« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

久しぶりのカラー漫画でっす

今年になって、まったく仕事の情報を公開していなかった
のですが、ちゃんと仕事やってましたよ。

3月に世に出る仕事はいくつかあるんですが、今回はとりあえず
コミック天魔のことを告知です。

■コミック天魔4月号 およめさまHONEYDAYS 第二話

3/13発売。二話目がフルカラー8ページというイレギュラーな形式です。

第一話は「ちょいS!」という雑誌に掲載したんですが、残念ながら
休刊してしまったので、続きは天魔のほうで描かせていただくことに
なりました。とりあえずはコンビニ基準の消しは入らないので局部
アップをバンバン描いてます。

アナル大好きなおよめ様という設定ですが、今回はお○んこセックス
メインですよ。お尻も責めますけど。ブィーンと。

サンプルはこちら。
Sam_oyome02_01_3 Sam_oyome02_02

もう少し大きいのはホームページのほうで載せますね。

あと、この号ではいくつか企画とかプレゼントがあるそうで。

1)オリジナル図書カード
ちょいSの表紙で使用した画像ですが、こちらを図書カードにして
申し込みした方全員に送るそうです。有料ですけど。
Card

現在店頭に並んでいるコミックSIGMAと共同でキャンペーンをやって
いるので、そちらからでも申し込みできるそうです。でも天魔を見て
くれたほうが嬉しいな。詳しくは誌面のほうで確認してください。

2)サインペーパー入り同人誌プレゼント
冬コミで出した同人誌「Aki-Akane 後編Ⅰ」を読者プレゼント。
簡単なモノクロ絵ですが、サインペーパーを入れています。
Paper2009_2
およめさまHONEYDAYSの春奈です。よかったら応募してみてください

3)サイン入りカラー原稿刷りだし(色校正)
カラー原稿の色チェックをするときに印刷所から出してもらった
校正紙にサインを入れてプレゼントするらしいです。お一人様限定です。

今日、データ入稿したばっかりだけど…校正紙に修正指示書き加えたら
そのままプレゼントになるのかな? まあ、何もなければ本誌の原稿と
何も変わらないけど…こういうのは初めてなのでよくわからないな。
指示が書いてあるほうが、なんかレア感ある気もしますね…。

そのほかの仕事の情報については、また改めて。
ではまた~。

| | コメント (1)

2009年2月27日 (金)

魔法少女アイ3 どうなるんでしょう…

いよいよ明日、アペンドディスクが発送になる、という話なんですが
どーなるんでしょうね。

さすがにあの情報知ってから本体ソフトを買う勇気は無かったので
今回のディスクも手には入らないんですが…やっぱ少し気になり
ますね。

そういえば、あまりにCG枚数のことが話題になりすぎて、ストーリー
がどういう雰囲気だったのかサッパリ知らないことに今ごろ気がつき
ましたよ。

完全版が出たとしたら…買うのかなあ…。
なんかエンディングのスクリーンショットは見たんだけど、宮広が
アレなことになってたし…ああいう鬱エンド見ちゃうとなぁ…迷う…。

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

ローソンがam/pm買収

一番買収してほしくなかった相手と…。

あーあ、am/pmの品揃え好きだったんだけどなあ。
店舗まるごと何もかもローソンになるのかな。やだなぁ…。

締め切り直前なので今日はこれで。

| | コメント (2)

2009年2月24日 (火)

おくりびとアカデミー賞受賞!!

以前の日記で、軽くノミネートに触れていたんですが
http://garyuh.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-3fdb.html

いやはや受賞しましたねー。
結局DVDを待とうと決めて映画は観ていなかったんですが…
ただいまプチ後悔中です。ファンとして受賞の喜びが味わえなかった。

でもやっぱ嬉しいですよ。注目してた作品が受賞したのは。
あと、あまりニュースで大きく扱われていないけど「つみきの家」も
観てみたいですね。

今回の受賞でネットの記事を読んで、はじめて知ったことが色々
ありました。

本木氏が15年も前に映画化を企画していたこと。

死という重いテーマ・暗い雰囲気のせいで、ずっと手を貸して
くれる人がいなかったこと。

滝田監督が最初は迷いながらも、納棺師の現場を見て
映画化を決心してくれたこと。

主演にあたり、実際に納棺の仕事の現場で本木氏も
納棺師の助手を何度も務めてきたこと。

すごい・・・!!

本当にやりたいことを実現するために諦めなかった姿勢に
感動します。映画はまだ観てないけど、モノを作るという
執念に似た一途さ、生き方にしびれましたね。

ニュース記事のコメント欄には、受賞の功績は本木氏に
よるところが大なのだから、監督が大きな顔をするな、とか
広末さんの過去の奇行などをバッシングしてる書き込みが
見受けられるのですが、先述のように、商品としてモノを作る
には、一人だけの優秀な役者がいてもダメなんですよね。

監督がいて、共演者がいて、裏方がいて、スポンサーがいて。
みんなの清濁混ぜ合わせた思惑がからんで、ようやくモノ
づくりは動き出すのだから。決して一人の功績ではない。

一人じゃモノは作れない。
それは規模や内容が異なれど、商業作品を作る人なら、
多かれ少なかれ感じてることだと思います。個人名で活動して
いる作家であっても、一人ぼっちじゃやっていけないですよ。

だから、天狗になってるアイドルとか見ると、昔はイラッと
してたのに、最近じゃなんか心配になってしまいます。

逆にベテラン俳優が「私がここまでやれたのも皆様のおかげ
でございます」なんて、やけに謙虚なコメントしてると、昔は
「さすが建前は大人のコメントだな」なんて思ってたけど
最近じゃ、実直な本心も多分に含まれているんだろうな、と
受け止めています。

そういう意味では、今回の受賞式では見かけなかった助演の
ベテラン俳優、山崎努氏の受賞コメントは味わい深いですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000008-vari-ent

この人の演技は昔から大好きです。
いつかオスカーを獲って欲しいですね。

| | コメント (1)

2009年2月22日 (日)

Little Wingワークスアルバム発売

まずはヘルシング10巻の話。

発売日が決定してたんですねー!
3月27日らしいですよ! あと一ヶ月! 楽しみすぎる!!

先日、日記にも書きましたが結末はWikiで読んじゃってるんだけど
それでも待ち遠しいですね。

さて、本題。WEB拍手内の広告で、たまたま見かけたんですが
ゲーム音楽制作グループLittleWingさんのワークスアルバムが
3月4日に出るそうです。

Little Wing ワークスアルバム「Thanksgiving」
5165lquvb5l_ss500_
http://www.team-e.co.jp/sp/thanksgiving/(特設ページ:視聴できます)

収録曲は
01. toy memory/真理絵 「ふぁみ☆すぴ!!~FamiliarSpirits!!~」OP
02 . seven colors/みとせのりこ 「はるかぜどりに、とまりぎを。」OP
03. ヴァルハラ/Rita 「鋼炎のソレイユ ChaosRegion」OP
04. all the way/aya 「PP ピアニッシモ -操リ人形ノ輪舞-」挿入歌
05. 瑠璃の鳥/霜月はるか 「殻ノ少女」OP
06. 桜の木の下で/真理絵 「胸キュン!はぁと de 恋シ・テ・ル」ED
07. 夏星/KAKO 「ナギサの」ED
08. 巡夏/KAKO 「ナツメグ」ED
09. Starry Eyes/片霧烈火 「レッスルエンジェルス SURVIVOR」OP
10. エパティーク/真理絵 「レクイエム」OP
11. ever green/真理絵 「レクイエム」ED
12. TIME/片霧烈火 「こいとれ~REN-AI TRAINING~」OP
13. 青いソラのおもいで/片霧烈火 「しろクロ ~白いこころと黒いツルギ~」ED
14. 未来へのおまじない/片霧烈火 「しろクロ ~白いこころと黒いツルギ~」OP
15. 彼方/東迦喜也 「SinsAbell ~緋昏し空の遠く~」OP
16. NEVER GIVE UP! ~TO WORLD~/真理絵 「まじれす!!~お待たせリトルウィング~」OP

とのこと。

15曲目の「彼方」は初めてボクがシナリオを担当したゲーム
「Sinsabell」の主題歌。収録にも立ち会いました。
懐かしい。懐かしすぎる。

ゲーム音声の収録よりも前に収録したので、生まれて始めて
スタジオというものに足を踏み入れました。当然、何もすることは
ないので、ただソファでソワソワしているとエンジニアの方が

「寝てていいですよー。収録、けっこう長くなるのでみなさんいつも
寝ちゃいますから」

と笑って言ってくれました。でも、せっかくのスタジオ体験、寝て
しまうなんてもったいない! しっかり勉強させていただきます!

凹○ < ZZZZZ・・・

寝てた。

まさか一曲の収録にあんなに時間がかかるなんて。

というのも、すたじおみりすのディレクターのこだわりで、ギター
だけは生で、という方針だったため、初めにギタリストの方が
収録して、それが終わってからヴォーカルだったんですね。

ギターのときは寝なかったんだけど、女性ボーカルが生で聞こえて
くるとアルファ波ダダ漏れになって睡魔登場。

素人にはよく分からないこだわりとか、音の微妙なズレとか
マイクに入ってしまった雑音とか、ミスの時だけじゃなく、そういう
わずかな要因で、何度も弾きなおして、何度も歌いなおして。
いやー頑張ってたなー。すごかった。

結局、歌詞やムービーのコンテに多少の修正をお願いしたことを
除けば何もしなかったくせに、出来上がったOPムービーを初めて
見せてもらったときには感動しまくりでした。
「うわ、名前載ってるー! やったーやったー!」とか言って。
一生の思い出です。

エンディングはボクの要望で英語の歌詞だったんですが、都合上
立会いは出来ず…。今回のCDにも収録されていないようですね。
残念。(ゲーム発売後に出されたアルバムには入ってます)

上記のサイトで全曲視聴できますので気に入った方は手にとって
みてはいかがでしょうか。



偶然とはいえ、こうして発売前に発見できたのも何かの縁。
しばらくホームページに応援バナー貼っちゃうぜ。

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

朝カレー

楽天のマー君がCMに起用されている朝カレー。
スパイスが脳の活性化にいいんだとか。イチローも食ってるらしい。

美味そうだー!

とは思うんだけど、やっぱ朝からガッツリ食い過ぎると
消化に時間がかかるんですよね。食ってすぐ仕事をスタート
するのになかなか集中できない。すぐ眠くなってしまう。
出勤があればその間にいい具合に消化するんだろうけど。

だから朝とか作業中のメシは消化のいい麺類・パンを
食べる機会が多いです。味よりも迅速なカロリー補給が
第一目的になってるので、味気なさは否めませんが。

ただ、ご飯少な目の朝定食なんかはわりと問題なさげ。
朝カレーもあまり油こってりじゃなくて量も少なめなら
大丈夫なんだろうか。

しかし、朝ごはん食べない人が多いみたい。
政府広報では「20代で3割、30代で2割の人が朝食抜き」らしい。

僕も通勤してたときは朝メシ食うくらいなら10分でも長く寝てました
から偉そうに「食べなきゃダメだ!」とは言えないんですが、当時
影響は感じてました。頭がぼんやりしたり朝からイライラしてミスも
多かった。

そして胃酸が胃を痛めて具合も悪くなったし、なにより内臓
痛めたせいで口臭がキツくなったのがまずかった。営業とか
接客とかやりづらかったなあ。

そう、思い返せば…はじめはただ眠くて、朝飯を抜いていただけ
だったんですが…。

・頭ぼんやり、ミス連発
     ↓
・仕事はかどらない・昼にドカ食い・帰宅遅くなる
     ↓
・ストレスとドカ食いで肥満・じわじわ体調不良
     ↓
・会社行きたくない・朝起きるのが遅くなる
     ↓
・朝飯食わないのが当たり前に
     ↓
・朝から気持ちも身体も疲れているので、ずっと不機嫌
     ↓
・上司だけでなく、同僚にも声をかけづらい雰囲気を醸し出す
     ↓
・職場での評価がじわじわ下がる
     ↓
・コミュニケーション不足・心身ともに疲労は蓄積・仕事もはかどらず
     ↓
・「こんなにボロボロになるまで頑張ってるのに評価されない…」
 という被害者意識が増大
     ↓
・周囲に「自分は苦しんでますよ」というサインを出すために、体調を
 元に戻すことを放棄する。むしろ積極的に無愛想。
     ↓
・でも食事・睡眠など基本的な生活サイクルが狂っていることが
 ストレスの原因の一つであることは自覚している。だが、それを
 修正した途端に、妙にサッパリしちゃうと、今まで意地になって
 原因を周囲に押し付けていたことが恥ずかしいというか、自分の
 立つ瀬が無くなる為、生活バランスを戻すことが怖くなってしまう。
     ↓
・自覚しているところを否定するため、ますます被害者意識アップ
     ↓
・完全に孤立、胃炎で入院、後輩に立場抜かれて「もうどーでもいいや」とか思う
     ↓
・退職を決意。しかし意地を張りすぎて上司とちゃんと話をする関係
 すら出来なかったので、今さら「有給を消化したい」と言えずその
 まま退職(いっぱいあったのに…)。
     ↓
・無職一日目。生活サイクルに余裕が出来る。
     ↓
・今までの数年間が嘘のように体調全快・気分爽快
     ↓
・ようやく、自分を振り返ることが出来る。
 やめた原因は最終的にはいろいろあったけど、きっかけは自分の
 身体を大切に出来なかったことだったのかな、と思う。
     ↓
・いちおう地元のハロワへ行ってみたものの、元の会社の人たちに
 バッタリ出会うのは恥ずかしいため上京を決意する
     ↓
・いろんなところでいろんな仕事をする。自分の甘さを痛感する。
     ↓
・結果的に、会社の規模、業種、職種、立場、地域、勤務時間等
 に関わらず、組織にいるとストレスの原因を周囲に転嫁してしまい
 「生活のバランスを崩してキツそうな姿を晒す」=「頑張ってる
 オレを褒めて」というサインにしてしまう自分の「かまってちゃん」的な
 性格を認めざるを得なくなる
     ↓
・このままじゃ昔のように孤立するので、フリーに。
     ↓
・いろいろあった数年後、たまたま落合監督の
「精神的なスランプからはなかなか抜け出すことが出来ない。
 根本的な原因は食事や睡眠のような基本的なことにあるのに
 それ以外のところから原因を探してしまうんだ」
という言葉を読んで涙する。
     ↓
中日ファンになる


こんな流れかな。今でも食事を抜くことはあるけど、自覚を
受け入れられるようになったんで、精神的に潰れることは
なくなりましたね。胃炎にはならないし口臭も気にならない。
メタボにはなりますけど。

少し小さめのオレンジジュースパックを飲むだけでも
ずいぶん違うみたいです。胃を守る程度でもいいから。

まあ、ボクは幸い徒歩通勤がメインでしたが、自動車通勤だと
注意力散漫になって事故りそう。電車通勤で朝からグッタリ
してるとキチガイビッチどもの痴漢冤罪ターゲットになっちゃい
そうだし。

心と身体と社会的立場を守るためにも朝食って大事だと思いますよ。

| | コメント (3)

2009年2月20日 (金)

勃起をWikiで調べてみた

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8B%83%E8%B5%B7&oldid=24348114

Deveria11

男性の年齢と勃起角度を表現した絵画

つーか女が犯る気満々ですよ。
今にもしゃぶりつきそうだ。でもいいんですイッツ芸術。

こんなの堂々と載せられるんだからすげえなあウィキ。

| | コメント (1)

2009年2月19日 (木)

アメリカの景気対策

就任一ヶ月で、さっそく大型予算が通りましたね。
景気対策の内容はともかく、迅速に通過したことはすごいと思います。

その一方、日本ではまだ予算が通過してない…自民だけの問題
じゃないですねこれは。無駄な足止めしてる野党も連帯責任ですよ。
3月決算目前でジャンジャカ倒産が続いてるってのに。アホか。

まあ、アメリカは失業者対策の一環なのでしょうが、アフガンへ
大量に派兵するそうですね。軍隊ってのは確かにすごい大手就職先
なんですが…なんというか…メタルギアソリッドの世界がどんどん
現実に近づいてる気が…。ホントは「らりるれろ」が操ってるんじゃ
なかろうか。

日本は海外派兵が無いから、地道に復活への道のりを歩むしかない
んでしょうね。もちろん無いほうがいいんだけど。死ぬし。ホンダが
早速、ハイブリッド車で好調な滑り出しをしているようです。もう日本は
政治に頼らない市場経済へ移行しているのかも。このまま予算を
通さなければ、市場が政治を見捨てる日が来るのかな。寄付金とか
集まらなくなるけどいいのかな。

そんな中、あるところで倒産情報見てたら株式会社アサヒシャイニング
という会社が自己破産してました。業種はユニホーム販売。

どこのスポーツチームのユニホームを扱っていたのかと興味津々で
検索してみると

http://camofla.co.jp/

どうやら自衛隊の制服メーカーらしく。
主要取引先が官公庁と書いてあるのでレプリカじゃなさそう。
なんかこういうところが倒産するってのも意外。競争入札が
厳しいのか、それとも原価が高騰してるのか。

制服メーカーとしてどのくらいの規模だったのか分からないし、
自衛隊がオンラインショップで備品を買えるものなのかも知らない
ですけど、まあここも補正予算に期待してた会社の一つなのかも
しれないですねー。

今回は、ちょっと政治がらみのお話なのでコメント欄は無しで >_</

|

2009年2月18日 (水)

タモリ降板するの?

こちらのブログで話題になってました。
http://yayiyuye.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-240c.html

元ネタが週刊新潮の記事なので、トバしの可能性は大なのですが。

毎週毎週、いろんなとこからネタを出さなきゃいけない週刊誌は
大変だとつくづく思いますね。まあ、今回の週刊誌記事がガセなのか
どうかは置いておくとして、タモリさんの年齢や、昨今のテレビ番組
改編・大物司会降板を考えると、近い将来、現実になるでしょう。

ボクが笑っていいとも!を見ていたのはかなり昔の話。
当時はレギュラー芸人とタモリさんのトークがホントにハイテンションで
たまに見たときは大笑いしてたのを覚えてますよ。アドリブトークの
時間が短くなってゲームとかクイズが増えてからは見なくなったなあ。

マイミクさんがこの前紹介してた、昔のいいともの動画。
前編
http://jp.youtube.com/watch?v=lt6XVlQyr8U&feature=related

後編
http://jp.youtube.com/watch?v=Bq0LHPDAtJk&feature=related

すっげえカオスw
この頃はさすがにリアルタイムで見てないなー。
タモリさん元気いっぱいだ。竹中直人さんも本領発揮しすぎw

タモリさん降板となって、新しい司会がゲストと一緒にこれだけ
盛り上げられる人がいるのかどうか。それとも番組自体が終わっちゃ
うのか。ちょっと気になりますね。

| | コメント (1)

2009年2月17日 (火)

任天堂がバイト募集

京都本社近くに住んでいて、一日中WiiとかDSやってても
オッケーで、かつ情熱・チームワーク・責任感のある人を
募集しているそうで。

http://www.nintendo.co.jp/jobs/arbeit/index.html

バイトなのに社会保険に交通費、皆勤手当までつくのか…。
そんなバイトやったことないわ。すごいなあ。

あれ? 募集人数も応募締め切りも書いてないな。
はじめは「任天堂なりの失業者救済の臨時雇用なんだろうか」
とか思ったんだけど、現実的に考えれば、過酷ゆえにどんどん
辞めてるって事なんだろーねー。

| | コメント (3)

2009年2月16日 (月)

コミケ申し込みしました

オンライン入稿は締め切りが長い分、余裕かましてると
逆に忘れてしまいそうな怖さがありますね。


次もブリーチ。

Cut2009s_2

このシリーズの最終巻予定。

改めて、ここまで続けさせてくれた読者の皆様に感謝です。

最後までエロく、激しく、優しくいきたいと思います。

| | コメント (1)

2009年2月14日 (土)

図書館戦争のエンディング

アニメは全然見てないんですが、たまたま曲を
聞く機会がありました。

base ball bear の「changes」。

すごかったー。
2008年の5月に発売されてたんですね。知らなかった。
テレビ持ってないのはこういうとき大損だわ。

前奏から歌い出しのところで鳥肌たったのなんて
久しぶりです。

プロモーションビデオやMAD動画見て、映像との
コラボで感動することは多々あるんですが、楽曲
単体であんなに引き込まれたのはいつ以来だろう。
しかも男性ボーカルで。

おお振りの主題歌も歌ってたっぽい。ほかにも映画
の主題歌とか色々…。

これは買いに行くべきだな。

| | コメント (1)

2009年2月12日 (木)

ゲーセン値上げ

http://www.inside-games.jp/news/335/33523.html

タイトーさんの一部店舗が値上げしてたんですね。
120円とは微妙な…。

ボクはあんまり金額は気にならないかな。
むしろコイン3枚の入れづらさのほうが問題ですね。

初めからパチンコみたいにプリペイドカード方式だったら
3枚投入する手間を考えなくてよかったんだろうけども。

ところで、悠久のプレイヤー層って学生が多いのかな。
カードゲームに慣れた世代で、自分で自由になるお金
を持っている層は20代中盤くらいになると思うんだけど。
30代も多いのかな。

大会とかルールわからなくても観てて面白そう。
近くでやんないかな。

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

今日は祝日

Cut

まあ仕事してんですけど。
集中力がもたなくて落書きしたり。

ひとづまさま逆レイパー。 オーイエー。


Newyear0


これは新年に落書きしてたアスセラ(の一部)。
タイトーさんにはヒミツヒミツ。


焼肉食いにいきたい。

| | コメント (1)

2009年2月10日 (火)

野球の15秒ルール(前編)

昨日、はじめてネットのニュースで知ったんですけど、
プロ野球でルールが変わるらしいですね。

キャッチャーから返球されて、ピッチャーがボールを
持った瞬間から15秒で次の球を投げないといけない。
投げられない場合はボールとなる、と。

はじめはWBCでまた変なルールが追加されたんか
アメリカ最低だな、とか思ったんですが違うようですね。
試合時間を短縮するための日本独自のルールだとか。

これ、どーなんだろう。個人的には反対だな。

確かに野球の試合は長いです。勝負がつくシーンが
テレビ放送枠に入らないことも多々あるし。スピード感に
欠けるという展開にも見えますよね。実際、ボクが子供
の頃はテレビ見てても退屈で退屈でたまらなかった。

でも、一回りすると、あの間が面白いんですよ。
投げるまでの駆け引き。一球ごとにカウントと打者心理を
計算して次の球を決める戦略を、見ているほうも読む。

どちらかというと、バッターが何度も打席を外すほうを規制
してほしいくらい。投手のリズムが崩れると、観客のリズム
も崩れると思うんですよね。

考える暇なくポンポン投げられないだろうに。
野球機構の人も経験者だから現場のこと分かってない
はずないのに…。

キャッチャーから返球→ロージンつける→守備位置の確認→
サイン交換→セット→投球

全球をこれでできるのか。

しかもストップウォッチで2塁塁審が計測。
客には秒数見えないんですね。誤審騒ぎの種を作るだけ
じゃないの? 「巨人のときだけ審判のカウント甘いんじゃ
ないの?」 みたいな。

ウォッチ押し損ねてたらどーすんだろ。
サッカーみたいに腕時計で計るわけじゃないだろうに。
誰にでも分かるように、バックスクリーンとかテレビにでかく
カウントしてくれるならいいけど。

2段モーション禁止のときは国際大会に合わせると言う理由が
あったけれども、なんか大義名分のためにいきなり変な策を
作るのはF1に似てるよなあ…。まあ、何かをしなけりゃ何も
状況は変わらないんだろうけど。

若い人とかライト層には歓迎されるのかなあ。



と、ここまで考えて、頭を冷やそうとシャワーを浴びていたら
少し落ち着いてきまして。

ちょっと待てよ、という考えに。


まだまとまっていないので、今回はここまで。

後編に続きます

|

2009年2月 9日 (月)

13日の金曜日

2月13日(金曜日)に公開がスタートする、映画「13日の金曜日」。
http://www.friday13.jp/

かつて、殺人鬼映画といえばコレ、というくらいヒットしてたシリーズ
ですが、まあ、ご多分に漏れずシリーズが続くうちにマンネリ化。
ついには宇宙にまで飛び出して、完全にギャグになっちゃいました。

シリーズを映画館で見たことは一度もないんですが、ホラー好きの
知人に4作くらいはビデオを見せられた記憶があります。内容はもう
どれがどれだか…見分けつかないですけど。

ただ、一作目はかなり衝撃を受けました。
正直、ジェイソン視点でカメラが迫るシーンは、あの呼吸音とBGMに
震えたモンです。

で、今回はその第一作目のリメイク。

監督は「テキサスチェーンソー」の人。これは「悪魔のいけにえ」
という映画のリメイクなんですが、残酷描写がパワーアップしてて
「早く殺してやれよ…」と観客に思わせるほどの出来だったとか。
今回のリメイクでもその手腕を発揮していると信じたいですね。

今回、メインの被害者はどうやら8名ほど。

過去のシリーズでは被害者の人数が多いこともあり、一人当たり
に時間が費やされることはあまりなかったです。わりとアッサリ。
ジェイソンさんたらスタンプラリーでもするかのように黙々と殺人を
重ねていきます。

基本的に見かけたやつから殺していくジェノサイドなのですが、それ
には一定の傾向があるようで、オフィシャルサイトでもそれを認めて
おり、そのうえでこんな企画が行われています。


「死ぬ順グランプリ」

13fri01_3

「みんなでジェイソンの気持ちになって、死ぬ順番を予想しよう! 
当てた人には素敵なプレゼントがもらえちゃうよ!! という
企画です。

「13日の金曜日は楽しんではいけない」とか書いておきながら
ごらんの有様だよ。

そしてその傾向と対策がこちら。
13fri02_2

有色人種は比較的早いタイミングで殺られるという身もフタもない
傾向は明記していいのかよ、と思わず米国式の侘び寂びを感じず
にはいられませんが、イチャイチャカップルが殺されるシーンは
是非是非しっかりきっちりこってり全力で描写していただきたい
所存です。

| | コメント (2)

2009年2月 8日 (日)

岩瀬選手はかっこいいな

またドラゴンズ関係の動画ですが。

最後はいつもどおりの岩瀬さんらしくお笑いで終わってますが
北京オリンピック、WBC辞退のくだりでは泣きそうな顔してますね。

こんなつらそうな表情はじめてみたなあ…。

裏話を聞いてくれたCBCには感謝したい気持ちと、もう今さら
古傷を つつくなよ、っていう気持ちが綯交ぜになります。
マスコミも 大変だぜ。

でも中日で4年契約してくれたんだし、また炎のストッパーとしての
雄姿を見せて欲しいですね。こっちも心機一転して4年間 たっぷり
応援しますぜ!




ふぐ鍋・・・美味しそうだなぁ・・・

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

ガンダム 静かなる終戦

2007年12月にオープンし、ニュースサイトで取り上げられていた
ガンダムをモチーフとしたお店、モビルスーツバー「連邦軍」&「ZEON」
をご存知ですか?
http://www.akibablog.net/archives/2007/12/mobile-suit-bar-071212.html

ガンダムブームに乗って開店したのですが、2店を競合させるという面白い
コンセプトでした。行ったこと無いですけど。

オープン後、あまり店内の様子は話題に上らなかったのですが、どうやら
ガンダムにこだわらずアニメ関係のイベントをいろいろやっていた模様。
まあ、ガンダムだけでお客を引っ張るのは難しいですから致し方ない。

それから約一年を経過して、2009年の2月。

ひっそりと終戦を迎えていました。

モビルスーツBAR公式blog 「オペレーター休憩室」
http://blog.livedoor.jp/ms_bar0712/

まさに一年戦争…。

原作に沿う形で一年を区切りとしたのか、不況の波が連邦・ジオンの
家賃を直撃したためなのか、単純にブームが終わっただけなのか分かり
ませんが。

といっても、閉店するわけではなく統合して営業は続けていくよう
ですので誤解なきようお願いします。ちゃんとZガンダム仕様の
メニューにリニューアルされるみたいですよ。

昨今の腐女子向けガンダムは相変わらずヒットしてるみたいなので
いつか同じビルの中に美少年たちがお出迎えするガンダム喫茶を
作ってガチのガンオタ向けの店と本気でバトルして欲しいですね。
ガンダムは一年戦争では終わらんのです!

キミは親の刻の涙を見る。

| | コメント (1)

2009年2月 6日 (金)

プロ野球キャンプスタート

2月にはいってプロ野球の春季キャンプがスタートしましたね。
やはり注目は中日ドラゴンズ。

ドラゴンズキャンプは昔から12球団の中で一番キツイと言われて
いるのですが、今年はさらに休日が減って、確か「練習:休日=8:1」
というペースだと聞いた記憶があります。

※昨年までは「6:1」のローテ。他球団は「4:1」とか。

落合監督いわく「キャンプに球団がいくら金払ってるか知ってる? 
2億円だよ。 それ考えたら休日なんか無くていいんだ」

う、うむ…まあ、金の事を言われたらなぁ…。

というわけで、仕事の合間にドラゴンズのキャンプ動画をちょく
ちょく見てます。

ノックとかブルペンとか打撃指導とか…そういうの見て楽しめる
ようになるなんて、数年前の自分じゃ信じられないこと。

興味を持ったきっかけは伊集院光のラジオで「落合ノック」という
ものを知ったからで、それを動画で見てからどんどん選手を覚えて
いって、いつしか中日を応援するまでに。ユニホームの色も好きだし。
ジャンバーもなんかカッコイイし。


ほとんどの選手が好きなんですが、今年注目なのは、引退宣言
してる立浪選手。次期監督に目されているんですが、ちょっとその
ことについては一つ懸念があります。でも長くなるのでまた次の
機会に。

そして若手では新井良太選手。
広島から阪神に行った新井選手の弟で、とにかく明るくてガッツの
ある面白い男。

今年は北谷(ちゃたん)の一軍キャンプスタートなので是非とも
レギュラーを奪取して欲しいところ。

※ルーキー時代のキャンプ動画

そして、二軍の読谷(よみたん)キャンプにも一軍を狙う若手が
わんさかいて、猛烈な競争をしているわけです。ピッチャーでは
若手以外にもケガから復帰をめざす中里投手、完全リレー試合の
立役者・山井投手もいます。そうそう26年目の山本昌選手も。

ですが、やはり今年注目なのは、一年の浪人を経てプロに
戻ってきた、元巨人・西武の河原投手です。




おおおお、投げてる投げてる!
ケガも癒えたみたいだし、ぜひ一軍に戻って欲しいです。頑張れー。


早くシーズン始まらないかなあ。
野球についてダベってる時がなんか幸せ。

| | コメント (2)

2009年2月 3日 (火)

青山ユニマット美術館が閉鎖

いよいよ不況の波が美術館にも!!!
http://www.unimat-museum.co.jp/

と思ったんですが、オフィシャルサイトを見ると、美術館の統括責任者
の方が急逝されたため、とのこと。

まあ不況の影響もゼロじゃないんでしょうが、トップページに開館の
挨拶文がまだ載っている状態で閉館を告知せざるを得ないとは。
開館して3年しか経ってないんで、他のスタッフにノウハウや人脈が
作れていなかったのかもなあ、なんて思ったり。

ただ、今回の不況はすごいから、官民どちらの文化施設でも閉鎖は
ありえると思いますよ。今後。

物心ついたときにはバブル経済がはじけていたので、好景気を実感
したことなんか無いんですけど、今回はその中でもマックスですね。
閉鎖までいかずとも、展示内容は小規模になるのかな。

でも、けっこう常設展っていうのも見ごたえがあるもの多いんですよ。
そう考えれば、お金のかかるところに遊びに行かず、低価格で休日
を過ごせる場所として、逆に客足が伸びる可能性もあるのかな。

そういう施設がいっぱいある上野公園にいくと、ホームレスの
ためのイベントとかやってて、けっこう複雑な気持ちになりますけど。

とりあえずユニマット美術館には行ったこと無いけど、サイト見る
限りではなんか面白そうな建物なので、閉鎖される前に行って
おくかな。

| | コメント (1)

2009年2月 1日 (日)

辻ちゃんの整形(?)の件

痛いニュースより。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1213115.html

整形したのかしてないのか、また、整形することの是非は
個々でいろんな事情があると思うので、この際置いておきます。

で、目を大きく整形したと思われる今回の辻ちゃんなんですが
いろいろ否定的な意見出てますね。でかすぎとか。怖いとか。
後頭部叩いたら眼球がゴロッと出てきそうとか。

実際の動いている姿とか、正面とか見ていないので、この俯瞰
ショットだけで判断せざるを得ないのですが、今回のは

すっげえ可愛いと思うんだけど。

…ボクだけですかね。
二次元ぽいからだろ、と言われればそれまでですが二次オタ
になる前から、目の大きな人は好きだったし。あと口の大きな
人も好きだったな。

これが辻ちゃんでなくて、整形疑惑もなくて、この状態がナチュ
ラルな新人タレントだったらもっと「可愛い」という評価がつくと
思いますけど。ねえ。

あれ? やっぱボクだけですかね。うーん。

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »