« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

コミケお疲れ様でした

コミケ乙でした。
普段会えない方とも会えて嬉しかったです。ありがとう。

売り子が二人とも遅刻というスタートでしたが、なんとか無事に
終えることができました。

手にとって下さった皆さん、わざわざ来てくださった皆さん、ホントに
ありがとうございます。なんとか生きていけます。

今回は左隣をはじめ、他のサークルがすごい列で、うちはけっこう
谷間になってしまっていて、あああーーーーー、と落ち込み気味
だったのですが、たまたま右隣さんが欠席でして、完全に埋没することは
避けられましたので、なんとかお客さんの目に留まるスペースを
確保できました。売り子さんが精一杯声を出してくれたおかげです。
ありがたいものです…。

イレギュラーだったのはシャッターの位置がけっこう近かったこと。
おかげで大型ポスターについて事前注意をうけて、高さをやたら
下げてしまうことに。前日に倒れてしまう事故が起きたと言われて
は仕方ないです。内心「これじゃ大型ポスター刷った意味無いよ…」
と、愚痴りながら150センチくらいまで下げたのですが、それでも
風が吹くと揺れるわ揺れるわ、後ろのサークルさんにビシバシ当たり
はじめたので(相手は怒ってなかったですが)平身低頭謝罪しま
くって昼過ぎにポスターを完全撤去。準備会は正しかったです…。

というわけで悪戦苦闘でしたが、じわじわと完売しまして
帰ってまいりました。楽しかったけど疲れた…。


んで、帰ってみると意外なことに、もう通販が始まっていました。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/13/79/040010137974.html
これで心置きなく新年を迎えられます…。いつ始まるのかイライラ
したまま年越しせずにすんだわ。よかった…。

そういうわけで、みなさん、良いお年を。
そして来年もよろしくお願いします。

|

いまからコミケです

さあて、ただいま朝の4時過ぎです。真っ暗。

天気は……どーだろう。雨は降っていないようだけど油断できない雰囲気。
傘はもって行ったほうがいいな。中に入ると邪魔になるからイヤなんだけど。

天気予報じゃ雪が降るとか。とにかく寒くなりそう。
いちおう閉会までいる予定ですが、体調と相談しながら撤収時間を考えますかね…。
宅配便受付に並ぶのも寒そうだ。

会場に行くみなさんも寒さとケガには十分お気をつけて。
あと、できるだけ小銭のご用意をお願いいたします……。

では。

|

2007年12月28日 (金)

展覧会メモ

荒木が減俸ってそりゃねえぜ中日。


とりあえず 行けそうも無いが行ってみたいもの。
年末年始は忙しいんじゃーぃ! キー!

■Water 21_21 Design(1/14まで)
http://www.2121designsight.jp/schedule/program.html
東京ミッドタウン

■奇想奇抜~永井豪の40年~(1/6まで)
http://www.nikkansports.com/special/nagai/2007/top-nagai.html
サンシャインシティ 文化会館2階展示ホールD

■林静一展(2/3まで)
http://www.yumebi.com/
八王子市夢美術館

■ウルビーノのヴィーナス展(3/4~5/18)
http://www.venus2008.jp/
国立西洋美術館



---

アンカー展は昨日行ってきました。すごくよかったです。
今年は忙しくて美術館にあまり行けなかったけど、これは行って
よかった。図録もクオリティ高かったけど、一番ほしかった絵が
小さめに掲載されてたのが残念。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/07_anker/intro.html

---

少し前になるけど、新宿の損保ジャパン東郷青児美術館の
ベルト・モリゾ展にも行きました(※終了してます)。
こっちはまあまあ。図録の色調が悪すぎたのでハガキセットを
買ってきました。
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/035.html

---

もうすぐ終わるけど、今、サントリーミュージアム天保山で
開催されているロシア展は、以前、東京都美術館で開催された
ものとほぼ同じ。
ものすごくいい展覧会だったので、大阪在住の方は是非行って欲しい。
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html

夏コミで描いたAki-Akane(前編)の表紙は、この展覧会の
影響を強く受けています。サントリーと同じか分かりませんが
東京都美術館で買った図録はかなりよかったです。

|

ジャングルこええ…

ずいぶん昔にプラネットアースという番組がNHKで放送された
んですが、このシリーズを知人からいただいて、ちょくちょくと
観ていました。全11回なんですけど、今は9回まで観てます。

平原、海、洞窟、砂漠、高山、熱帯雨林など、様々な場所で
生息する生き物を追っていて、そのクオリティには毎回
びっくりします。ナビゲーターとして登場する緒形拳さんも
個人的に大好きな役者さんですしね。

でも、やっぱ感動するだけじゃなくて「うわあ」って引いちゃう
ようなシーンも出てきます。

サバンナや海での狩りは、わりと子供のころからテレビで見てた
ので冷静に見れるんですが、やっぱ昆虫が絡むのはキツイ…。
昆虫は苦手なんです。ホントに。



※以下、ネタバレを含みます。



今日、第9集を観るまでのドン引きシーンベスト(ワースト?)は
第3集で登場した何万匹ものゴキブリ。

洞窟の中に住む何千というコウモリの群れが落としたフン、そして
力尽きて落ちたコウモリの死体が積み重なり、人間の身長なんか
よりも大きな山となっているんですが、その上をビッッッッシリと
ゴキが埋め尽くして動き回っているんですよね。卒倒しそうでした。

ところが、今日見たのはそれを超えました。

ジャングルの中が舞台だったんですが、初めて見ましたよ…
「冬虫夏草」ができる瞬間を。

あんなの観たら漢方薬として効能があろうがなんだろうが絶対に
飲めないよ…。

菌類に寄生された一匹のアリが、もがき苦しみ出して、そのまま
徐々に衰弱していくわけですよ。身体の関節からオレンジ色の
菌が見えていて、明らかに「侵食」されている。生きながらにして
内側から食われてるんです。もうこの時点でバイオハザードとか
僕の中では軽く超えてます。

仲間のアリがそれを見つけると、巣から遠い場所へそいつを引き
離して放置。そいつは木の枝にしがみついた格好で孤独死。
さらに、そいつの後頭部のあたりからキノコが生え出して…。


オエー。


生えてしまったあとの映像なら、まだいいんですよ。

アリ以外にも身体中にカビやキノコを生やしたナナフシや蛾の死体は
映りましたから。でも、頭を突き破ってニョキニョキ生える過程を
うつした映像はさすがに…。これ、お茶の間でメシ食いながら見てたら
たまらんな…。

その昆虫のシーンが終わって、チンパンジーたちの映像に変わって
からは、まあ、ちょっと気分も持ち直したんですが、ここでも罠が。

群れ同士の縄張り争いのシーンで、ナレーションが

「最近になって衝撃的な事実が判明したのです」

と言ったもんだから、てっきり「ははーん、武器を使って戦うように
なったのかな」と予想してました。

すると、大きな群れが小さな群れに襲い掛かり、メスのチンパンジーを
集団で襲い始めたのです。すわ

「レイプかーーーーーーーーー?! マジ? チンパンジーのレイプ
シーンが撮影されたのか? そりゃショッキングだわ! ていうか、
放送していいのかNHK?!」

と、不謹慎ながらちょっと変なテンションに。




そのメスはなんとか逃げました。
やっぱNHK。そういうところは配慮しましたね。チッ。


あれ? でも…それなら衝撃的な映像ってなに?


と、思うまもなく…チンパンジーの群れが何かをしているシーンが
映し出され…ナレーションが。


「なんと、捕まえた子供のチンパンジーを殺し」



「バラバラにして」



「食 べ 始 め た の で す」



ぎゃ嗚呼アああ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
嗚呼あああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


食ってる! 

マジで同属食いしてる! 

人間に一番近いはずの動物が!

群れの中で「あ、うめえ、お前も食う?」「おうサンキュ」みたいな
感じで冷静に食ってやがる…。

目の前に美味しそうなイチジクの果実がたくさんあるのに…
あるのに…なんで…。

ナレーションでも「この行為が単純にタンパク質補給のためなのか
何を意味するのか、まだ分かっていません」と言っていたけど…
そんなの分かりたくないよ…。やっぱみせしめというか…威嚇行為の
一つなんだろうか…こええ…ジャングル怖いわ……。

このシリーズは全体的には、すばらしい代物なんで是非是非、老若男女
問わず観て欲しいものなのですが、第9集「ジャングル 緑の魔境」
だけは、ご家族では、そして食事中には見ないほうがいいです。

あーーー……もーーーー…
なんか…人間でよかった…………。

|

2007年12月27日 (木)

クリスマスは終わらない

クリスマスはずっとフリーの脱出ゲームに熱中してた僕です。
こんにちは。10個くらいクリアしたところでいつの間にか
西洋のクソ儀式が蔓延する記念日からも脱出できていたと
いうわけで、あまり上手くオチをまとめることができませんで
なんかごめんなさい。どんまい!

そんな中、多分、日本でも珍しく来年の1/6までクリスマスが
続く場所が国立西洋美術館。上野です。
詳細はこのページの下のほうにあります。
http://www.bijutsukann.com/ex/mu/seiyou.html

Siyoxmas01   Seiouxmas02

前庭が夜間にライトアップされるイベントが行われている
とのこと。クリスマスにはまっっったく興味なんか無いですけど
このライトアップは見てみたいな…。いいよね…年明けだったら
一人で観にいっても違和感ないよね…ないよね…。

くそう…泣けてくる…。


なお二つの写真に写ってる金色の四角い物体ですが、これは
本来はモノクロームな彫刻で、ロダン作だったと思いますが
「地獄の門」という作品(のレプリカ)。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%AE%E9%96%80&oldid=16679644

悪魔によって地獄へ引きずり込まれる死者たちが彫られています。
「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」と、深い絶望をあらわす
表現としても用いられるこの門、セックス前提でいちゃついてるカップルに
向かって「お前らには希望なんかねえ! 絶望した! あんた地獄に落ちるわよ!」
と、おおよそ聖なる夜にはふさわしくないオールバックの占い師が出てきそうな
代物ですので是非観にいってみたいものです。

|

2007年12月26日 (水)

こなぁぁーーーゆきぃいいーーーー

・・・で済めばいいんですが

【年末年始、天気大荒れ 大平洋側でも大雪か】
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071226/trd0712261827009-n1.htm
-----------------------------------------------------------------
 気象庁は26日、年末から年始にかけて全国的に風が強まって
日本海側を中心に大雪になるなど、大荒れの天気になる恐れがある
として、注意を呼び掛けた。

 28日から29日にかけて、日本付近で低気圧が発達。
全国的に風が強まって突風も吹く。海は大しけとなり、北・東日本の
太平洋側を中心に大雨や大雪の恐れがある。

 29日から来年1月2日ごろにかけては、強い寒気が南下して
全国的に北寄りの季節風が強まる。日本海側を中心に大雪となり、
西日本や東海の平野部でも雪が積もる所がある見込み。


 海や山は大荒れの天気となり、山岳部や積雪のある傾斜地では、
雪崩の危険性が高まるとしている。
-----------------------------------------------------------------

まじかよー まじかよー。

12/29~1/2に強風、大雨、大雪の恐れアリ。
まいったな。防寒の用意しっかりしておかないと…肌着ぐらいは
着替えを持っていったほうがいいなあ。 汗が冷えると最悪だしな。

交通機関も大きな影響をうけると思うので、遠方から参加される
皆さんは要注意ですね。飛行機飛ぶのかな? 新幹線もまた関が原
のあたりで止まったりするかも…? 大風でストップする武蔵野線は
さすがにヤバイかもしれん……。


あと、両親がこの時期、京都旅行に出かけると言っていたけど…
大丈夫かなあ…。

萌えゆたんぽ。
http://www.gizmodo.jp/2007/12/21_2.html

|

2007年12月22日 (土)

ささやかな忘年会

売り子さんにチケットとマニュアルを渡すために久しぶりに
アキバへ。といってもメインストリートには用はなく、
まっすぐに売り子さんお勧めの地鳥料理のお店へ。

博多中洲 ぢどり屋
http://r.gnavi.co.jp/p614300/

九州にいた頃にはまったく耳にしたことの無い店ですが
かなりおいしいとの噂。いただいたのは、つみれ鍋ともも焼き、
あとオニギリを少々。飲み物とあわせて4000円ちょっと(1名分)。

けっこうなボリュームがありました。
そしてまあ、なんと美味しいこと美味しいこと。
貧乏舌肉のボクでもたっぷりと堪能できるまろやかさ。

鍋の後にはうどんを入れることもできたのですが、お腹いっぱい
だったので今回は遠慮しました。つぎこそはー!

久しぶりに脳内にお住まいの自分以外と会話できたことも
美味しさを際立たせた一要因ですね。会話ってすばらしい。
言葉ってすばらしい。今ならバベルを見て泣ける気がする。

まあ、話してた内容は来シーズンの野球についてがメイン
だったんですけどね。どうなの巨人? みたいな。

あと、待ち時間にゲーセンでゲットしたらしいリラックマの
ぬいぐるみ二つ(XLサイズ)をいただいたのですが、これって
オレには似合わないし、部屋においといてもなあ…どうしよう
と思いつつ帰りの電車で膝に乗せて座っていると、しっかり
抱きかかえたまま爆睡していました。うう、これ最高すぎる。
夜伽の相手ができました。かわいいのうかわいいのう。
ありがとうございましたイマエさん(超バラし)。

余談ですが入稿が終わってようやくヒゲをそって髪をバッサリ
切ったら顔がまるまるに太っていたことに気づいて愕然。

さらに、ちょっと首をすくめる感じにしただけで、首から
あごにかけてシワがすごくて、まるで二重アゴ。

凹んだというか、マジで恐ろしくなったので、来年は再び
ダイエットをはじめようと思います。

コミケ会場で「太りましたね」とか言わないで下さいね。
泣きます。

|

2007年12月21日 (金)

デスラー オブ ジョイトイ

完全予約生産だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000006-maiall-ent

クリスマスシーズンには間に合わないね。もう少し早めに売り出せば
よかったのにねー。まあ下戸ですから買いませんけど。

チャットでは「劇中でデスラーが使ってたグラスはこれじゃない!」
という意見がありまして確かにそのとおりなんですが、

http://www.sej.co.jp/campaign/yamato_10.html
まあ、こんな縄文式土器みたいなのより、グラスのほうがいいわなあ、
と思うのはアニメファンとしては失格なんですかね。親に連れられて
幼い頃ヤマトとかハーロックの映画は(意味が分からないまま)
けっこう観にいったんですけどね。今思えば母親はアニメオタク
だったのかな…。家にでかいハーロックのパネル飾ってたしな。

それはともかくとして、箱とかビンとかグラスにもれなくついている
デスラー総統のマークがM字開脚にしか見えない時点でファン失格
とかいう以前にアレですね。すみません。

|

2007年12月19日 (水)

入稿完了しました

会場限定本もおわりました。
今度はデータミスしないように気をつけて郵送完了。

フーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

まーにーあったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ようやく休憩だ。お疲れオレ。
なんか限定本のほうは、自分の脳みそがオバカになってたので
ヒロイン二人もバカ丸出しでガッチリドッキングパイルダーオン
する内容になってしまって、まあ、正直、ボクも今読んでみて
ちょっと引いてます。この作者はあたまがおかしいです。

とりあえずサンプルはホームページに公開しましたんで
お食事中の方は見ないようにお願いします。

ああ…イベントまであと少ししか時間がないよ…。
遊びたいけど…ペリカン便の準備とかしなきゃいけないんだよね。
あ、チケット送らなきゃ。

まだまだやらなきゃいけないこと、いっぱいあるなあ。

|

2007年12月16日 (日)

とらぶる

ジャンプの漫画じゃないです。

折本作業中に印刷会社から電話
「本文データ、レイヤーが統合されていませんが…」

ゲゲーーーッ! 間違えたーーーーー!!

あわててデータを調べると、昨日入稿用データとしてリネームした
フォルダが未統合データと逆になっていたことが判明。

FTPで送ろうにも、入稿ピークのためにサーバーがパンパンで
登録すらできやしねえ。どうするどうする。

とりあえずこっちのサーバーにアップして、落としてもらうことに
したのはいいものの、メールアドレスを口頭で確認したとき
「n」と「m」を聞き間違えたために送ったデータがいつになっても
届かないというトラブル発生。最悪。なんとか原因が分かったので
送りなおしたけど・・・ホント慌てるとろくなことがない・・・。

せっかく郵送したのに意味ないじゃん…あっちの作業もとめちゃうし。
大ヒンシュクだよ…。

とはいうものの折本は大慌てでやらないといけないのですが。
今度はミスしないように落ち着きながら慌てよう…。
まあ、最悪、印刷は断念してコピー本になるかもしれませんね。

あーうー。
とりあえず表紙です。「はるかママがタマ姉をすごい甘えん坊にしちゃう本。」
Ori_2
なお、表紙は天使なタマ姉・悪魔な春夏さんですけど、本編は
普通のフタスカラブストーリーの予定なので安心してください。
なんかフォントが読みづらいのであとで変更するかもしれませんけど
まあ会場限定だし、これでいいかな?

|

2007年12月14日 (金)

オフセット終わりー!!

ゆうパックで出してきましたー! 
データに問題なければ、イベントには間に合います。
よかった…本当に……。

というわけで会場限定本を今からやるのですが、TH2ネタを
考えていたところ、ちょうど今月の天魔が送られてきまして。
巻頭でゲームソフトを紹介しているのですけど、今回は
TH2アナザー特集もあり、その中にタマ姉とこのみがダブルで
乳放り出してる絵があってビックリ。アクアプラスが3Pやるのか。
どこまでタマ姉を淫●にすれば気がすむんですかね。最高です。

というわけで、

春夏さんがタマ姉を甘えん坊にしちゃう本。

にすることに決めました。内容は今から考えます。まだ
何も考えてないです。どうすんのオレ。 そもそもこのみが
出てこないし3Pでもないじゃん。という無粋なツッコミは無しで。


関係ないけど、昨晩は4コマ漫画で登場させる破面の連中を
描くのが楽しくてしょうがなかったです。男を描くのもなかなか
面白いですなあ。グリムジョーが我ながらうまく描けたので
ちょっと公開。

Th

セリフはもちろんコラージュですよw

本編のサンプル公開はもう少しお待ちください。

|

2007年12月10日 (月)

今週のブリーチ(ネタバレ)

マユリの「ナンチャッテダメージ」は予想通りだったものの、まさか
石田に菌を……この菌のせいで、考えてた「石田とネムのラブラブ同人ネタ」が
使えなくなっちゃったよ…なんてことだw

というか石田がどんどんギャグキャラクターに変貌していくのが
笑えてしょうがないです。マユリといいコンビになってる。宿敵だろこの二人w
コンビニでおもわず吹いちゃったヨ。

もうこの戦いは終わりなのかな。
もうすこし見てみたいけど。


あとハンターハンターがいよいよ休載スタート。
ト書きがメインになってるし、それでも十分面白いんだから
いっそ小説で出して欲しいです

|

2007年12月 9日 (日)

ブリーチ本 進捗状況

なんとか間に合いそうです。オフセット。
会場限定本もなんとか。なんとか。
TH2の新作が延期になったらしいのでここぞとばかりに春夏Xタマ姉本とか。

かけたらいいな。な。

オフセットの作業画面
Mixi
たつきは描いてて楽しいです。

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »