« 大人のスペースインベーダー | トップページ | タクシー運転手 採用適正試験 »

2009年3月30日 (月)

今週のブリーチ

イチゴがホロウになっちゃったー!
パワーインフレ起こしてたウルキオラを一蹴するほどの
スーパーパワーインフレ。どこまで強くなるんだよ!

と、今までの僕なら思ってましたよ。
でも今は違います。あんなもんじゃない。まだまだ。

実は、この前久しぶりにNHKスペシャル「地球大進化」
シリーズを部屋の中から発掘したので見てみました。

46億年の地球の歴史。
我らがご先祖様は何十億年も微生物だったんです。
多少の進化はしていましたが、ゆらゆらと海中をただよう
プランクトン。

ところが、地球に巨大隕石が落ち、またその後、地球
全土が凍りつく「全球凍結」を乗り越えたとき、一気に
進化をするわけです。

ちょっと大き目の海中生物に変化したのが数億年前。
そこから一気に多種多様な変化を繰り返し、魚類・
爬虫類・哺乳類…ヒトが生まれていくわけです。

ヒトとなってからはさらに進化は加速。
現在の高度文明を作り上げているわけです。
それに要した時間など、海中をただよい続けた何十億年
という長さに比べればほんの数日程度。

そこでイチゴの姿を思い浮かべてみましょう。
死神になった? 仮面が出てきた? ホロウになった?
それが何か?

彼の見た目の変化とか爆発的な霊圧の上昇なんて、驚くに
値しません。プランクトンがホモサピエンスになったことを
考えればイチゴに、否、我々にだっていくらでも強くなる
可能性はあると信じられるんです。むしろまだまだこれから
どんどん強くなってもらわないと困るんです。

なぜなら、現在の地球は大氷河期の狭間にあたる「間氷期」
であると推測されています。再び果てしのない氷河期がきた
暁には人類はもちろん、現在の生物の9割くらいは絶滅する
と言われています。

だからといって「どうせ何千億年かあとには絶滅するんだろ?
じゃあ地球温暖化とか気にしててもしょうがないじゃん。他の
動物だって好きなだけ乱獲して絶滅させてもいいじゃん。
自然保護団体とかバカじゃねえの」とか思ってたらダメです。


確かにこのままでは人類も文明もなすすべなく滅び去るかも
しれません。しかし、みんながブリーチを読んで読んで読み
まくって

「オレはイチゴになる! 卍解! 卍解! 織姫! たつき!!

と(秋葉原やビッグサイトを除く)ごく普通の風景の中、白昼
堂々と叫ぶことができるくらいイチゴの進化をDNAに刻み
込めば、塩基配列に刻まれたプランクトン時代の根性が
芽を吹き、来るべき大災害を人類が乗り越えるための未知なる
エネルギーが発揮されるのではないでしょうか。

だからイチゴはインフレなんかじゃないんです。
いやイチゴだけじゃない。脈々と続く週刊少年ジャンプの
インフレ描写は作家に向けた「人気があるうちは連載を
やめさせないから」という編集方針だけでなく人類に向けた
「進化をやめるな」という熱いメッセージ。有史以来、生物が
積み重ねてきた生存の術。生きるための模範なんです。

そういうわけですので「チッ、またインフレか」とか思った
皆さんは上記の内容をふまえた上で、今週のブリーチを
読み返していただけると、また一つ違った趣を感じていただける
ものと思うのですが、その一方で早いトコ卍解を会得しないと
氷河期が来るはるか手前で漫画家という種が真っ先に絶滅
しそうな気がしないでもありません。

|

« 大人のスペースインベーダー | トップページ | タクシー運転手 採用適正試験 »

コメント

は、発想が斬新過ぎる!

だけどなんとなく納得できてるはやかわは、ネルが生き残
るかだけが心配です。

破面あたりの展開をどうかなぁとか思ってたのに、普通に
最近楽しめているのが……

もし私が本やイラスト描くとしたら……ネルは描いたから
あとは……ひよりかなぁ………(このロリ○ン奴!

投稿: はやかわ | 2009年3月30日 (月) 20時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 大人のスペースインベーダー | トップページ | タクシー運転手 採用適正試験 »