« ブレッドアートその2 | トップページ | 悠久の車輪 茨の女王クリア!! »

2009年5月26日 (火)

久しぶりに美術館

一昨日なんですけど、渋谷のBunkamuraに行って
来ました。美術館行くのはホント久しぶり。

■国立トレチャコフ美術館展~忘れえぬロシア
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_tretyakov/index.html

作品数は70~80点くらい。
ちょうどいいボリュームなので途中で飽きることも無く。

やっぱロシアの油彩はすごく好きだなあ。
へんてこな前衛芸術ってのがほとんど無く、写実的なので
写真を見てる感じ。分かりやすい。

そして人物画にしても風景画にしてもけっこう黒が多く
使われるのでドッシリした感じがあって、そこが好みに
マッチしてるからかな。

図録はすごく良かったんだけど、やっぱ色調は本物に遠く
及ばず。生の絵のドッシリ感無いもんね。さらに2300円。
これはちょっと高い…(買ったけど)。せめて2000円未満に
してほしいよなー。

日曜日だったけど午前中に行ったのと、雨が降っていた
こともあってか、人の入りはまあまあといったところ。
会期の終盤だったことやトンフルの影響を考えれば、それでも
多いほうかも。わりとお勧めですよ。

そして次の展覧会はだまし絵展。
■奇想の王国 だまし絵展
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_damashie/index.html

昨年だったか、エッシャー展があったんですが、わりと人気
高かったですね。オモシロ要素が多かったせいかも。僕と
してはちょっと期待はずれだったところもあるんですが。

今回はエッシャーのほか、いろんな作家のが集まるようなので
どんなボリュームになるのか期待です。

ただ開催期間がコミケ作業とバッチリ重なっちゃうんだよなあ…。

|

« ブレッドアートその2 | トップページ | 悠久の車輪 茨の女王クリア!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブレッドアートその2 | トップページ | 悠久の車輪 茨の女王クリア!! »