« クリスマスは終わらない | トップページ | 展覧会メモ »

2007年12月28日 (金)

ジャングルこええ…

ずいぶん昔にプラネットアースという番組がNHKで放送された
んですが、このシリーズを知人からいただいて、ちょくちょくと
観ていました。全11回なんですけど、今は9回まで観てます。

平原、海、洞窟、砂漠、高山、熱帯雨林など、様々な場所で
生息する生き物を追っていて、そのクオリティには毎回
びっくりします。ナビゲーターとして登場する緒形拳さんも
個人的に大好きな役者さんですしね。

でも、やっぱ感動するだけじゃなくて「うわあ」って引いちゃう
ようなシーンも出てきます。

サバンナや海での狩りは、わりと子供のころからテレビで見てた
ので冷静に見れるんですが、やっぱ昆虫が絡むのはキツイ…。
昆虫は苦手なんです。ホントに。



※以下、ネタバレを含みます。



今日、第9集を観るまでのドン引きシーンベスト(ワースト?)は
第3集で登場した何万匹ものゴキブリ。

洞窟の中に住む何千というコウモリの群れが落としたフン、そして
力尽きて落ちたコウモリの死体が積み重なり、人間の身長なんか
よりも大きな山となっているんですが、その上をビッッッッシリと
ゴキが埋め尽くして動き回っているんですよね。卒倒しそうでした。

ところが、今日見たのはそれを超えました。

ジャングルの中が舞台だったんですが、初めて見ましたよ…
「冬虫夏草」ができる瞬間を。

あんなの観たら漢方薬として効能があろうがなんだろうが絶対に
飲めないよ…。

菌類に寄生された一匹のアリが、もがき苦しみ出して、そのまま
徐々に衰弱していくわけですよ。身体の関節からオレンジ色の
菌が見えていて、明らかに「侵食」されている。生きながらにして
内側から食われてるんです。もうこの時点でバイオハザードとか
僕の中では軽く超えてます。

仲間のアリがそれを見つけると、巣から遠い場所へそいつを引き
離して放置。そいつは木の枝にしがみついた格好で孤独死。
さらに、そいつの後頭部のあたりからキノコが生え出して…。


オエー。


生えてしまったあとの映像なら、まだいいんですよ。

アリ以外にも身体中にカビやキノコを生やしたナナフシや蛾の死体は
映りましたから。でも、頭を突き破ってニョキニョキ生える過程を
うつした映像はさすがに…。これ、お茶の間でメシ食いながら見てたら
たまらんな…。

その昆虫のシーンが終わって、チンパンジーたちの映像に変わって
からは、まあ、ちょっと気分も持ち直したんですが、ここでも罠が。

群れ同士の縄張り争いのシーンで、ナレーションが

「最近になって衝撃的な事実が判明したのです」

と言ったもんだから、てっきり「ははーん、武器を使って戦うように
なったのかな」と予想してました。

すると、大きな群れが小さな群れに襲い掛かり、メスのチンパンジーを
集団で襲い始めたのです。すわ

「レイプかーーーーーーーーー?! マジ? チンパンジーのレイプ
シーンが撮影されたのか? そりゃショッキングだわ! ていうか、
放送していいのかNHK?!」

と、不謹慎ながらちょっと変なテンションに。




そのメスはなんとか逃げました。
やっぱNHK。そういうところは配慮しましたね。チッ。


あれ? でも…それなら衝撃的な映像ってなに?


と、思うまもなく…チンパンジーの群れが何かをしているシーンが
映し出され…ナレーションが。


「なんと、捕まえた子供のチンパンジーを殺し」



「バラバラにして」



「食 べ 始 め た の で す」



ぎゃ嗚呼アああ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
嗚呼あああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


食ってる! 

マジで同属食いしてる! 

人間に一番近いはずの動物が!

群れの中で「あ、うめえ、お前も食う?」「おうサンキュ」みたいな
感じで冷静に食ってやがる…。

目の前に美味しそうなイチジクの果実がたくさんあるのに…
あるのに…なんで…。

ナレーションでも「この行為が単純にタンパク質補給のためなのか
何を意味するのか、まだ分かっていません」と言っていたけど…
そんなの分かりたくないよ…。やっぱみせしめというか…威嚇行為の
一つなんだろうか…こええ…ジャングル怖いわ……。

このシリーズは全体的には、すばらしい代物なんで是非是非、老若男女
問わず観て欲しいものなのですが、第9集「ジャングル 緑の魔境」
だけは、ご家族では、そして食事中には見ないほうがいいです。

あーーー……もーーーー…
なんか…人間でよかった…………。

|

« クリスマスは終わらない | トップページ | 展覧会メモ »