« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

いろいろ近況雑感

なかなかブログ更新できないまま9月も終わります。
来月にはそこらじゅうでクリスマスソングが流れ始めるころでしょうか。

とりあえずつらつらと。

■マンガ
新作描いてます。ちょっと作画が大変。
単行本がわりと好評いただいているようなので、かえってプレッシャー
がかかります。でも全力で頑張ります。

締め切りは来月末だけど…休む暇なさそう。今のところ体調に問題は
無いので、なんとか上手く乗り切りたいですね。そのあとはコミケの
原稿になるのかな。

■アニメのシオン2巻が届いた
リリスから届きました。パッケージ版。ありがとうございます。
イラストのタッチがかなり変わってる。飯島氏が描いたのかな。
なんで乳首の先が光ってんの? と思ったら触手の針が光ってた
だけでした。でもマンガ作業が終わるまでお預けです。

3巻はいつなのかな。また半年後くらい…?
ゲームはストーリー長いんだけど、アニメは何巻で構成されるん
だろう。4巻で収まるのかな。

■野球
セリーグの優勝争いよりも、パリーグの最下位争いのほうが気になって
ます。今日からソフトバンクと楽天が連戦。早速、一場さんが大炎上。
ソフトバンクの連敗を止めました。

両方とも好きな球団なので、この2チームのどちらかが最下位になる
というのは悲しい。接戦の末、同率5位にならないかな。それでも悲しい
けど。でも王監督がいなくなったら…ソフトバンクは応援しないかも…。

■観劇にいきたい
美術館に行く暇もないのですけど、年に一回、唐突に舞台を観にいき
たくなり病が出てきました。またあの生の迫力を体感したい。

■メタルギアソリッド4
やっとプレイ動画を最後までみました。Act5以降は英語版しか見て
いなかったので、最後の謎が解明されるシーンの意味がつかめなくて
ずっとモヤモヤしてたんですが、なるほど…そういうことだったですか…。
でもEVAは結局、オセロットと通じてた…という事になるの? そこが
釈然としない。 

あとビッグボスとスネークの会話はリアル大塚親子の競演で豪華な
仕掛けだったのですが、ちょっとビッグボスがおじいちゃんボイスすぎ
たかなあ…。英語版の雰囲気は最後まで渋かったんですけどね。
ちょっと残念だった。英語版のオタコンボイスはシリアスなシーンでも
ナオミを「ニャォーミィ」と発音するので、つい笑ってしまいます。

■アフリカ
PS3でアクアノーツというフォーエバーブルーみたいなゲームが出た
らしいですが、知人のレビューを読むまで、まるっきりポリスノーツの
続編だと思ってました。だってポリスノーツにはビヨンドって言葉が
出るし。関係ないか。

そのまえに発売されたアフリカに関しては、すっかり話題が消えて
しまったのですが、話によると「動物がいないくて謎解きが無い陸上版
フォーエバーブルー」という噂。マジで?

とりあえずPS3買えなくてプレイビヨンドできない皆様には、こちらの
アフリカを体験していただきたい。操作は矢印キーとSHIFTとCTRLを
使うらしいです。拾い物なんで詳細は良くわかんないですが。

【主人公が女バージョン】 http://tana00.sakura.ne.jp/hunt01.swf

【主人公が男バージョン】 http://tana00.sakura.ne.jp/hunt02.swf

とりあえず、80面超えた知人の話ではクリアとかゴールは無いらしいので
飽きたら犯られて下さい。

■コメントレス
ここしばらくのエントリーにたくさんのコメントありがとうございます。
放置してすみません。ちゃんと読んでます。もうしばらくこういう状態
が続きますが、ご容赦くださいませ。


ビヨンドビヨンド。

| | コメント (3)

2008年9月25日 (木)

完済人がむかつく

ミクシィやニュース系サイトの広告に頻繁に出てくる
「完済人の斉藤さん」の笑顔が無性にムカつきます。
なんででしょうね。

Kansai01


■東京スター銀行 CMギャラリー(斉藤さんのプロフィールあり)
http://www.tokyostarbank.co.jp/omatome/story.php


ああああ もう 何度見てもイラッ☆とくるーーっ!

僕だけかと思ってたんですがミクシィにもそういうコミュがあって
ちょっと安心しましたけど。

そもそも、このシリーズ、他にスッキリした俳優さんがいるのに
なぜこの顔ばかり目に付くのか。以前は他の人のバナーもよく
見かけていたのに、最近じゃ斉藤さんバージョンばかり見かける
気がします。なぜだ。


と知人に話してみたところ、やっぱインパクトだろうと。

「不愉快かもしれないけど、明らかに狙ってるし、完済人という
キャッチコピーは他の人を使ったの広告じゃ、ただの駄洒落に
しかならないから記憶に残らない。この人、ピッタリじゃん」

まーねー。確かにネー。
おそらくそれなりの反響があったんだろうねー。

まあ、これをきっかけに、この斉藤さんキャラの俳優さんも
一気に売れるようになるんでしょうね。かつての「どうするアイフル」
の人みたいに。

「いや、めちゃめちゃ売れてますよ。この人。六角精児ですって」


誰それ?


「ベテラン俳優ですね。相棒シリーズに人のいい鑑識官の役で出てます」



ああっ! あのひとかーーーーー!!


そう言われてみればそうだ。近所の食堂のテレビで時々見てたくらい
だから、気づかなかったよ…。確かに似ている…いや、本人だから
当たり前だけど……。

うーん。もしかして「相棒」効果を狙って、六角さんをメインに持ってきた
んだろうか…。

なんか、そういう視点で見ると、イラッと感じなくなるなあ。

あの鑑識の人がちょっと借金しちゃって、嫁さんにバレちゃって、
あわてて返済しましたよ~、ってことなら、むしろ好感すら



Kansai02_2


やっぱダメだぁあああ! 

| | コメント (7)

2008年9月21日 (日)

たかみち先生の画集が出る

やっと出るのかー! 
http://www.akaneshinsha.co.jp/akane/takamichi-LW/naiyou.htm

51iyoqjdt0l_ss500_

早速アマゾンで予約…あれ? まだ受付してない…。
一応、お知らせメールだけでも登録しておこう。
これは久しぶりに心躍る画集になりそうだぜぜぜ。

LOは第1号で氏の表紙イラストのクオリティに一目でやられて
しまったんですよね。だけど、それだけじゃなくて、LO編集部の
センスもいいと思います。

たとえば、今月の表紙も

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50733190.html

こういう遊び心が好きですね。実に面白い。

あと、以前拾った画像なんだけど
1217936630414


爆笑。

LOの広告(?)らしいんだけど「コレ考えたの誰ですか」って
担当編集さんに聞いたら、LO編集長みずからのアイデアだとか。
うーむ…さすがだぜ…なんの目的で作った広告なのかはサッパリ
不明だけど…。

でも漫画に関してはロリ属性が無い自分にはちょっとツライので
月吉先生のネッチリ黒タイツ娘の単行本くらいしか読んでなかった
りします。すみません。

ぼくはおっぱいがすきなんです。

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

イチロー200安打達成!

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16839

映像は見てないけど、WEBの速報で見てました。

25秒ごとの更新で、画面がなかなか切り替わらず、じらされまくって
やっと更新……「ヒット」の文字。もう絶叫。やったやった!すごい!!
くそう、テレビで見たかったなああああ!!! 

イチローは記録のことを(自分ではかなり意識してるのに)周りから
言われるとムカつくらしいですが、それでも来年の記録更新を
期待せざるを得ないですね。

とにもかくにも、おめでとうおめでとう。涙出てきた。 

| | コメント (1)

2008年9月17日 (水)

ボーメ展

海洋堂に所属されてる美少女フィギュア原型師ボーメ氏の
展覧会があるそうです。場所は渋谷パルコ。

http://www.parco-art.com/web/factory/bome0810/index.php

相変わらずここはオタク系の展覧会をやりますなあ。
文化村のすぐ近くだし行ってみようかな。時間があれば。

美少女フィギュアについては詳しくないので、ボーメ氏の名前も
この告知を見て初めて知ったんだけど、キング・オブ・オタクって
言われてるんですか。カルティエに。褒められてる気がしない。

「TANAさんの作品は狂ってますね変態ですね(←褒め言葉ですw)」
とかチャットで言われるのと似てますね。それよりもこの称号オタ
キングがダイエット本のときみたいに「アレはオレのだ」とか言って
怒りませんかね。

まあ、おそらく人は多いだろうけど、ワンフェスみたいな混雑ぶり
ではないだろうから、落ち着いて見て回ることが出来ればいいな。

行けるかな。難しいかな。難しそうだけど行けたらいいな。

ただ、上記のホームページの中に村上隆の名前がやたら出て
くるので少々イラッ☆としてしまうなんてことを知り合いが言ってた
かもしれないのでキツく叱っておきます。 

(>_<)b メッ

| | コメント (1)

2008年9月16日 (火)

リーマンブラザーズがたいへんなことに

もとい、へんたいなことに。

| | コメント (2)

金メダル見てきた

このまえ気分転換の散歩がてら上野公園に行きました。

普段、めったに行かない東京国立博物館に行ってみたら
ちょうど企画展の谷間だったらしく、仏像しかなかった。

でも老若男女入り混じった集団が仏像を熱心に見ていて、何の
集団なんだろうとちょっと怖くなったり。どんだけ仏像好きやねん。
あんま面白くなかったです。東洋館のほうもリニューアルして
たんで行ってみたけど、面白かったのは入り口の観音開きの
ドアが自動で開閉するところだった。アブネーだろこれ。

国立科学博物館でGOLD展やってたけど、興味無かったんで
スルーしようとしたら小さな張り紙があって

「北島康介の金メダル展示中!」

ですって!! 
そりゃ速攻で観にいくわ!! 
1400円払っても安いもんだぜ!!

まあ、北京のメダルじゃなくて前回のアテネ大会のものでした。
それでも本物見れたのはすごかった。オモチャみたいだった。

あと北島選手のだけじゃなくて、パラリンピックで水泳三連覇した
人のメダルとかWBC優勝したとき王監督がもらったメダルも
飾ってあった。ノーベル賞の白川博士のもあったけど、これだけ
はレプリカだった。張り紙に王監督の名前も書けよぅ!

あと国立科学博物館は地球館と日本館が分かれて広くなった
のはいいのだけど、常設展示物が分散してしまったので、今まで
のゴッチャリ感がなくなって地球館はガラーンとしてしまった。
すごく寂しい。
そのぶん通路が広いしムービーが見れる場所も増えたから
子供の勉強用としてはいいのかもしれないけど。あの「みつちり」
した魍魎のはこみたいな感覚が好きだったのになあ。

次回の企画展は10/11からスタートする「菌類のふしぎ」展。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2008/mysterious_fungi/index.html
かもすぞ。

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

サンホラ 新アルバム買った

買いまいした。Moira。

すごかったです。心にきました。
歌詞カードが変則的で見づらかったけど。

ここぞというときに押し寄せるコーラスと音楽の津波に翻弄されて
しまいましたね。圧倒。

ただ、まあ、あの双子が悲しすぎて…

なんつーか作業用のBGMとして何度も繰りかえして聴くつもり
だったんだけど、二週目は3曲目でストップ。

4曲目冒頭の子供の声聴いてるだけで、そのあとのド鬱展開に
耐えられそうも無かったです。落ち着いたらじっくり聴こう。

あと、じまんぐさんが今回は特にはっちゃけててハラショーなんだぜ…。



と言ってたら、なんと初回限定版には謎解きがあって、それを
クリアしたらボーナストラックがあるとのこと! 

※ネタバレサイト
http://soundhorizonmatome.web.fc2.com/moira_nazotoki.html

通常版しか売ってなかったよ! 
うわ、聞きてえーーー!

| | コメント (1)

2008年9月11日 (木)

ちょいSが見当たらない

ちょっと間が開いてしまいました。こんにちは。

ココログがメンテナンスされて、なんか右下のほうに検索ワード
ランキングなんか表示されてるんですが、どんだけみんなMUTEKI
が好きなんだと感心します。話題性って大事ですね。

それはそれとして、ちょいSの表紙を描いた件ですが、近所の
コンビニでまったく見かけません。ウォーキングの最中に寄った
店にもまったく無し。セブンイレブン・サンクス・ローソン・AMPM
……残るはファミマだけか。

ポジティブに考えれば売れた、ということなんですが、入荷
されているのかすら不安…。アキバでは先週末に早売り分が
出ていたという話は聞きましたが、やっぱコンビニの棚に並んで
いるところを見たかったな。


あと、公式サイトはまだ更新されていないようですが、アニメ
のシオン第二巻が今月末に発売になるみたいです。
げっちゅやのサイトでサンプル出てました。

シオン Vol.02 窮地の魔法少女
C577005package

先生の水着、無理がありすぎる…。まあ、ゲームのときデザイン
したものに忠実なんですけど。なんかすみません。

コミケのとき、リリスのディレクターさんが挨拶に来てくれて
今月末に出ます、という話は聞いていたんですけど、こうして
無事にサンプル公開されてると改めて安心しますね。

まあ内容がどうなってるかはまったく知らないんですけど、とりあ
えずカレー食うシーンはあるみたい。ゲームみたいにニッコリして
くれるのかな。カレー最高。ココイチの夏野菜と鶏肉カレーが
美味しかったです。なんかそんな感じ。

そういえばリリスのディレクターさんと立ち話してるときに

TANA「アニメ版アサギ3巻、さくらの乳改造デカすぎじゃないですか」
リリス「いや…あれでも少し小さくしてもらったんですよ」
TANA「マジデー」

むらかみてるあき氏はさすがだな。4巻は鼻フックのシーンが意外と
短かったのが残念でした。超残念でした。そんな感じ。


ではまた。

| | コメント (1)

2008年9月 3日 (水)

蟲師と展覧会メモ

前の日記のコメント欄にあったのですが、蟲師が連載終了した
そうです。

終了時点でそのニュースは知人より伝え聞いていたのですが
単行本派であるため、雑誌掲載分は読んでいません。

ミクシィのコミュでは連載終了を残念に思う声はあったものの、
蟲師らしい終了の仕方だったという反応が多かったように
見受けられました。ある意味、安心して最終巻を待てるという
ものです。

漆原先生、お疲れ様でした。
アニメの第二期を期待したい所存です。

------------------------------------------------

あと、秋の展覧会で気になっているものいくつかメモ

開田裕治個展「怪物のユートピア」
http://home.att.ne.jp/green/kaida/info_home.html

会期:9月22日(月)~10月4日(土)11:00~19:00 最終日17:00
会場:スパンアートギャラリー
   東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F

ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情
http://www.shizukanaheya.com/
+会期 2008年9月30日[火]-12月7日[日]
+会場 国立西洋美術館
+開館時間 9:30-17:30(入館は17:00まで) 金曜日9:30-20:00(入館は19:30まで)
+休館日  毎週月曜日

ジョン・エヴァレット・ミレイ展
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/08_jemillais/index.html
+会期 2008年8月30日[土]-10月26日[日]
+会場 Bunkamuraザ・ミュージアム
+開館時間 10:00-19:00(入館は18:30まで)
        毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
+休館日 開催期間中無休

んで、ちょっと気になる展示会。

■自殺展2008
Jisatsutenlogomd1557
http://www.nart.jp/jisatsuten
会期  2008年9月1日~9月23日
会場  Otto Mainzheim Gallery
入場  無料

NGOだろうか。いまいち分からない。
ARTで自殺を食い止めようという動き自体には興味はある。
冷やかしとか斜に構えた視線ではなく。どういう切り口で
挑むんだろう。

ただ、自殺問題自体には、日ごろから意識したりかかわりを
持っているわけではないので、この企画展の趣旨には感銘
を受けることは無い可能性が高い・・・と思う。

多分こういうのは精神性に共感できるかどうかであって、
技法とかスケールとか、そういうものを観にいく性質のもの
ではないだろうからなあ。

自殺をテーマにした、どんな作品が並んでいるのか興味は
あるが…そういう興味本位で観に行っていいものやら…。
まあ、時間があれば…というところかな。


ではまたー。

| | コメント (2)

2008年9月 1日 (月)

夏が終わりました

9月ですねー。早い! 早すぎるよ!

あっという間に、コミケから2週間が経過しました。
仕事は進めているのですが、心身ともになかなか本調子
に戻らず苦戦してました。ようやく身体のだるさが軽減して
来た感じ。

原因は疲労や天候などいろいろあるけど…おそらく一番の
要因は「運動不足」。いやー太った太った。まいったわ。
身体重いぜ。

というわけで、ちょっと運動を始めつつ、仕事も忙しくなって
きたので、レスとか遅くなったり出来なかったりします。
ご容赦ください。

あと、幸いなことに単行本、おかげさまでとても好調なようでして
通常版のほうは増刷が決定したそうです。秋葉原やアマゾンで
品薄状態だったようですが、もう少しで再入荷されると思います。

増刷が一つの目標ではあったので、少しホッとしています。
改めてみなさん、ありがとうございます。

ちなみに、その件について編集長からメールがありまして


お疲れさまです。
増刷おめでとうございます。
(初版で)かなり刷ったので、増刷は時間かかるだろうと思っていたのですが

   ※ 中略 ※

今夜は祝杯ですね!

私も便乗して、ウチの晩御飯にビールを追加しますね(笑)。
カンパーイ!!

ではでは。


いや、会って乾杯しようぜ……。

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »