« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

日本…おしかった!!

昨晩のワールドカップは本当に惜しかったですね。

原稿作業中だったので今回はネットの動画配信は
見ずに、ツイッターのTLとテキスト速報をチラチラ
見ながら追いかけてました。

結果は残念だったけど日本代表は予選リーグも含め
すべての試合でことごとく予想以上の戦いをしてくれて
……本当に素晴らしかった!

PK戦、駒野選手は運が無かったけども、日本には
胸をはって帰ってきて欲しいですね。日韓共催のとき
よりも感動しました。みんなお疲れ様!

そして今回ブレークしたゴールキーパー川島選手


Kawasima


何度も日本を救ってくれたスーパーセーブを全部見たい! 
誰かまとめ動画作ってもらえないかなあ…。

※画像は試合中にツイッターで拾いました。仕事早すぎw

|

2010年6月29日 (火)

今週のブリーチ

たつき逃げてーーーーーーーーっ!!!

めちゃめちゃリョナフラグたってるやん。
ああ…来週号が怖い…。

そろそろ剣八たちがヤミーをブッ倒して織姫と一緒に
帰ってこないかな。そう、たつきのピンチに織姫参上。
感動の再会。このシチュエーションがいいな。よし。

|

2010年6月28日 (月)

同人作業スタート

今回の表紙は憎悪に満ちた視線でお送りします。

Meg

|

2010年6月26日 (土)

お仕事ひと段落

商業の漫画「およめさまHONEYDAYS 第6話」が
ほぼ完成しました。

あとはトーンはみ出しとかチェックして最終ネームを
作ったら終わり。今回は途中で実家に帰省したので
日程が予想してたよりもキツキツに。

何はともあれ間に合ってよかった。

掲載号は7/13発売のコミックTENMA 8月号です。
サンプルの用意が出来たらホームページで告知しますね。

上記とは別件ですが、今日、ホームページにお仕事
情報を載せました。

カードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」トライアルデッキ
「魔法少女リリカルなのはA's」にて優しい母親プレシア
イラストを描かせてもらいました。


Sam_as



元イラストは背景とか身体とか、もっと絵柄があるのですが
トリミングで切れちゃいました。

公開許可は頂いているので、また後日、元絵をアップしよう
かな、と思ってます。

ともあれ、次はコミケ原稿……が、がんばらなきゃ……。

|

2010年6月25日 (金)

日本勝った……

ネットの中継で見てましたけど…勝っちゃった…!!
すごおおおおおおおおい!!!!!

岡田さん マジすみませんでした!!!!
本田すごいよ!! 遠藤もすごかった!
岡崎病なんて言ってごめん!!
審判…ハンド見逃してくれてありがとう…

1277411605961








1202989027b321e8676fff92e27defe5664

「問題ない」




画像は全て拾い物です。GJ!

|

2010年6月22日 (火)

悠久の車輪 7thエクスパンション

公式サイトでイメージトレーラーが公開されています。
http://yu-sha.net/news/index.html

やっとポルタとアレキが復活か…。
やっぱ主人公が出てくると期待度もアップ。

今回のバージョンでも混沌の勢力は増えている
ようなので、シナリオはまだ続きそうな予感。
混沌に堕とされて洗脳されてしまった人たちは
どうなるのか…。

一番気になっているのはレイディ隊長です。
あの凛とした女性隊長が悪堕ちしてたら…あああ…。

新キャラはムービー見る限りエロ衣装が多いですね。
くそー、いいなー。ああいうの描きたいよー。
特に新キャラの混沌マーマンは反則だ。

おそらく新バージョンの稼動は7月の頭。
コミケ原稿スタートしてる頃なので、遊びに行ける
のはコミケ後かな。

楽しみです! (>_<)/

|

2010年6月21日 (月)

今週のブリーチ

ああああああああああああああ

久し振りにたつきが帰ってキターーーー!!

何年ぶりだろーねー。
相変わらずカッコイイ。

けど、やっぱり厳しい表情なんだよなー。
イチゴも織姫もいないから仕方ないんだけども。

最後に笑顔を見せたのはいつだったか…
虚園編の前には殺されかけたり怒ったり悩んだり
悲惨だったもんなあ。


今度ばかりはボロボロにやられませんように(-人-)

|

2010年6月20日 (日)

中村俊輔の存在感


■精度高いパスでつなぎ役…中村俊が存在感(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/japan/news/20100619-OYT1T01015.htm?from=main3



えっ? えっ??


なんか聞いた話と違うんですけども。

バックパスの精度…?

|

2010年6月19日 (土)

ワールドカップのブブゼラ応援

テレビもラジオも持ってないのですけど、いろんな
ニュースとかツイッター見てるとブブゼラが、予想以上に
うるさいとか。

選手同士の声や監督の指示はもちろん、審判の
ホイッスルも聞き取りづらいらしいですね。

選手から使用中止を求める苦情が出ても、「南アフリカの
文化だから」ということで聞き入れてもらえないとか。

まあ、そりゃ確かに文化の否定はいけないよね。
両チームとも同じ条件なんだし。
でも、試合に支障が出ていいプレーが見れなくなるのは
残念かな。





応援では使用禁止にして、審判のホイッスルをブブゼラに
すればいいんじゃね?

|

2010年6月18日 (金)

雨雨雨~・・・

修羅場中につき日記が滞ってすみません。

今年は交流戦を観にいくことが出来ませんでした。
年に一度の楽しみなのに。悔しいー!


まだまだコミケ原稿が終わるまでは自宅にセルフ缶詰
状態です。

天気はこれから一週間雨続きの模様。
とうとう梅雨ですね。例年に比べれば遅いのかな。
8月ごろ渇水にならなければいいけど。


コミケですが、オフセット新刊と会場限定本(+手持ちの既刊)
という、いつもどおりの内容にしようと思います。

会場限定本は部数を増やせないので、もしかしたら
無料ペーパーを用意するかもしれません。

部数とスケジュールを考慮して決めることなので、あくまで
希望というレベルですけども。

とりあえず、今はお仕事の原稿が終わってないので
それに集中…したいけど……

あぁ…デモンズソウルやりたいよー (>△<)

|

2010年6月13日 (日)

おかえり はやぶさ

かえってきたーーー!!
 

あとはカプセルの中身が入ってることを
祈りましょう…!! (-人-)

|

2010年6月12日 (土)

漫画「私のお尻で死になさい」 サンプル公開

先日のエントリーで告知した「真髄」に掲載される
漫画「私のお尻で死になさい」のサンプルを公開
しました。

Sam_sinzui00_2  Sam_sinzui01

■公式サイト「真髄early summer ver.1」
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/22/45/040010224582.html

よかったら読んでやってくださいませ (>_<)/

|

本日のデモンズソウル~打刀+10

鋭石マラソンの果てに…ようやく+10の武器が
出来ました。

0109

武器に関するトロフィーはこれが初めて。

回転速度、リーチから打刀が一番好きです。
なんとかこれで最後まで行きたいところ。


ちなみに、画像にも写っていますけど、肉斬番長の
コスプレをしてました。

谷2にこの姿で黒侵入したんですが、惨敗に次ぐ
惨敗…。なかなか黒ファントムのようにはいきません
なぁ…。


Photo


いつか、こーいう姿で暴れまわりたい。

|

2010年6月11日 (金)

真髄early summer ver.1 に漫画描きました

虎の穴さんで告知が出たようなので、こちらでも。

6/20に虎の穴さんからオリジナル漫画合同誌「真髄」の
新バージョンが発売されます。

■真髄early summer オフィシャルページ
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/03/000000036678/index.html



僕はver.1に20ページ描いてます。

タイトルやサンプルについては後日、改めて公開する
予定です。


TENMA以外で漫画を描くのは久し振りでしたが
けっこう濃いものを描いたつもりです。

もしよかったら読んでやってくださいませ。(>_<)/

|

2010年6月10日 (木)

ぼくの苦しいなつやすみ

デモンズソウルのMADなんですが…

腹抱えて笑いました。


|

2010年6月 9日 (水)

デモンズソウルとウィザードリィ

以前、フジマロさんがニコニコ動画の生放送の中で
ゲームブックのウィザードリィの紹介をされてました。

ゲームの食卓というWEBラジオ放送の中でデモンズソウル
開発者の方がゲームブックに影響を受けた、という話を
うけてのことだったのですが、フジマロさんは、ゲームブックの
表紙イラストの一つ「狂王」の雰囲気がデモンズソウルの
ラスボスであるオーラント王に似ている
、と話されていまして。

僕は、ウィザードリィはゲームそのものを遊んだことは無いの
ですが、子供の頃、近所にいた年上の友達の家にはゲーム
ブックなどがあったので、モンスター等のイラスト目当てに
それをパラパラと読ませてもらっていました。

ゲームブックの意味はよくわからなかったですが、とにかくドラゴン
がカッコイイとか、モンスターイラストに嵌ってた気がします。

ですので大人になって、ウィザードリィのイラストを担当されて
いた末弥純先生のウィザードリィ画集発売の個展には速攻で行き
まして会場で画集を買いました。2006年のことです。

久し振りに本棚の中から引っ張り出して、デモンズソウルを
意識した目で画集を見てみると、なかなか興味深く見れました。


■表紙

 Hyousi

新紀元社から発行されています。仕様はこちら(Amazon)

なお、このブログの画像は携帯で撮影したもので、ちょっと
コントラスト調整していますので、正確な色調とは異なります。

■カラーイラスト

Co01

全部で30数点収録。
大型本ですから細かなところもバッチリ見えます。

ゲームブックの表紙では小さかった狂王もこのとおり
載っています。オーラントよりもかなりワイルドですが
雰囲気は確かに…。


こちらは折込ピンナップの一部。
タイトルは「伝説
Co02

むむ…この盾…暗銀っぽくないですか?
それにこの頭の装備。もしかしてガルの原形か…?
ちょっと似てるだけでも想像が膨らんでしまいますよ。

■モンスターイラスト

じつは、これが一番ページ数が多いです。60ページくらい。
モンスターデザインで悶えられる人には堪らない豪華さ。

Kuro02

Kuro

一目見て「黒ファントム!?」と思ったのは僕だけじゃない筈w
このページだけではなく、全体として赤と黒で表されたモンスター
がいくつか描かれています。

特徴的なのは、赤いモンスターの名前に「RED」という表記が
無いこと。背景が黒かったために赤くしたのでしょうか。それとも
「凶悪さ」をより鮮明に表現するため赤と黒のカラーリングに
なったのかな?

ウィザードリィをプレイしていないので、実際はどのような意味合い
だったのかは分からないですが…。

ちなみに、上の画像の中央にいる剣士ですが、名前が
Silent Knight


沈黙の…騎士…?

もしかして…ダーイスンスーン…の原形だったりして?

こじつけレベルで想像が膨らみますな~。
すっかりデモンズ脳です。

0100

こちらは左側のページにフードを被ったキャラクターが
色違いで2種載っています。名前は同じ表記ですが、
やはり下のほうが黒ファントムっぽく見えます。

こうして設定上で見るだけでも、カラーリングが変われば
グンと恐ろしさが増しますね。

デモンズソウルじゃ、これが追いかけて来るんだもんな。
しかもどんな装備か分からないヤツが。怖いにきまってるわ…。

■モノクロイラスト+設定資料

カラーイラストのほかにも、おそらくゲームブックやノベルで
使用されたと思われるモノクロイラストも18ページにぎっしり
収録されています。

Mono01

Mono02

スクリーントーンなどは貼られていない、完全にペンのみの
モノクロイラスト。

最近は、華麗な3Dモデリングや綺麗で可愛い萌え絵を見る
機会のほうが多いですが、このタッチにはモノクロならではの
重厚感と緻密さが詰め込まれていて圧倒されます。

あまり影響受けすぎちゃうと、エロ漫画が劇画っぽくなってしまう
ので注意しなくちゃいけないですねw

また、ページ数としては非常に少ないし、点数もわずかなの
ですが、設定資料も載っています。

Settei


デモンズソウルとの関連性がどこまであるのか…それは僕らの
想像と妄想によるところでしかないし、もしかしたら、こういう繋がりを
語ること自体、末弥先生やデモンズソウルのスタッフの方々、そして
それぞれの作品のファンの方には不快なことかもしれません。

もし不快感を持たれた方がいたらゴメンなさい。
パクリ指摘という意図じゃないことはご理解頂ければ幸いです。

でも、デモンズソウルとウィザードリィ、両方に興味がある…特に
イラスト好きな人にはこの画集は楽しめる内容になってると思います。

定価が税抜4000円なので、気軽に買うにはちょっと敷居が高い
ですけどね~。デモンズソウルのベスト版とほぼ同じか…。

逆にウィザードリィのみプレイしてファンになった方なら、
デモンズソウルもすんなり楽しめるかも…?
確証は無いけど、そんな気がします。

そういうわけで、いろいろ忙しくて、まだデモンズソウルすらクリア
してない僕ですが、ゲームのウィザードリィにも興味津々になって
おります。


困ったな…今度はファミコン買うのか…?

|

宮部みゆき著 楽園

数日、実家へ緊急帰省してました。

その間、ネットにほとんど繋げない状態でして、代わりに
空き時間や移動のときは小説を読んでいました。


宮部みゆき著 「楽園」

0099

文庫なんて読むのは久し振り。

地元の古本屋で見かけて即購入したので、
これが「模倣犯」のスピンオフ的な続編だとは
読み始めてから気づきました。

実は模倣犯も買ったんですが、文庫5冊もあって、
しかも内容があまりにヘビーだったため半分くらいで
ストップしていたのです。

楽園の中でややネタバレ要素が含まれていたため
「しまった!」と思ったのですが、あまりのオモシロさに
読むのを止められず……読破。

いやー…たまらなかったです。


模倣犯を読破していたなら、もっと面白かったでしょうから
今の感想を「最高」と言うのは適切ではない気がしますが
読み終わったとき、危うく泣きそうになってました。新幹線の
中で。宮部みゆき先生の著書はいくつか読んでいますが
他の作品でもこういう感動を得たのは無かった気がします。

家庭の事情で帰省した折に、家族の問題と絆を描いた
作品を読んだというタイミングも作用したのだと思いますが
本格的なミステリーでありながら心温まる描写に緊張を
解かれて、一気に感動に浸る感覚はたまらないですね。

長い作品ですが、非常に読みやすい文章ですので是非
若い方から年配の方々まで読んでいただきたい作品です。

宮部みゆき先生の作品はたくさん賞を取っているし、人気
作家なのでお近くの図書館にもけっこう揃っているかも。

本作以外に、僕が特に好きな作品は
短編集では「我らが隣人の犯罪」、長編では「魔術はささやく
ですね。

逆に、なんか好みじゃなかったのは「R.P.G」と「理由」。
期待してた方向性と違っていた、というのが一番の原因かな。
知人は「理由」をベタ褒めしてたんで……。

次は今年5月に発売された「小暮写真館」を買う予定です。

|

2010年6月 8日 (火)

コミケ当選しました

夏コミですが無事、当選しました。

3日目 東 シ-22b

です。

内容は決まってませんが、よろしくお願いします。

|

2010年6月 3日 (木)

本日のデモンズソウル~黒スキルヴィル討伐

デモンズソウルの日記ばっかり書いてますけど、いちおう
ちゃんと仕事はやってますよー。


ゲームは一日1時間! 



のつもりがついつい3時間!

てな感じでね。いかんいかん。


昨日は坑道が最黒のままだったので、先日ツイッター
で友達からアドバイスをもらったとおり、遠隔射撃で
黒スキルヴィルを倒しに行きました。

とにかくヤツのHPは多すぎる、しかも硬い。
なので毒攻撃でジワジワ減らしつつ、さらに遠方から弓で
射掛ける作戦。もちろん墓荒らしの指輪装着で。

結果、作戦大成功!

0098

戦利品としてケモタリをゲットです。

とはいえ、奇跡なんて一度きりの復活しか使うもの
ないので、本当に飾りにしかならないのですが…。

でも完全な防護はエフェクトが大きすぎて使いづらい
ので、今後は一度きりを重宝することになるかな。

ちょっと公私共に忙しくなってきたので、攻略はまだ
時間かかると思いますが、ジワジワ進めていきたいと
思います。

|

2010年6月 2日 (水)

久し振りにメグ

く…悔しい…っ! 
でも止まらない…感じちゃう!(ビクンビクン!

Meg0

瑠璃男を睨みつけながらオナってしまうメグ姉さん。


もうすぐコミケの当落発表ですね。
うーむ…新刊作る時間あるかな…

|

2010年6月 1日 (火)

本日のデモンズソウル~ユーリアと初対面!!

昨日は仏滅だったのようで、ストーンファング坑道が終日
真っ黒でした。

黒バレンタインイベントが好評だったらしく、仏滅にはどこかの
エリアが真っ黒になる隠しイベントが開催されています。

坑道ということは黒スキルヴィルがいるはず。

さっそく戦いを挑みにいきました。
マンイーターを倒した俺には楽勝でしょ!



勝てねぇ……
為すすべなく4連敗……
無理だわ……。




というわけで、悲しさを紛らわせるため城3を攻略。
さすがにSL102まで上げて打刀+8だとサクサク進みます。


ビヨールさんも助けて
0096


やっと…やっとユーリアと対面!!
0097

なんかFateみたいな構図だな。
今度、もっといい角度でユーリアを撮影したい。

いやー。神殿でもいろいろ話をしたんだけど、本当に
可愛い、というか健気だな! 

これは萌えというよりか…普通に惚れる!

炎の嵐も教えてもらいました。
魔力少ないから使わないだろうけど。



で、攻略のほうは、ボス戦まで行きまして、つらぬきの
騎士
にアッサリ串刺しにされまして。

せっかくビヨールが助けてくれたのに…。
二回目からはもう助けてくれないのかなあ。

とりあえずはSLをもう少し上げますかな。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »