9日 (金)

今週のブリーチ(ネタバレ)追記

えーと、前の日記でブリーチ(ネタバレ)で騒いでいたんですが、事実誤認が
ありました。やっぱ立ち読みはよくないですね。今日、改めて(立ち読みで)
確認したところコマのつながりをちゃんと読めていなかったようです。

卯ノ花隊長はチャドのところに向かっていたんですね。てっきり3人とも
同じ場所に登場したものだと勘違いしてました。マユリも期待通り、石田
たちのところに行ってるみたいですし。つまり春水の登場はナシ。

でもまあ、オニイチャンとルキアのラブラブシーン、マッドサイエンティスト対決
卯ノ花さんの戦闘シーン、そして剣八の卍解が見れる(かもしれない)展開。

……コンビニでまたニヤニヤしちゃってたよ……あぶねえオレ。


んで、今は冬コミの表紙をチマチマ作業中…
1
アダルト風味なたつきちゃんw

|

2007年11月 5日 (月)

今週のブリーチ(ネタバレ)

よっしゃーーーー!
きたきたきた! マユリきたーーーー!

先週の段階で予想してた救出メンバー(※剣八以外)は
・ルキアのところに白哉
・石田と恋次のところにマユリ
・チャドのところに春水

だったんだけど
今週登場したのは白哉、マユリ、そして卯ノ花さん。

うーん、確かにあの瀕死の状態を助けられるのは4番隊しかいない
よねー。忘れてた。これで救出メンバー全員だとしたら、春水の
戦いはまたしてもお預けか。それとも、チャドのところに向かってる?
来週出てくるのかな?

でも、やっぱ一撃で破面をぶち殺して「次」とか平然と言う剣八が
一番すげえです。マジすげえ。イチゴかっこ悪すぎ。織姫、ほとんど
出番なし。ネル@ロリータバージョンに至っては一コマも出番なし。

次の展開としては、やちるとネルが能天気ロリっ子コンビを組むと
ふんでいますよ。頼みますよ久保先生!

|

2007年11月 4日 (日)

コミケ当選

Komike

受かっているような気配です。

ちょいバタバタしてるので間に合うかどうか分からないですけど。

頑張ります。

ブリーチ本の続編です。多分。

|

2007年11月 3日 (土)

セックスマシンガンズ新メンバー決定

先月末に発表になっていたんですが、第5期のメンバーが決定
していたようです。

とはいえ、僕はこのバンド、名前は当然知っていたわけですが、
楽曲は全然といっていいほど聞いたことがありません。確か
メタル…でしたよね…? いや、数年前まで海外のバンドだと
思い込んでたくらいで。

んで、そのメンバー募集のブログを読んでみたところ、ヴォーカル
以外は全部公募してたらしいです。すごいな。

ところが選考を勝ち抜いたベースのコが合宿中に脱落。
腕が未熟だったからなのかな、と思ったらどうやらそうでは
なかったようです。
http://blog.excite.co.jp/conference/6676227/


―――やりたいことがみつかった。


まあねー。
他のメンバーからしたら「エー」って感じでしょうけど、現場に
入ってはじめて体感できるものがありますからねー。でも選考に
漏れた人のことも考えれば、今更何言ってんの…?という印象は
ぬぐえないですね。

でも当のメンバーが理解を示しているんで、外野がどうこう言う
ことじゃ無いんですけどね。インタビューが大人の対応過ぎです。
今のメンバーを「コピーバンド」と言ってのけるところからも
カッコエエと感じてしまいます。単純ですね。単純ですとも。

まあ、これを見て思い出すのは昔の会社ですごい競争を勝ち抜いて
きた同僚が、入社数ヶ月で「やっぱ公務員になります」といって
辞めていったときのことかな。

あとは別の会社で採用した人が入社一日目で、何もしてないうちに
逃げたこと。あれは他社と掛け持ちだったか、あるいは求人情報
雑誌のサクラだったんだな。募集広告に応募が少なかったら継続
契約してもらえないから、こういう手はよく使うそうなんですよ。
あとで知って愕然としましたね。知り合いのデザイン事務所でも
面接にきて、待機中に逃げちゃうとか会社の前まできて逃げるとか
よくあるらしいです。そのあとに雑誌社から「応募はありましたか。
いい人がいなかったんですか。残念でしたね。じゃあ引き続き広告を
出しませんか」とか電話がかかってきたり。

結局、求人誌に広告出したら応募してきた人数よりも、怪しい
コンサルタント会社とかセミナー出ませんかとかいう勧誘電話が
多くかかってきたり、他の求人雑誌からうちにも告出しませんか
とか勧誘されたりで、大変だったわ…。

そういう意味でも、やっと採用した人間がアッサリいなくなった
時はホントに「金と時間とチャンスを返せ」と叫びたくなるような
最悪な気分になるんで、なんとなくセックスマシンガンズには
今後も頑張って欲しいです。イエーィ。

|

2007年11月 2日 (金)

中日優勝!ノリMVP!

すごかった…。なんていう幕引き。

今年のペナントレース後半になっても打率が2割9分
あたりをキープ。ホームランも20本。オリックス時代が嘘のように
大活躍してたノリ。

オリックス退団のときは、イメージがすごく悪かったんだけど
中日の育成選手になったあたりから発言内容が謙虚になっていて
だんだん好感を持っていきました。

ただ、人格がよくても守備や代打で起用すれば、井上、森野、
立浪にしわ寄せが来ることは確実だったんで「落合監督、何を
考えてるんだろう…わざわざ士気が落ちるようなことして…」と
思っていたんですが、(福留の離脱という偶然があったにしろ)
ここまで成績をあげるとは。

開幕スタメンの時点で、もうすでに感動ドラマとして十分な
復活劇だったんだけどね。すごい。本当に。最後まで駆け抜けた。

【開幕を迎えたときの特集】
http://jp.youtube.com/watch?v=koMeGjcLzwc

明日からはノリの特集がいっぱい組まれるだろうな。
くそう、見たいなあ…。そして泣きたい。ようつべでノリの
インタビューとかアップされないかなあ。情熱大陸でやって
くれよー。


そうえいば、今年の契約では成績によるオプションは無いそう
なので上積みゼロですが、来期の年俸はどうなるんでしょうね。
モメなければいいけど。またイメージ悪くなりませんように。


そして、その一方で誰が戦力外通告を受けるのか…。すでに鎌田
選手など、第一陣は発表されてますが、第二段はまだだったはず。
選手会長の井上選手あたりヤバそうな気がするんだけど、どう
なのかなあ。山本昌もピンチかもしれない。

福留が復帰するし、堂上(兄)も伸びてきたからどんどんポジション
争いが激しくなりそう。新井、藤井、堂上(弟)と若手が伸び
まくってる中日。黄金時代が到来か…? 

大金でクルーンを買おうと画策してる巨人とは、やっぱ違うよなあ。
今日の采配にしてもいろいろ言われてるけど、やっぱり落合監督は
名監督だと思います。

|

2007年11月 1日 (木)

黒田、二軍用具担当へ

タレントの新山千春の旦那として有名な元・プロ野球選手の黒田。

西武より戦力外通告を受けフロント入りが噂されていたのですが、
コーチやスカウト就任ではなく、なんと「二軍の用具担当」。

よく考えれば、キャンプのときから日ごろの練習まで、用具を
使わない日はないのだから、そういう職があるのは当然ですけど、
大変失礼な言い方ながら、西武、巨人で華々しくレギュラーを
勤めた選手が就く職としてはあまりにも意外。

二軍用具担当という言葉自体よく知らなかったので、グーグルで
検索してみると、まあ、出るわ出るわ…黒田、ものすごい勢いで
バカにされてます。2ちゃんねるとはいえ、これはひどい。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%92%E8%BB%8D%E7%94%A8%E5%85%B7%E6%8B%85%E5%BD%93&lr=

やはり新山千春が「巨人・黒田の嫁」ということをテレビでPR
してきたことが、裏目に出てしまった感じですね。あと黒田が
ものすごい亭主関白だったことも嘲笑に拍車をかけているようです。

僕もたまたま彼女が某バラエティー番組で、夫を車で送り迎えして
いるときの様子とか「私は飯炊きババアですよ」なんて言ってた
のを見たことがあって「黒田ひでえなあ…」と思ってしまいました
もんね。自虐ネタとはいえ、スタジオのお笑い芸人たちもちょっと
引いてたし。

ただ、用具担当自体は決して底辺の仕事というわけではないようです。
実際、現役引退選手が務めることも多いようです。

巨人の上田和明さんは現役引退後、用具係になって、その後
スカウトに転身、地道に現場の裏方を勤め上げた結果、現在は
フロントの査定主任に出世されています。

また、こちらはプロ出身ではないのですが、ホークスの金岡氏の記事。
http://www.softbankhawks.co.jp/info/topics/hdp/person_40.html

土手本氏の手伝いで始めた、とありますがその土手本氏もコーチに
就任しているわけです。

よってカギとなるのは用具担当を務めつつ、コーチやスカウトになる
ための勉強をすること、そして現役選手や用具メーカーの営業との
信頼関係を築きあげることかと思われます。

特に大事なのは、用具担当の特権ともいえるメーカーの人との共同作業。
キャンプのマシン搬入搬出や修理などはメーカーの人無しでは出来ません。
キャンプシーズンはミズノやナイキ、アシックスなどメーカー営業担当が
勢ぞろいします。その人たちと上手く人間関係を築ければ、将来、
その人たちが出世したときに「若いときお世話になった黒田さんに
是非、フロントの窓口になっていただきたい」と言われるかもしれない。

そうすればもっともっと重要なポジションになれるだろうし、上田氏の
ように現場の裏方を長く務めれば、査定担当になっても選手は「現場の
ことを何もしらないサラリーマンのくせに!」とは思わないでしょうね。

それが出来なきゃタダの雑用係であって、次の年には別の人に用具
担当のポジションも奪われてしまうでしょうから。

傲慢な態度では務まらないと思いますけど「俺も選手を支えている
一人だ!一軍メンバーも二軍メンバーも、トレードも戦力外通告も
二軍の用具担当まで経験した大ベテランだ。今度は裏方からフロント
まで極めてやるぜ」という気概をもって頑張って欲しいですね。

まずは、目指せ! 一軍用具担当!!

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »