« 坂本のサヨナラホームラン+いつものゲーム | トップページ | クラッシュギャルズが復活してた »

2009年7月10日 (金)

映画ブラックウォーター

実話に基づいているということだったので、てっきり
民間軍事会社のブラックウォーター社がイラクで起こした
事件の映画化なのかな、と思ってたら違いました。

■ブラックウォーター社、契約満了でイラク業務終了へ

http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20090510

女の子がワニに襲われる映画だそうです。

■オフィシャルサイト
http://www.black-water.jp/


オーストラリアが舞台なんだそうですけど、こちらのレビューサイト
http://blog.livedoor.jp/joe_tex/archives/65217762.html
(序盤のみややネタバレあり)によれば、オーストラリアでは
ワニのパニック映画は年に2本くらいのペースで毎年作られて
いるとのこと。身近な存在ゆえ恐いんだろうねー。日本の心霊
映画みたいなもんでしょうか。身近ですもんね。うちにもいますし。

だけど、結末どーしてるのかな。自然保護団体うるさい国でしょ。
ワニなんかオーストラリアじゃ身近とはいえ世界中どこにでも
いるわけでもないだろうし。

ジョーズみたいにぶち殺すのが主流なんだろうか。
ワニを殺すなんて残酷だ、って団体の皆さんは怒らないのかな。

ウソかホントか分からないけど、ある人が昔みたパニック映画で
巨大生物にキャンプ中の人たちが次々と襲われるんだけど
正体が野生のワニだったと判明した途端「殺しちゃダメだ。自然は
守らなきゃ」
とかいう展開になって終わったという不満を聞いた
ことがある気がするんだけど、そんな感じだったらしらけるわー。
仲間食われてんだぜ。

まあ、それはさておき。
登場人物が4人しかいないのがいいですね。恐怖感が濃密。
しかも頼りになる男は一人死んで、もう一人は行方不明。

女二人のみがメインですよ、延々と。ヒャッホ。
しかも二人とも美人ジャーン。

まあラストは実は生きてたガイドがワニを撃ち殺して危機一髪
だったぜ、となりそうな気がしますが、どっちかは食われそう。
黒髪か金髪か。 まあ、金髪が主人公ぽいから食われるのは
黒か。ブラックか。ブラックウォーター。すべて謎は解けた。
もういいや。

|

« 坂本のサヨナラホームラン+いつものゲーム | トップページ | クラッシュギャルズが復活してた »

コメント

むかーしむかしの洋画では、ワニと戦った後、ラストシーンでワニ革のブーツにベルトに…という登場で『あ、やっちゃったんだー』と思ったことがあります。
てかTANAさんちには一体何が…。

投稿: はる | 2009年7月10日 (金) 18時51分

初めまして。

>正体が野生のワニだったと判明した途端「殺しちゃダメだ。自然は守らなきゃ」

この映画、タイトル覚えてませんが私も見て衝撃だった記憶があります。
嘘ではなくて確かにこの映画自体は実在してますw

投稿: 濡れ夫 | 2009年8月31日 (月) 20時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 坂本のサヨナラホームラン+いつものゲーム | トップページ | クラッシュギャルズが復活してた »